ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

第15回 識名酒造(那覇市)

甕仕込みの老舗蔵へ

桜もずいぶん散って葉桜に変わりつつある3月下旬。
運玉森のある西原町の石川酒造所へでかけました。

泡盛通の人でなくても、甕仕込みの酒といえば石川酒造所とか、コマーシャルの「うりうり・ずんずん・うりずんずん」というのは、意外なほど浸透していて、これが「うりずん」という銘柄のCMだと知ったのは、後のことではありましたが。

今年で創業67年を迎える酒造所が生まれたのは首里・寒川町だった。
琉球王朝時代、創業者の石川政次郎は酒造りの首里三箇で生まれ育ち酒造りの技術を身につけていて、奄美大島や石垣島まで技術指導にもあたっていた。


その後、何らかの縁があり1935年、日本統治下の台湾で酒造りを指導していたという。
戦後沖縄に帰り1946年に設立された「沖縄民政府財政部」(沖縄は米軍統治下)が直接運営する5つの酒造所のひとつ、首里酒造所に勤務後、1949年、酒造所民営化の際に独立して首里・寒川で石川酒造所を始めた。

政次郎が拘ったのは「甕仕込み」製法で、最初は肥後から甕を買い付け、その後、廃業する酒屋を回って甕を買い集めたという。


政次郎は手間暇のかかる甕仕込みに最後まで拘っていた。
長い酒造りの経験の中から泡盛がおいしく造れるのは「甕仕込み」だという信念があったのだろう。
石川酒造といえば「県内唯一の甕仕込み」と広く認知されていった。


酒造所の歴史がそのまま沖縄の歴史に結び付くような酒造所でもある。

トップページヘ

次のページへ

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2015 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる