ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

沖縄そば博物館
沖縄本島
 北部

 ・山原そば
 ・夢の舎
 ・前田食堂
 ・宮里そば
 ・新山食堂
 ・八重そば
 ・美ら花 名護本店

 中部
 ・麺そーれ
 ・びん玉
 ・島そば
 ・海が見えるそば家
 ・宮古そば 愛
 ・そば処 亀
 ・なーざと屋
 ・根夢
 ・ゆい
 ・てんぷす
 ・一方通行
 ・高江洲そば
 南部
 ・むつみ橋 かどや
 ・どらえもん
 ・大東そば
 ・だるまそば
 ・若狭パーラー
 ・亀かめそば
 ・うるかそば
 ・田そば
 ・首里そば
 ・てぃあんだー
 ・御殿山
 ・てんtoてん
 ・歓会門
 ・玉家



■ 八重山
■ 宮古諸島
 ■ 沖縄本島<南部<那覇
首里そば・中 手打ちの麺に込められた「うむい」と「情熱」 手打ち 首里そば
アーティスティックで落ち着いた空間。お客さんで一杯だけれど、なんだかとても落ち着く。ざわざわした頭の中が、すーっと静まっていく。店中に広がる鰹の良い香り。「早くここのそばが食べたい」わくわくした気持ちが、体中に満ちていく。
首里そばの麺は手打ち 葱と生姜が染みた澄んだスープ
  手打ち麺
  スープ 鰹と赤肉を沸騰させずに炊いた、澄んだスープ
  こんな人にオススメ 硬麺が好きな人、日本そばが好きな人、芸術家の方、雰囲気を楽しみたい方
ゆったりとした時間の流れを感じる雰囲気
自然光が差し込む店内は明るくて楽しげ
手打ち麺のこだわりを大切にそばを作り続けている仲田さん
館長の太鼓判
スーッと澄んだスープが気持ちいい。底まで透き通った水深50mの海を見ているような気持ち、といったらいいだろうな。あっさり味でいい。麺の硬さは沖縄でトップクラスだろうな。それぐらい硬い。しっかりした麺が好きな人にはぜひ、行って頂きたい。柔らか〜い麺が好きな人は、ちょっと遠慮した方がいいかもしれない。でも、本土の人、本土の日本そばの硬いのが好みな人は、好きだろうと思う。小麦粉のしっかりした香りと、鰹の優しい香り、ネギの新鮮な香り、3つのコンビネーションが麺を噛んだと同時に優しく鼻から脳天にフ〜ッとぬけて、「ああ、いい味だなぁ」と思う。麺の逞しい硬さとスープの優しさが見事にあいまっている。技だね。

 定評のある手打ちの麺。「ウチナーンチュの中には“硬くて好きじゃない”と言う人もいるけれど、これが私達の店の味だから」きっぱりと、店主のお母様、仲田幸子さんは言いました。その想いが通じ、いつもお客さんでいっぱい。私の周りにもファンが多いです。本当に「澄んだ」という言葉がピッタリのスープ。そこに千切りの葱と生姜の味がしみて、一口飲むたびに「はぁっ」とため息をついてしまいます。麺の硬さも、日本そば、それも野趣(やしゅ)あふれる田舎そばを彷彿させて私は好きでした。(助手)

メニュー データ
・首里そば
・煮付け 
・おにぎり
・煮付けとおにぎり
・氷ぜんざい
・じゅうしぃ
住所:沖縄県那覇市首里赤田町1-7
TEL:098-884-0556
営業時間:11時半〜14時頃(売切次第終了)

定休日:日曜・祝日
駐車場:7台

 

独特の手打ちそばを味わいたい方は、「首里そば」へ
  (2015.06.09更新)
美ら島物語食べる沖縄そば博物館沖縄本島のそば

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる