美ら島物語
けいさい予定 サイトマップ
TODAY’S美ら島



その他の今日の島々は?  |沖縄久米島宮古島石垣島西表島与那国島座間味島やんばるCA
Today's 沖縄 沖縄情報へ
今村治華メールはこちら

2017年 5月
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
前月へ次月へ
17/05/09 08:10

今朝も那覇から、おはようございます。ぐぐっと湿度があがっていますが、朝のうちは北の風が流れていたような・・・。梅雨はそこまで来ているのかしら?  ◆ さて。昨日は只今、我が家で育てている(モンシロチョウになるはずの)アオムシが脱走して、昼間にひとり、大騒ぎ。無事に発見して、いまは飼育ケースのなかでサナギになろうとしている気配。季節感あるな〜と。ちなみに我が家のまわりの荒地には、白百合が咲き始めました。見事。というか、派手ですね、ユリって。目立つ! ◆ というわけで、今朝は季節の花の写真を。今朝の写真、なんのお花がわかりますか? ナーベーラーです。つまり、ヘチマ。小学4年生で育てるのかな? 理科の教材にはかならず登場する植物なのではなかろうかと。中学受験対策の問題集に、ヘチマのどの部分に花がついていたのかを問う問題を見かけました。まあでも、こうして畑で見たり、自分で育てれば、一年草であることも、雄花と雌花があることも、昆虫が受粉してくれることも、雌花ははじめ上向きだけれども下向きになって実が熟することも、ごく自然に身につくわけで。畑から学ぶことはどっさりあるなと。ちなみに手元にある教材のヘチマの頁を開けますと、フェリス女学院中学のヘチマも過去問が載っていました。・・・・・・さすがに6年生の中学受験勉強でぬるいことは言っていられないでしょうけれども、中学受験しようが、しまいが、子ども時代にいかに遊んだか、自然と触れ合ったかで、学ぶことが楽しさに気づく土台ができるような気がします。そして、畑仕事から学べることもまた多いな、と! そして実体験の土台があれば、勉強も(辛い日もあるでしょうけれども)楽しいものになるだろうと。 ◆ ・・・と、教育ママ的切口で、ナーベーラーににじり寄りましたが、台所番長的にも沖縄県民的にもナーベーラーはじつに魅力的なわけで。今夏は、張り切ってナーベーラーの味噌煮をつくろうかな♪ では、今朝はこれにて失礼いたします。 ★ リンクは、『うたの日』の公式サイトです♪
http://www.utanohi.jp/
バックナンバー




美ら島物語Today's 美ら島Today's 沖縄
この記事に関するご意見・ご感想をこちらまでお寄せ下さい。