ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

ぬちぐすい
Katsushiさんからのお便り
 

去年沖縄に行ってきました。
お金が続くまでの宛の無い一人旅です。
本島から渡嘉敷島、宮古島と訪れましたが、これは宮古島での話です。

僕は沖縄を、寝ても覚めても歩き続ける事が幸せでした。
しかし沖縄の初夏、半袖のTシャツ姿で歩いていた僕の腕と顔は、三、四日目にはもう真っ赤っか。
足の痛みと日焼けの痛みで体はすぐにぼろぼろになりました。
と書くといかにも辛そうですが、そういうわけではなく、歩けば歩くほど心は軽くなっていくのです 。

宮古島は小さな島ですが、歩いて回るには十分大きな島でした。
宮古島に着いて一泊し、次の日の朝から本格的に歩き始めました。
2時頃に有名な前浜ビーチに着きました。とても美しい砂浜を眺めるだけで、午前中歩き続けた疲れがすっと無くなります。

そこで近くに安い旅館は無いかと探しましたが、結局見つけた宿は、そこからまだ半日歩かないといけませんでした。
五、六時間ほど歩き、辺りが真っ暗になった頃、ようやくその旅館を見つけた時には、心底ほっとしたものです。


旅館のおばちゃんは僕のひどい日焼け顔にびっくり。歩いて来た事を言うとさらにびっくり。
僕はものすごくお腹が減っていたのでそう言うと、おばちゃんは旅館の人なのに、まるで僕のお母さんかのように、「じゃあありもので良ければ作るから座って待ってて」と言って、沖縄の家庭料理を作って出してくれました。
ただで貰ってしまって良いんだろうか?遠慮しながらもただただ感謝して貪り食う僕でした。

次の日僕は、ぼろぼろの体とは裏腹の晴れ晴れした気持ちで、宮古島の南東に突き出た、東平安名崎を目指しました。

旅館を出る時おばちゃんは、おにぎりを作って持たせてくれました。
東平安名崎への道中、美しい海とさとうきび畑の間を歩きながら食べた、そのしっかり握られた小柄なおにぎりの味は、言い表しようも無く美味しかったのです。
必ずもう一度、あの時のお礼を言いに行きたいと思っています。
  (2005.03.14掲載)
あなたのぬちぐすい体験お待ちしています。
  




美ら島物語ぬちぐすい

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる