ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

沖縄そば博物館
沖縄本島
 北部

 ・山原そば
 ・夢の舎
 ・前田食堂
 ・宮里そば
 ・新山食堂
 ・八重そば
 ・美ら花 名護本店

 中部
 ・麺そーれ
 ・びん玉
 ・島そば
 ・海が見えるそば家
 ・宮古そば 愛
 ・しまぶく
 ・そば処 亀
 ・なーざと屋
 ・根夢
 ・ゆい
 ・てんぷす
 ・一方通行
 ・高江洲そば
 南部
 ・むつみ橋 かどや
 ・どらえもん
 ・大東そば
 ・だるまそば
 ・若狭パーラー
 ・亀かめそば
 ・うるかそば
 ・田そば
 ・首里そば
 ・てぃあんだー
 ・御殿山
 ・てんtoてん
 ・歓会門
 ・玉家



■ 八重山
■ 宮古諸島
 ■ 沖縄本島<南部<那覇:あっさり
忘れかけていた昔の味。沖縄版スローフード てんtoてん 忘れかけていた昔の味。沖縄版スローフード てんtoてん
那覇市識名の閑静な住宅街。その中に佇む、蔦のからまる一軒家。開け放たれた窓からは、気持ちの良い風が通り抜け、天然のクーラーになっています。『てんtoてん』は笑顔の素敵な女性3名で切り盛りしているお店。ハーブ入りのお水や、手織りのランチョンマット、焼き物の器など、そばだけでなくその雰囲気までじっくりと味わいたいお店です。
中太の麺はお店の手打ち スローフードの「木灰すば」は昔ながらの懐かしい味
  手打ちの中太麺+ウェーブ(波打っている)
  スープ 豚、鰹、鳥
  こんな人にオススメ 芸術家、女性、恋人同士
緑を眺めながら、心地良いそば時間を。
爽やかな白い壁と、ウッドテーブル
温もりの伝わる雰囲気は、そばの味をさらに引き立てます
館長の太鼓判
昔は、そばはとっても贅沢なものだった。すごいご馳走だった。その時に食べたそばの味。
それを再現しているのが、『てんtoてん』のそば。
昔は、炊事はすべて薪でやった。モクマオウやガジュマル、そういった木を薪にして、それでご飯をたいた。薪を使うと、灰が積もる。その灰に水を汲んで澄まして、麺を作った。
そういう手順を、『てんtoてん』のオーナーは見てきたはず。その経験が、「沖縄版スローフード」とも言える味を生み出しているんだと思う。まさしく、そばの芸術。実令は、スローフードというのは、昔のおばあちゃんやお母さんがやっていたのと近い状態で出す事だと思っている。限りなく無に近い状態、そのままの自然の状態で食することによって健康を保てる。それだから、ウチナーンチュは長生きしているわけさ。

 麺はモチッとしてサクッと噛み切れる感じ。館長いわく、これが木灰入りの麺の特徴なんだそうです。量も適度で、女性にはちょうどいい。あっさりしたスープはごくごく飲めます。雰囲気も落ち着いているし、家族や恋人、大切な人と一緒に行きたくなるお店。(助手)

メニュー データ
・木灰すば 
・古代米おにぎり 
・あまがし 
・ぶくぶく茶 
・ケーキセット 
・コーヒー、紅茶、
 オレンジジュース 
住所:沖縄県那覇識名4−5−2
TEL:098-853-1060
営業時間:11時30分〜15時

定休日:月曜
駐車場:8台

 

スローフードなそばを楽しむには、「てんtoてん」へ!
  (2015.06.09更新)
美ら島物語食べる沖縄そば博物館沖縄本島のそば

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる