ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

映画監督 中江裕司
中江裕司監督プロフィール
1960年京都生まれ。
琉球大学農学部卒。1980年に琉球大学入学と共に沖縄移住。
パナリ本舗代表。琉球大学映画研究会にて多くの自主製作映画を製作、新聞紙上でも映画評論を数多く発表。
92年、沖縄県産映画『パイナップル・ツアーズ』第2話「春子とヒデヨシ」でプロデビュー。県内外、海外で高く評価された。
また、沖縄サミットでは、オープニングイベントの演出も手がけるなど沖縄の文化に深くかかわった仕事をしている。

関連リンク
美ら島情報
石垣島情報
粟国島情報

中江裕司監督作品公式サイト
『ナビィの恋』
『ホテル・ハイビスカス』
『白百合クラブ 東京へ行く』

初めて、中江裕司監督の映画を観たのは、『パイナップル・ツアーズ(1992年)』
(注1)
という、オムニバス形式の作品だった。


その中の第2話、「春子とヒデヨシ」。沖縄戦時、爆撃機から落とされた不発弾が眠ると伝えられる、架空の島・具良間島。そこを舞台に、ヤマト(日本)からやってきた青年・ヒデヨシと、島の娘・春子を中心に巻き起こるエピソードを綴った作品だった。

この作品を観た時に、私はウチナーンチュなのに、沖縄のことを何もわかっていないんだな、と思った。


その後、『パイパティローマ(1994年)』(注2)、『ナビィの恋(1999年)』(注3)など、一貫して沖縄という場所と人を撮り続ける、中江監督の作品を観る度に、その思いが強くなっていった。

沖縄の強い光と、濃い闇。
あの世とこの世。
大人になって、いつのまにか忘れてしまっていること。

映画の中の、いつも笑顔の登場人物たちを観るにつけ思う。
こういう素晴らしい作品を作る人って、どんな人なんだろう?

『ホテル・ハイビスカス』、『白百合クラブ 東京へ行く』と、
話題の新作映画が立て続けに公開される、中江監督に、沖縄と映画について、
語っていただきました。



(注1)パイナップル・ツアーズ(1992年作品)
沖縄戦時に爆撃機から落とされた不発弾が眠ると伝えられている具良間島(架空)を舞台に、そこで巻き起こる3つのエピソードをオムニバス形式で描いた作品。
伊是名島でオールロケ。日本映画監督協会新人賞受賞。
監督:【第1話】真喜屋力【第2話】中江裕司【第3話】當間早志
出演者:兼島麗子、新良幸人、富田めぐみ、利重剛、宮城祐子、津波信一、仲宗根あいの、洞口依子他

(注2)パイパティローマ(1994年作品)
波照間島に古くから伝わる、南の理想郷“パイパティローマ”を追って、島から島へと心の旅を続けるヒロインを描いた作品。
監督:中江裕司 出演者:今野登茂子、津波信一、
吉田妙子、平良とみ他

(注3)ナビィの恋(1999年作品)
お婆さんの恋話をベースに、沖縄の自然の美しさや、人の暖かさを描いた作品。粟国島オールロケ。ベルリン映画祭NETPAC賞他、数々の映画賞を受賞し、ロングランヒットを記録した。
監督:中江裕司 出演者:平良とみ、西田尚美、登川誠仁、
村上淳他



インタビュー
インフォメーション

(2003.08.06掲載)




美ら島物語島人中江裕司

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる