ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

イベントカレンダー

  • かりゆしウェアの日

    6月といえば衣替え! 冬服から、軽やかな夏の制服に変わるこの日、沖縄県では大人たちがスーツ&ネクタイを脱ぎ捨て、いざ“半そでかりゆしウエア”に変身するのです。おかげで街の景色はぐぐんと涼やかになり、あ〜、スッキリ! なおここ沖縄ではうれしい日も、哀しい日も、肩肘張った会議の場でも、かりゆしウエア(県産品!)がフォーマルウエアとして大活躍。もはや沖縄の風土に根づいた、必然の“服”として県民に受け入れられているのです。ちなみに“かりゆしウエア”にはそれを名乗るにあたり定義があります。そのひとつが〈沖縄で縫製されたものであること〉です。皆さんも沖縄にいらしたら、ぜひメイドイン沖縄のかりゆしウエアに着替えてみてくださいね。いくつかのホテルでは“かりゆしウエア”のレンタルも実施中。ぜひトライを!


    • 期間:6月1日(木)
    • 場所: 沖縄県
    • 詳細:沖縄県衣類縫製品工業組合 かりゆしウエア → http://kariyushi-okinawa.com/
  • 日本ビーチハレー連盟公認第18回 ビーチバレー 宮古島大会2017

    白砂のロングビーチで知られる宮古島の与那覇前浜に、ずらりとコートが並び、全国から集結したビーチバレー好きたちが白熱の戦いをくりひろげます。参加申し込み期間は5月10日まで。参加費などの詳細は、下記サイトで確認を! さらに毎年楽しみなのが、初日夕刻からのビーチフェスティバル。初日にエントリーした瞬間から表彰式まで、たっぷりとビーチバレー&宮古島を満喫できます!


    • 期間:6月3日(土)〜4日(日)
    • 場所: 宮古島 /宮古島市下地 / 与那覇前浜(ウインディまいばま)
    • 問合せ:ビーチバレー宮古島大会実行委員会(0980)75-3824
    • 詳細:第17回 ビーチバレー宮古島大会2016 → http://www.bvmm.jp/index.html
  • 日本最南端の夏フェス Tropical Lovers Beach Festa 2017

    八重山諸島 石垣島/石垣市/石垣島フサキリゾートヴィレッジ&ガーデン 今年も、ここ石垣島での野外フェスティバルの開催が決定〜! 3月末現在すでに発表されている出演者を一部ご紹介すると・・・、奥田民生、平井大、フレデリック、MONGOL800、山崎まさよしと、豪華〜!しかも海辺のリゾートホテル開催のフェスなだけに、立地も最高。石垣島の美しい海の波音、照らす太陽、輝く星などの南の島の自然にも包まれながら音楽に浸れるのです。チケットの購入方法や注意事項などの詳細は、下記にリンクした公式HPにてチェックを!なお当日の開場は12時です。



    • 期間:6月10日(土)
    • 場所:八重山諸島 石垣島/石垣市/石垣島フサキリゾートヴィレッジ
    • 問合せ:フサキリゾートヴィレッジ内 トロピカルラヴァーズ実行委員会事務局(0980)88-7000
    • 詳細:日本最南端の夏フェスTropical Lovers Beach Festa 2016→ http://tropical-lovers.com/
  • 第3回沖縄今帰仁古宇利島オープンウォータースイムレース

    沖縄本島北部から、橋を渡り訪ねることができる古宇利島は、沖縄版アダムとイヴに例えられる言い伝えがあり、「恋の島」、「神の島」とも呼ばれ、全国津々浦々からカップルが訪れる小さな島。一方で、この島の美しいビーチは沖縄県民にも大人気。本大会は、この古宇利島を舞台とするスイムレースです。詳細は下記にリンクした公式HPをご覧ください。

     


    • 期間:6月17日(土)〜18日(日)
    • 場所:沖縄本島北部の離島 古宇利島/今帰仁村/古宇利ビーチ
    • 問合せ:第3回沖縄今帰仁古宇利島オープンウォータースイムレース実行委員会(03)5695-1355
    • 詳細:公式HP → https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/69202
  • 父の日 大闘牛大会

    例年、父の日に開催される、大人気の闘牛大会です。なお沖縄の闘牛は、スペインの闘牛とは異なり、牛と牛が取り組みをおこないます。それぞぞれの牛には勢子と呼ばれる人がつき、牛を鼓舞。つまりは牛と人間のチームワークが試されているのです。なおこの父の日におこなわれる大会は闘牛途中に抽選会などがあったりと、ユニークな内容で、例年地元の闘牛ファン&観光客で大賑わいに。詳細は下記HPに決定次第掲載されますので、行きたい方は必ず事前に確認してください。なお沖縄的闘牛をもっと知りたい方は、ぜひ「美ら島物語」の闘牛レポートも読んでみてください。

  • 沖縄慰霊の日

    梅雨明け直後のこの頃の沖縄は、例年、ギラギラと太陽が照りつけ、容赦ない暑さに包まれます。そしてこの厳しい暑さのなか沖縄では、糸満市平和記念公園はじめ県内各地で、この日、戦没者追悼式典がおこなわれます。諸説があるのですが6月23日が、日本軍司令官の自決により、沖縄戦の組織的戦闘が終わった日と、されているからです。ただしこの日の後も激しい暑さのなか、逃げ惑う多くの尊い命が失われつづけました。なお沖縄県の学校は〈慰霊の日〉は休校となります。県庁や各市町村の役場もお休みです。

    6月22日(木)〜23日(金)
    沖縄全戦没者追悼式前夜祭 平和の光の柱・平和の灯火
    沖縄本島 南部/糸満市/平和祈念公園、平和の礎
    『慰霊の日』前夜におこなわれます。平和の灯火“キャンドル”で、黒御影石の刻銘板をやさしく照らします。そして、戦時中は軍用だったサーチライトを慰霊・平和の象徴『平和の光の柱』として、全戦没者之霊の標柱に見立て、米軍の沖縄県内への初上陸地である座間味村、沖縄本島への初上陸地のひとつである読谷村、沖縄戦終焉の地である糸満市摩文仁の3地点から照射。平和のトライアングル≠ニして結びます(沖縄県平和祈念財団HP参照)。そうして、これを機に人々が語り合うことで、戦争体験の風化を防ぎたいとの思いがこめられた光なのです。なお『平和祈念公園』内には、『沖縄県平和祈念資料館』もあります。戦争へと傾いていく当時の世の中の空気感を、丁寧に展示しています。
    【問合せ】財団法人沖縄県平和祈念財団(098)997-2765
    *県営平和祈念公園 → http://kouen.heiwa-irei-okinawa.jp/


  • 沖縄からうた開き!うたの日コンサート2016

    毎年、誰でもが参加できるようにと、慰霊の日(6月23日)がある週の、週末におこなわれているコンサートです。〈うたの日〉とは〈うたに感謝する日〉。“日頃生活の一部として誰のそばにも寄り添ってくれるうたに感謝し皆でお祝いをしよう”という趣旨のもと開催されている、非営利のコンサートです。出演は、BEGINほか。詳細は下記公式HPにてじわじわと紹介されます。お楽しみに!





    • 期間:6月24日(土)
    • 場所:沖縄本島 中部/嘉手納町/兼久海浜町兼久海浜公園
    • 問合せ:うたの日実行委員会事務局(ピーエムエージェンシー内)(098)898-1331(祝日を除く月〜金の10時〜18時)
    • 詳細:→うたの日公式HP → http://www.utanohi.jp/about.html
  • 第40回 座間味ヨットレース

    沖縄で最も歴史あるヨットレース大会です。沖縄本島の宜野湾マリーナ沖から、慶良間諸島の座間味島の港までの、とびっきりの透明度を誇る南の海を大型ヨットたちが競い、走ります。なお例年レース後には、ヨットの体験試乗会などもおこなわれています。ケラマブルーの海を走るヨットたちの姿、ぜひご覧下さい。



    • 期間:6月24日(土)
    • 場所:宜野湾マリーナ〜座間味島
    • 問合せ:座間味村(観光のお問合せ先)(098)987-2277

県外沖縄関連イベント情報

おきなう

週刊おきなわ情報

沖縄の今をお届けします。

今日の美ら島

今日の美ら島

美ら島の最新情報をお届けします。

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2015 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる