ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

島旅散歩

「久米島の一番の自慢は何ですか?」と尋ねると、「スモウです。沖縄角力(おきなわずもう)です」と島の男性陣。
「沖縄角力は300年くらいの歴史があると言われています。
県内各地の力士が組み合う試合のなかで、むかしは久米島出身の力士同士の試合が一番強くて面白かったんですよ」と誇らしげです。
「以前は島の各公民館で角力大会が開かれていました。いまは島に5ヶ所、年に6回ほど角力大会が開催されています。
真謝では『あんまー角力』といって女性同士の角力大会も開催されていますよ」とのこと。
さすが、“角力の強い久米島”と県下に知られるだけのことはありますね。


角力の話が一段落すると、それとなく、お客様による民謡ステージが華やかにはじまりました。
島人、観光客の方も入り混じり、みんな楽しそうに踊っています。これぞ島の夜です。

時計の針は夜10時半を指しています。島の夜はまだまだこれから。
「近くにちょっと気になる喫茶店があるから一緒に行ってみませんか?」と島人ふたりを誘って、レンタカーのニーニーのお店へ行ってみました。

喫茶店のドアを開けると、レンタカーの社長さんたちが泡盛を飲んで盛り上がっていました。
「きっと来ると思ってましたよ」と、みなさんに温かく迎えていただき、さっそくみんなで「カンパーイ!」。

テーブルには、ざっくりとした食感のグルクンの蒲鉾、ニーニー自ら獲ってきたというセーグヮー(シラセエビ)の素揚げなど、お酒に合う久米島の幸が並びました。
セリで取ってきたというキハダマグロのお刺身もとても美味しく、「久米島の魚ってこんなにおいしいんだ」と目からウロコが落ちました。

「そろそろ一緒に飲みましょうね」とニーニーも座って一緒に飲み始めました。
島の世間話、他愛もない話、島の泡盛もどんどん染み込んできて、とにかく心地いい。
島人のみなさんと気持ちよく飲んでいると、しっかりとしたガタイのニーニーが突如、「私のことはママって呼んでね」と言い出しました。
話し方が急にオネエ様っぽくなり、衝撃の告白にみんな少しドキッとした様子です。
面白がっての冗談かと思いきや、そのママっぷりは堂に入っています。
これは本物、筋金入りかもしれません。「本当に!? じゃあこれからはママって呼びますね。ママー!」とニーニーに向かって、臆することなく私が「ママ−!」叫んだので、その場は違う世界へワープ。
みんなで大笑いしました。



ママが作って出してくれたなかでイチバンのお気に入りは、ごま油がアクセントのキハダマグロの漬丼。
これがとっても美味しくって感激です。「おいしいから食べてみて」とお隣に丼鉢を渡したら、返ってきたのは白いごはんだけ。
「ママー! 上がなくなったぁ〜!」「はいはい。上を作ればいいのよね。いま作るからちょっと待っててね」。
喫茶店という枠を軽く飛び越え、もう何がなんやら。本当によく笑い、とても楽しくカオスな夜を過ごしたのでした。

前のページヘ

次のページへ

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる