ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

泡盛天使の酒造所めぐり

第29回津波古酒造2017.06.27掲載

泡盛天使の酒造所めぐり

  • 第29回 津波古酒造場

    創業が1898年、明治31年。なので今年119年になります。 創業者は津波古充章氏。 那覇市与儀の住宅街、「こんな所に酒造所が?」という意外な場所に津波古酒造場はあります。 創業時は那覇の垣花にあったあそうそうですが、昭和26年(1951)に現在の場所に移転したそうです。 4代目の社長、津波古章氏にお話を伺いました。


    与儀小学校の近くにあり大きな通りからすぐに「太平」の大きな看板が目に入ります。 工場、事務所、大きなステンレスが所狭しと並ぶ貯蔵庫。蔵の中は天井まで黒麹で染まり、蔵の長い時間を思わせる。住宅街の中にあるため、「これ以上拡張できない」そうです。 酒造所ができた明治31年の沖縄って、どんな時代だったんだろう・・・、と思って調べてみました。 何と、琉球王朝時代が終わって、たった19年後!

               

    廃藩置県で沖縄県になって、沖縄にも「徴兵制度」が施行された年ですが、第二次世界大戦の前ですから、沖縄は戦前の割合ゆったりした時代だったのではないでしょうか。
    琉球王国が終わり、日本の一部の沖縄県になり、第2次世界大戦の敗戦でアメリカの施政権下に置かれ、1972年に日本に復帰、という数奇な運命を辿ってきた沖縄です。


    泡盛は、琉球王国時代から王府管理で、沖縄の地で造られてきました。 戦禍ですべて焼き尽くされてしまった・・と思っていた泡盛が、奇跡的に復活したのは、「泡盛を命と同じくらい」大切にしてきた人たちがいたからです。だから、泡盛は、平和の象 徴といわれる所以なのでしょう。

     

        

    春到来

    津波古酒造が最初に販売したお酒の名前が「太平」です。 1925年に発売されて以来今日まで酒造所を代表する銘柄です。1925年は大正14年。15年は元号が変わり「昭和」になる世替わりの時代です。

    創業者 が「太平」に込めた思い・・それは平和です。


    ラベルのデザインをよく見ると2重丸が描かれていて地球と太陽を表していると聞きます。92年も前に「平和を願って」命名した先代の思いに頭が下がります。創業以来大事にしていこと、「万人受けする酒より個性のある美味しい酒造り」をモットーに昔ながらの手間暇かけた酒造りをしています。



               

     

        前へ  次へ  

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる