ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

沖縄の島唄巡り 恋ししまうたの風 〜南の島々のうたを訪ねて:全島しまうた交流会in久米島2014

沖縄県12島の唄者・地謡が集うキセキ

2014年5月17日(土)。
沖縄本島那覇市から西へ約100キロ。「球美の島」と呼ばれる久米島の空の玄関口、久米島空港。
梅雨にもかかわらず、空港上空は青空が広がっていました。
まるで、船を、飛行機を乗り継いでやってくる島々からの地謡・唄者さんたちを歓迎するかのように。

久米島空港で私達がお待ちしているのは、「全島しまうた交流会」に参加される島々の唄者さんたち。
「全島しまうた交流会」は、2011年1月から『美ら島物語』で連載がはじまり、現在も連載中の沖縄の島唄めぐり『恋ししまうたの風』取材でご縁をいただいた唄者さんたちの初めての交流会です。
2011年、第8回「黒石森城節」久米島取材でご縁を頂いた平良朝英さんが「ほかの島の人たちと会ってみたいなぁ」と電話口で呟いたひとことが、交流会の第一歩のように思います。その後、島唄取材を通じてご縁をいただいた唄者さん達からも「ほかの島の人たちと交流できたら楽しいだろうね」との声が聞こえて来るようになりました。

しまうたを通じた交流の場をいつか持ちたい。

しまうたを通して島人と、島を、つなげたい。

そんな想いが今回はじめて「全島しまうた交流会in久米島」という形で実現することができました。

参加島は開催地・久米島、沖縄本島、粟国島、南大東島、宮古島、伊良部島、石垣島、竹富島、黒島、西表島、新城島、与那国島。
特筆すべき点は、参加される唄者さんたちはすべて、その島で暮らし、島で働き、島の行事に携わり、唄い続けている、島に根付いている唄者さんたちだと言うことです。

沖縄県でもこれだけ多くの島々の地謡・唄者さんが集う交流会・唄会はおそらく初めてのことでしょう。
理由はいくつかあります。
島々が散らばり、遠く離れているので集合島までの移動時間と移動費用の点。
牛を飼っている、キビをつくっている等々、みなさま島でフツーに仕事をもっていらっしゃる点。
さらに、島々のなかには地謡が少なくかつ行事が多い島もあり、地謡の方が島を離れることは大変難しいという点などです。

交流会の日程は、八重山の唄者・大浜修さん(新城島)のアドバイスを元に、6月以降は豊年祭やさまざまな行事が始まるので地謡は動けなくなる、サトウキビの農繁期1〜3月は避ける等々さまざまな条件を念頭に検討し、地謡の方々が一番動きやすいのは5月中旬あたりでしょうと日にちを選定。
いろいろと検討した結果、交流会はメイン2本立ての2泊3日にしようとなりました。
1つは1日目5月17日の夜、地謡・唄者さんたち内輪のゆる〜い交流会。2つ目は、2日目5月18日の午後、一般の方々もご来場いただいての唄会です

トップページヘ

次のページへ

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2015 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる