ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

憧れの石垣牛を食べる
 
極上牛肉の影に鉄人あり
はりきってお昼ごはんを少なめにした取材の日、空腹で意識が遠のくなか、車に揺られてまずたどり着いたのは、『オフィスミチフデ』という事務所。
こちらは人気料理番組『料理の鉄人』に出演し、中華の鉄人に最年少で勝利した鉄人料理人、『道筆博』さんの事務所兼お店です。
オフィスミチフデ

現在、沖縄で“食の総合プロデューサー”としてご活躍中の道筆さんですが、なかでも石垣牛と今帰仁アグーに関しては、ミチフデブランドとして出荷しているほどのこだわりよう。石垣島で開催される仔牛のセリからご自身の目で厳選したうえで信頼のおける契約農家に預け、2年余り大事に育てられた血統書・証明書付きの逸品なのです。

そもそも石垣牛っていったいどういう牛なんでしょうか?
実は、石垣島には食用肉牛・繁殖用牛・闘牛・水牛と“牛”自体はいっぱいいるものの、“石垣牛”として食肉で扱えるのはごく限られた一部だけ。


道筆さんが語る石垣牛の定義とは次のとおり。

さらに、一般的に石垣で生まれ育った牛だけが純粋な石垣牛だと思われがちですが、実は仔牛のときは暖かい土地、逆に成牛になれば寒い土地のほうが肥育には適しているんだそうです。
なるほど、寒暖の差を利用して上等な霜降り肉ができていくのですね。

美しい霜降りの石垣牛!

道筆さんの並々ならぬ石垣牛に対するこだわりを伺っていくつれ、さらに期待度が高まっていきます。そして写真撮影のために登場したのは、テレビでしか観たことの無いような美しい霜降りの石垣牛!最高級の石垣牛をドッカーンと目の前にし、取材陣一同ため息ともつかないため息を漏らし、見入ることしばし・・・。
ハタと気を取り直し取材用の写真を撮影しつつも、そうこうしている間に溶け出してしまいそうなツヤツヤの脂とさくら色のお肉に目が釘付けなのでありました。


さらに道筆さんのお店が扱う石垣牛は、お肉が柔らかくなるようパイナップルの絞りかすや糖蜜を与えているそうです。
他の土地では真似できない、沖縄ならではの肥料ですね。


頭の中が腹いっぱいになった頃、
『さて、そろそろ石垣牛を食べに行きましょうか。』
そう言って道筆さんが自信を持ってお薦めしてくださったのが、浦添市経塚にある 『酒菜亭とらや』さん。

道筆博 氏

 

初めて食べる石垣牛が、いきなり道筆さんのところのお肉でいいんですか!?
と恐縮しつつ、
お箸をパチリ、ビールをぐびり。
気がつけば臨戦態勢に入っていました。

 
←前へ 次へ→
     




美ら島物語美ら島情報沖縄本島憧れの石垣牛を食べる

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる