ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

沖縄の島唄巡り 恋ししまうたの風 〜南の島々のうたを訪ねて:第15回「大田名節」(伊平屋島)」

古くからの民俗芸能ウシデーク(臼太鼓)で歌い踊られる「大田名節」

現在、沖縄本島各地や周辺離島70ヵ所ほどの村落に伝えられているウシデーク(ウスデーク)は、古くから演じられてきた民俗芸能。世願いと健康に感謝と願いを込めた集落の女性たちによる群舞です。
女性のみで踊られる集団円陣舞踊は華やかで、祈りを込めて踊るどこか懐かしい姿には、きっと誰もが魅せられるはず。

「大田名節(うふだなぶし)」は、伊平屋村・田名集落のウシデークで踊られる伊平屋島の代表歌のひとつです。
『恋ししまうたの風』第15回は、伊平屋島の「大田名節」をお届けいたします。

沖縄県最北端の有人島〜伊平屋島

沖縄本島の北西に位置する伊平屋島は、本部半島の運天港からフェリーでおよそ1時間半。
地理的には現在無人島となっている硫黄鳥島が最北端ですが、有人島としては沖縄県最北端の島です。

周囲34.23km、面積20.64kmの伊平屋島と、野甫大橋でつながっている周囲4.8km、面積1.06kuの野甫島のふたつの島をあわせて伊平屋村となります。

現在集落は北から田名、前泊、我喜屋、島尻、野甫の5つで、人口は1,547人(2011年8月3日現在)です。

樹齢およそ300年の風格ある念頭平松、貞女伝説の残る無蔵水(んぞみじ)、江戸時代の学者・藤井貞幹が提唱する日本最南端の「天の岩戸伝説」の舞台となるクヤマ洞窟。

細長く横たわる伊平屋島は海、山、水田の自然と、種々の伝説が静かに息づいています。

トップヘ

次のページへ

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる