おきなう

2014年2月7日号
旧暦:一月八日
天気:曇り
気温:21度

 

沖縄の今をお届けします。


沖縄各地の天気予報     台風情報
 
     

【2月の沖縄】 

 前半は寒波が何度か押し寄せて、天気も気温も変動するが、一雨ごとに寒さが緩んでいく。つつじが咲き始め、鶯の声も聴こえる、春が近い。

【平均気温】
那覇市 17.1度 (最高19.8度、最低14.8度)湿度平均70%
宮古島 18.3度 (最高20.9度、最低16.2度) 湿度平均75%
石垣島 19.9度 (最高21.6度、最低16.9度) 湿度平均74%
久米島 17.0度 (最高19.6度、最低14.5度) 湿度平均70%
与那国島18.8度 (最高21.0度、最低16.8度) 湿度平均77%
●平均水温 22.4度
●服装 厚手の服、ジャンパー、トレーナー、Gパン 寒い日もありますが、下旬からは少しずつ気温が上がり始めます。




◎プロ野球春季キャンプ 2月1日〜
 

沖縄県内各地
2月といえば、まだまだとても寒い季節。そんななか、ここ沖縄県はその暖かい気候が最大の魅力となり、多くのプロ野球球団のペナントレース開始前の春季キャンプ地となっています。2月の那覇の平均気温は、平年値(1971〜2000年の平均)で16.6℃、最低気温は14.3℃ですから、その暖かさは折り紙つき! というわけで、この季節の沖縄は、選手団はもちろん、マスコミやファンで賑わいます。なので野球ファンでなくとも知っている有名選手やテレビ番組のご意見番コメンテーターに、ホテルロビーやエレベーターでばったり遭遇! などということもあるのです。なお各球団のキャンプや試合日程は、決まり次第各球団の公式サイトなどで発表されます。ぜひチェックして、南の島でも応援を。
日本野球機構オフィシャルサイト
http://www.npb.or.jp/


◎第21回 竹富町やまねこマラソン大会 2月8日(土)
  八重山諸島 西表島 / 竹富町 / 竹富町立上原小学校グランド
八重山3大マラソン大会のしめくくりとなるのが、西表島で開催されるこのマラソン大会です。コースは23q、10km、3q。23kmと10Kmのコースでは、沖縄県下最大の浦内川に架かる橋も走ります。ちなみに本大会参加者のなかには、ヤマネコやウルトラマン、琉神マブヤーの登場キャクラクターなどに仮装して疾走する方もちらほら。なお大会当日には毎年恒例の“ふれあいパーティー”が開催されます。
【問合せ】 竹富町体育協会(0980)82-6191
第21回 竹富町やまねこマラソン公式サイト
http://www.yamanekomarathon.jp/
美ら島物語の、やまねこマラソン大会情報
◎第42回伊江村産業まつり 2月8日(土)〜9日(日)
  第8回ハイビスカス祭り 2月8日(土)〜23(日)
  沖縄本島 北部周辺離島 伊江島/伊江村/伊江島ハイビスカス園(伊江島カントリクラブ隣り)
沖縄本島北部 伊江島/国頭郡伊江村/伊江村環境改善センター
伊江島といえば、この頃なんだかお洒落な特産品が続々発信されている気になる島。たとえば、伊江島合鴨。それから那覇のパン屋でも使われている無農薬栽培の小麦粉。さらに伊江島産さとうきびでつくったラム酒イエラムサンタマリア≠ノ、告白飲料伊江ソーダ≠ネど、伊江島の物産が勢ぞろいするこの産業まつりは、大注目なのであります。また例年、「伊江島の村踊」(国の重要無形文化財)の芸能発表会も行なわれます。ちなみにこの「伊江島の村踊り」の成り立ちには、1675〜1876年までの約200年、伊江島総地頭がヤマト旅(つまり薩摩や江戸への旅)を仰せつかったことが大いに関与したのではないかといわれているそう。島で創作された踊り、沖縄本島などから伝わった踊り、ヤマト系(県外)の芸能の影響を受けた踊り、これらから成っているとのこと。またこれらの村踊りは戦争中も、その捕虜収容所先であった渡嘉敷島などでも舞われたとか。伊江島、おおいに気になる島です。ぜひ。
【問合せ】伊江村役場農林水産課(産業まつり)(0980)49-3161
伊江村教育委員会(生涯学習まつり)(0980)9-2334
伊江村公式サイト →http://www.iejima.org/ieson/
◎十六日(ジュールクニチー) 2月15日(土)
  沖縄県全域(ただし行わない地域もある)
この世のお正月が過ぎた、旧暦1月16日は、沖縄ではグソー(つまり、あの世)のお正月です。この日に、家族、一族が、お重箱にごちそうを詰めでかけ、墓参りをして供え、ウチカビ(黄色い紙であの世のお金)を燃やし、先祖への供養をおこないます。とくに1年以内に新仏のあった家ではミーサーと呼び、盛大におこなわれます。が、ここでひとつ注目すべきは十六日もまた、盛んなところと、そうでないところがあるのです。ちなみに十六日が盛んなのは、八重山や宮古地域、それからやんばる地域。一方で、十六日がおこなわれない地域では、緑が濃くなる季節におこなわれるシーミー(清明祭)が盛大におこなれているようです。
◎第22回 2014 おきなわマラソン 2月16日(日)
  沖縄本島 中部/沖縄市泡瀬/沖縄県総合運動公園
種目はズバリ、フルマラソン(競技、一般)。定員は13000人の大規模な大会です。沖縄市やうるま市、嘉手納町を走るフルマラソンでは、なんと米軍基地の嘉手納基地内も走るのです。
【問合せ】 第22回 おきなわマラソン公式HP
http://www.okinawa-marathon.com/index.html
◎読谷やちむん市 2月22日(土) 〜23日(日)
  沖縄本島 中部/読谷村/JAファーマーズマーケット読谷ゆんた市場
もしもこのタイミングで沖縄本島にいらっしゃるのなら、ぜひ訪ねてみませんか? 市価よりお得なお値段で、沖縄生まれの、手にあたたかな器をゲットできるチャンスです。カフェオレを飲むのにいいかしら、ミネストローネを飲むのにいいかしら、焼き魚にぴったり、とか、料理のイメージを膨らませながら探してみてください。コップにお花をいけたり、鉛筆立てに使うのも素敵ですよ。
【問合せ】読谷やちむん市実行委員会(098)958-1020
◎黒島牛まつり 2月23日(日)
 

八重山諸島 黒島/竹富町/黒島多目的広場
人より、牛の方が多い黒島! 平たい南の島で、海風に吹かれながら草をはむ牛たちの姿はなんとも健やかで、ちょっぴりアフリカとか北海道を連想したりもするほどに、どこか広々としていて牧歌的。で、ここ黒島では年に1度、牛への感謝の気持ちをこめて「牛まつり」が開催されるのです。この手作り色満点な、なにからなにまで牛づくしのイベントのおもしろさは、もはやすっかり有名に。まつりレポートをリンクしましたので、ぜひご覧になってみてください!
【問合せ】牛まつり実行委員会(黒島肉用牛生産組合)(0980)85-4129
美ら島物語 黒島・牛まつり情報   美ら島物語 黒島

県外沖縄関連イベント情報

■夏川りみ ライブ情報  オフィシャルサイト
■下地勇ライブ情報  オフィシャルサイト
■BEGINライブ情報   オフィシャルサイト
■藤木勇人公演情報   オフィシャルサイト
■池田卓ライブ情報    オフィシャルサイト

沖縄物産展情報

 

 

めんそ〜れ沖縄展  1月22日(水)〜27日(月) 
新潟伊勢丹 6階催事場 TEL:025-242-1111

やえやまの本

八重山諸島の
遊・食・宿情報は
南山舎のサイト

やいまねっと

日本最南端の出版社「南山舎」


今日の沖縄

ハイサイ、チューウガナビラ。
午前11時現在、北西の風2.2メートル、気温21.3
度、曇り空ですが、湿った空気に包まれて蒸し暑く感じる那覇です。
北海道の旭川はマイナス9度。北と南では約30度の気温差です。

沖縄の週末のお天気は、曇りや雨、来週はずっと雨マークが並んでいます。明日からは最高金が20度を割り込み、再び冬の装いに。
沖縄の2月は例年雨が多くて、雨季のよう。でも、一雨ごとに寒さが緩んで季節が動き、うりずんの季節がやってきます。
プロ野球のキャンプも各地で始まり、賑やかになってきた沖縄。アーサやモズクの収穫が始まり、つつじが咲き始め、南の島は鮮やかに彩られていきます。

初夏的風景

今週は、お天気が少々不安定ですが、先週はドッカーンピーカン続きでした。
宮古島では、強い日差しが降り注ぎ、外を歩いていると額を汗が流れていきます。
来間島の長間浜は、おだやかで美しい白い砂浜と海が広がっていました。


浜を歩いていると、何かがもごもご動いているのを見つけ、近づいてみると、ヤシガニでした。逃げる様子もなく、威嚇も警戒もしていない様子。
きっと、温かな陽射しに呼ばれて日向ぼっこをしに現れたのかもしれません。

来間島の竜宮城展望台からの眺めです。
透き通る海を走るボートが、宙に浮いているようでした。

砂山ビーチはお昼頃になると、青さが深くなり、すでに夏色に近い色が。

冬は訪れる人が少ないせいか、砂の山に積もっている砂がふわふわで、かなりめり込んで、ちょっと歩きにくくなっていました。

日陰はひんやり。
休憩しながら涼をとってさわやか〜な気分。
韓国からのツアー旅行の人たちがやってきて、美しい海を見ながらみなさん感激したご様子でした。 2泊3日の宮古島旅行、増えているみたいです。
ジューシーカツ丼 すむばり食堂

砂山ビーチから池間島へ移動する日はほとんど、と言っていいほど、すむばり食堂で昼ごはん。タコ炒めそばが有名なので、いつも食べようと思っていくのですが、最近はなぜかカツ丼を注文してしまいます。
ジューシーで柔らかいタコ炒めも素敵なのですが、こちらの豚肉がタコ炒めにも劣らない絶品なので、ついつい。
【すむばり食堂】
宮古島市平良字狩俣768-4
電話0980-72-5813 
10:00〜19:00不定休
http://www.sumbari.com/

 
先週のおきなう

  

       

 

Copyright(C) Japan TransOcean Air All rights reserved.