ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

美ら島物語×JTAPコラボ企画 おすすめツアー

美ら島物語×JTAPコラボ企画 おすすめツアー

第12回 
  久米島【久米島の染料を使ったショール染め体験】

久米島【久米島の染料を使ったショール染め体験】

久米島の自然からもらって染める草木染。

ナチュラルな色を染め上げて、ふわりと羽織ってみたい。久米島の旅で、自分への特別なお土産をつくりたいと染め体験にやってきました。
1時間30分で仕上がるとあって、ふらりと立ち寄る気軽さで大丈夫です。


ユイマール館は、久米島紬事業協同組合の工房です。建物の入り口には、糸車をデザインしたアーチ門がお出迎え。

工房内で機を織っている姿がみえます。ここで久米島紬をつくっていると思うと、島の伝統文化がぐっと身近なったように感じられます。


ショール染め体験は、5色の草木染め中から選ぶことができます。

(1)淡いグリーン:サトウキビ(沖縄名:ウージ)
(2)淡いサーモンピンク:月桃(カーサ)
(3)オリーブグリーン:モモタマナ(クワデーサー)
(4)赤みがかったブラウン:シャリンバイ(ティカチ)
(5)鮮やかな黄色:ヤマモモ+ナカハラクロキ(ヤマムム+クルボー)

やさしい色合いのサトウキビと月桃が人気のこと。淡い色もいいし、草木染らしい渋い色合いも魅力的…と悩んだ末に私が選んだのは、大好きな黄色が鮮やかなヤマモモ+ナカハラクロキの草木染め。


真っ白なシルクのストールを染めていきます。薄手でやわらかな素材です。
まずは絞り染めをするための準備から。使う道具は、ビニールヒモ・割りばし・輪ゴムなど。

布をしばったり、はさんだりして、染まらない部分をつくることで模様が生まれます。
「絞り染めはどんな模様に染まるのか、予想外の仕上がりになるのが面白いところ」と今回指導して頂く久米島紬伝統工芸士の山城さん。

ストライプに染めてみたいと、大胆に縦にしばってみましたが、どんな風に仕上がるでしょうか。


 

トップページヘ

次のページへ

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる