ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

第21回 田嘉里酒造所(大宜味村)

沖縄本島最北端の酒造所

 
まだ夏真っ盛りの8月、那覇を出発してヤンバルへ。
大宜味村にある沖縄最北端の酒造所、田嘉里酒造所を訪ねました。

ヤンバルと言えばヤンバルクイナ、喜如嘉といえば長寿、芭蕉布で有名な場所です。
田嘉里という地名は1903年(明治36)に近隣の親田、美里、屋我地の3村が合併して出来た集落です。

以前は、田んぼが広がる米処だったそうですが、米作りからサトウキビに変わり、現在は田んぼは少ししかありません。
サトウキビ畑を抜け、緑深い山の麓に田嘉里があります。

やっと「まるた娘」に会えます!

社長の池原弘昭さんと看板娘の文子さんにお話を伺いました。


 
田嘉里酒造所は、1949年地域で精米所として使っていた場所で(現在も同じ)、地域の有志でスタートしました。
初代の代表者は、共同売店の代表でもあった大嶺しんせい(漢字が不明)さん、という人だったそうです。

その後、現在の社長の父親、弟が社長を務め、今年6月社長に就任しました。
それまで何と学校の先生!
教育長などを歴任しおた教育者だったのですが、社長を務めていた弟の急死により社長。

県外の大学を卒業した時、父親から「沖縄で就職先が決まったから帰っておいで」、という言葉に1か月悩んだあと、帰ってきたそうです」。

 
父親は酒造所の後継者にというより、すでに弟が高校を卒業して酒造所に入っていたので、長男の弘昭さんに沖縄に帰ってきてほしいという気持ちだったようです。

強面が話すととても穏やかな社長です。
「酒造りも何もできないが、次の社長にバトンタッチするまで」の間だと笑います。

工場の周りに花をいっぱい植えているので、その手入れが忙しいとか。
育てた花は各学校や老人ホームに差し上げているそうです。

トップページヘ

次のページへ

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる