美ら島物語
けいさい予定 サイトマップ
TODAY’S美ら島



その他の今日の島々は?  |沖縄久米島宮古島石垣島西表島与那国島座間味島やんばるCA
 Today's沖縄
今村治華メールはこちら

2014年 4月
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
前月へ次月へ
14/04/08 06:38
やわらかに晴れている宮崎市内より、おはようございます。ただいまの宮崎の気温は12℃。予想最高気温は19℃との予報。対して那覇は、18℃で曇りっぽい感じのよう。日中は22℃まであがるとか。冬春の那覇から来ると、宮崎の冬春は晴れが多いな〜〜〜〜と強く感じます。ちなみに、日の入りだけに注目すると那覇は18時49分で、宮崎は18時36分・・・。そうそう、おととい近所の和菓子屋さんで沖縄から来たと話しをしたら、沖縄の黒糖をつかったお菓子がありますよ、と。うれしいですね。県民を代表して御礼申しあげておきました(笑)。 ◆ まえにも書かせていただきましたが、戦争中、沖縄から宮崎、熊本、大分へと多くの方々が疎開しています。そのまま沖縄には戻らず九州に住まわれた方々も多く、ここ宮崎には琉球漆器が根付いています。ちなみにわたしは、戦前沖縄にあった「明視堂」(県外の方が営まれていた店ときいています)というメガネなどを売っていた店の、キセルを持っているのですが、このキセルを入手したのは、ここ宮崎なのです。疎開なさるときにお持ちになられたのか・・・。それとも・・・。どんな物語を持っているキセルなのかな、と。 ◆ と、ここまでキセル話しをしておいてなんですが、本日の写真は、石垣島の〈野底マーペートレッキング〉の写真です。昨年取材に行ったときの1枚なのですが、・・・わたし高所が苦手なのです。すごく苦手なのです、高所が。最初から嫌な予感がしてはいたのですが、その予感的中のスポットでした。すごいです、この景色。足がカクカクしました。いえ、正直に書きますね。最終的には岩のうえをほふく前進でした。無理。よって、ガイドさんが娘を抱っこしての撮影。いやはや、本当に不死鳥のごとく巨大な鳥になり、わっさと飛び立ちたくなるような(まあ、わたしには無理ですが)そんな場所。すばらしい景観です。この日は曇っていましたが、それでもこの感じ。なお、野底マーペーには登山ルートが2つあり、このツアーでは、こんなへなちゃこ母さんでも登れる楽なルートでのトレッキングとなります。登山、というより、トレッキングなのでしょうね。ただし雨が降ると、特有の赤い土がてらてらぬるぬると滑り、泥んこまみれでの下山となります。トレッキング途中では瑠璃色の実をつけた植物とか、トカゲさんとか、いろいろな生き物を観察。ガイドさんと登ると、おもしろいし、安心ですね。昨日ご紹介した名蔵湾のマングローブ植樹と、野底マーペーとあわせて楽しめば、石垣島を山頂から干潟まで満喫したことになりますね。野底マーペーには歴史物語も秘められていますので、そのあたりにもご注目いただければと。歴史で切り取っても、自然で切り取っても、このふたつのコースは、お子さんの夏休みの自由研究テーマなどにもぴったりかもしれませんね。 ◆ さて。では、今朝はこれにて失礼いたします。
http://www.jtap.jp/rental_car_optional/search.jsp?category1=%A4%BD%A4%CE%C2%BE&kwd=JP1097K&x=46&y=10
バックナンバー




美ら島物語Today's 美ら島Today's 沖縄
この記事に関するご意見・ご感想をこちらまでお寄せ下さい。