ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

沖縄の島唄巡り 恋ししまうたの風 〜南の島々のうたを訪ねて:第35回「イスンミヌアカウギ」(伊良部島)

佐良浜の本村浪子さんを訪ねて 〜 二度目の伊良部島


宮古島と伊良部島を結ぶフェリー。約30分の船旅です。

伊良部島へ渡るには、宮古島の平良港からフェリーで約25分。島人がハンドルを握るマイカーに紛れ、観光客もレンタカーでフェリーに乗り込み、短い船旅をクルマのなかでのんびりと過ごしています。

私は何気にこの時間が好きです。離島を渡り歩いていても、たいていは人間だけが高速船やフェリーに乗り込む場合が多く、クルマごと船に乗り込むことはめったにないからかもしれません。それは、しばし運転の疲れを癒やす時間でもあり、ときにはお茶目な船員さんとのユンタク(会話)を楽しめるひとときです。いつもとは違う島旅を盛り上げるのに一役買ってくれているのでしょう。


伊良部島から伊良部大橋を望む。向こう岸には宮古島の町並みが見えます。(撮影2014年4月17日)

現在フェリーや高速船で往来している伊良部島ですが、2006年の着工から約8年、2015年1月31日、ついに伊良部大橋が開通します。宮古島と伊良部島をつなぐ橋長3,540mの大橋は、通行無料の橋としては国内最長。コバルトブルーの海上にかかる長い大橋は、きっと新たな観光スポットのひとつとなるでしょう。


伊良部中学校のアコウギ。伊良部島で一番大きなアコウギと言われ、神聖視されています。

今回の島唄取材は、第10回「伊良部トーガニ」、「全島しまうた交流会」にて伊良部のしまうたを唄って頂きました本村浪子さんを訪ねます。伊良部島の佐良浜集落で暮らす浪子さんはお元気に年を重ねられ87歳。今回は、取材曲は前もって打合せせず、お会いしたその場で浪子さんの一番好きなウタを唄って頂くという試みです。

「ナウタウガニ」、「ハイヨノカナス」、「カリマタヌイサミガ」、「タビパイ」、「ハイミャガン」、「アガイザトンナカ」……。
お会いした浪子さん口からは泉のようにウタの名前が溢れました。ときおり語られる浪子さんの山あり谷ありの長い人生。ウタの数だけ、波子さんの人生の機微とウタが重なり、交わっているようにも思えました。

数々のウタの話に花が咲くなか、浪子さんが一番好きなウタは、「イスンミヌアカウギ」というウタでした。
「イスンミヌアカウギ」は、第32回「池間の主」取材でご協力いただいた池間島のおばぁちゃま達も「大好きなウタ」とおっしゃっていましたから、宮古諸島のおばぁちゃま達の間で人気の高いウタのひとつだと言えそうです。

『恋ししまうたの風』第35回は、島唄を訪ねて二度目となる伊良部島から「イスンミヌアカウギ」(石嶺ぬ赤字木)をお届けいたします。

トップページヘ

次のページへ

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2015 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる