ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

沖縄の島唄巡り 恋ししまうたの風 〜南の島々のうたを訪ねて:第18回「マルマ盆山」(西表島)」

「マルマ盆山(まるまぼんさん)節」を訪ねて 〜 二度目の西表島

沖縄県内でも少し異彩を放っている島。
必ずと言ってよいほど島のどこかで、いつも恵みの雨が降り注いでいる。

それが八重山のジャングル島、西表島。

深い山々を擁する島からは、逞しい生命の息吹が感じられます。

白い波間を巧みにぬい走る高速船が西表島に近づくと、心なしか胸の鼓動も早くなる。まるで、島の生命力に呼応するかのように。

島に上陸してホロホロとすると、海上から眺めるよりもかなり広い島であることがわかります。沖縄県内では沖縄本島に次いで2番目に大きな島なんだなぁと実感させられます。

西表島といえば国指定特別天然記念物である「イリオモテヤマネコ」が思い浮かびます。

簡単に見ることができないとばかり思っていたイリオモテヤマネコについて、

「通勤途中によく見掛けていたので、ヤマネコが貴重な生き物だと知ったのはわりと最近です。子育てに入る冬場、とくに12〜2月の早朝と夕暮れにはよく見られますよ」

とおっしゃる祖納公民館館長の那根操さん。

5月〜6月の夕暮れ後には、ヤンバルクイナ、ではなく、「シロハラクイナ」という飛べる鳥のヒナを狙って田んぼに出没するヤマネコがたくさんいるとおっしゃいます。
貴重なヤマネコが田んぼに何匹も出没する光景を想像すると、不思議でなんだか可笑しくなります。

「西表は意外と松林が多いのですよ。松林のところにはヤマネコはあまりいません。かわりに松の下のキノコを狙ったイノシシが多いんですよ。これから冬はイノシシ狩りが楽しみです。」

島のほとんどの方がクルマと船を所有してるという操さんの解説に心底「羨ましい!」と思いながら、海、山、川と豊かな大自然に恵まれた西表島の暮らしぶりに聞き入りました。

現在、祝舞として歓迎会やお祝いの席で踊られるおめでたい唄である「マルマ盆山節」。

年の変わり目を祝う行事「節祭(シチ)」のメインである「ユークイ(お正月)」で踊られる奉納舞踊でもあります。
※西表島の「節祭」は国指定重要無形民俗文化財です。今年2012年の「節祭」は10月5日(金)〜7日(日)開催。「ユークイ」は10月6日(土)です。

『恋ししまうたの風』第18回は、島唄を訪ねて二度目となる西表島から「マルマ盆山節」をお届けいたします。

トップヘ

次のページへ

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2015 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる