ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

第23回 池間酒造(宮古島)

池間酒造有限会社

 
宮古島の西原は、通称では「ニシベ」とか「ニシムラ」と呼ばれる場所で、市内からは車でわずか10分程度の集落です。

遥か昔に池間島から移住した人たちで出来た集落で、自分たちのことを池間民族と言って、宮古人との違いを誇りにしていて、なかなか面白い人たちが暮らしています。

実際、今でも祭祀は、池間島と同じものが同じように行われていて、宮古島の中でも「祭祀」が盛んな所。
集落に7つの御嶽があり、ナナムイと呼ばれる女性たちの神組織が祭祀をつかさどり、集落の安全と豊穣、子孫繁栄を祈る。

池間酒造は、集落の入り口あたりの広大な敷地の中にあり、敷地の中には様々な植物や果物の木が生い茂り、まるで植物園のようでもあります。

数年前までは敷地内で、「ザウカニ」(グミの仲間)の収穫祭りもやっていて、宮古島では有名な酒造所です。

社長の池間太郎さんにお話を伺いました。

 
一見すると、少しコワそうな太郎さんですが、すごく優しい方です。

もうすぐ80歳になる太郎さんですが、お酒の名前に自分の名前を付けたのは業界で初めてではないでしょうか?
それが「ニコニコ太郎」です!

かれこれ30年以上も前のことですが、記者をしていた友人がCMに出演したのでよく覚えています。
ちょうど宮古島にケーブルテレビ局が出来た時で、泡盛のテレビCMは宮古島初だったそうです。

ニコニコ太郎は爆発的なヒット商品になり、池間酒造の名は一気に島中に知れ渡るようになりました。
飲む人がみんなニコニコ笑顔になるように、という願いを込めたそうです。

 
池間酒造所は、父の池間金次郎氏によって1946年(昭和21)に設立された。
当時は米ではなくサトウキビなどで造っていて、自前でサトウキビも作り黒糖も造っり養豚もしていた。

そして、当時は西原に製糖工場があり、宮古島のあちらこちらからサトウキビが運ばれていた。
宮古製糖や沖縄製糖が出来る前の話である。

西原に酒屋はあと1件あったが、現在は池間酒造のみ。
宮古島では60件くらいの酒屋があったというから驚きである。

トップページヘ

次のページへ

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる