ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

地元てぃが集まる美味しいお店
絶えずチャレンジを続けるお店
酒菜屋 楽(さかなや らく)

 

那覇の港町、曙町の一角に、妖しく光る『楽』の文字。階段を上り、扉を開くと淡い光に包まれた店内へ。

沖縄在来豚あぐーや石垣牛のにぎり寿司も食べられるこのお店。いつも密かに何かとコツコツ、創作料理を研究し、生み出しているお店。

最近のオススメは『うちなー風ピザ』。食べるまではちょっと冷めた目で「まったぁ、ゴーヤーのせてうちなー風とか言ってるんじゃないでしょね〜」と密かに思いつつ、何がどこがうちなー風ねぇ?って、お店の人に聞いてみた。

『食べれば分かりますよ』と、うっすらと唇が微笑んだのでチャレンジしてみることに。

とろけたチーズの下で広がる絶妙な甘さ。これがうちなー風らしい。んんん?なんだ!?ハチミツ?、だったら別にうちなー風じゃないしな・・・・ と、みんなで話し合っていたら、店員さんがやって来てた。あれだこれだと言ってみたけど、だれも当たらないので降参。うちなー風の正体は『アンダ ゥンスー(油みそ)』だった。納得!

ところで、これは載せると真似されたりしないかね?
って店長さんに聞いてみたところ、『よく真似されるから、載っけても構わないですよ。僕たちはまた次々秘密兵器を作りますから。』と、さらりあっさり。絶えずチャレンジを続ける店長さん。

さらに『うちのオススメ新メニュー ぜひぜひ食べてくださいな』と出てきたのが、もずくソーメン。っつーか、湯気立つもずく・・・確かに違和感があります。『みなさん言葉を失うんですよね。もずくから湯気が立っているなんて・・・と』

でも食べてみると・・・・・
とってもシンプル ホットなもずくソーメン
店長、厨房スタッフのチャレンジは続く!

このお店のオーナーは、美ら島物語カメラマンの「はてるまこう」おじさん。そして店長はこうおじさんの息子さん。見つめているだけで料理がより一層おいしくなるような、かなりのイケメンだと私は思う。

(2015.06.01更新)

い光に包まれた店内
いつも密かに何かとコツコツ、創作料理を研究し、生み出しているお店
カウンターで新しいメニュー開発のヒミツを聞けるかも?
うちなー風とは『アンダゥンスー』のことだった!
 
お店情報
住所 〒900-0002
沖縄県那覇市曙1丁目20-30(2F)
TEL 098-869-9324
営業時間 17:00〜01:00
定休日 なし
 
美ら島物語食べる地元てぃが集まる美味しいお店

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる