美ら島物語
けいさい予定 サイトマップ
TODAY’S美ら島



その他の今日の島々は?  |沖縄久米島宮古島石垣島西表島与那国島座間味島やんばるCA
Today's 沖縄 沖縄情報へ
今村治華メールはこちら

2017年 10月
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
前月へ次月へ
17/10/02 08:50

10月到来! 今朝も那覇から、おはようございます。今週末は首里城で『中秋の宴』が開催されました。我が家は土曜日に、夕食を食べたのちでかけたのですが、・・・涼しくて驚かされました。那覇っ子的には、ちょっと肌寒いというほどで。風がずーーーっと流れ。首里城は山頂にありますから、一段と涼しいような気がします(笑)。 ◆ この夜の演目は、『組踊 執心鐘入(しゅうしんかねいり)』でした。組踊(くみおどり)は、ユネスコ無形文化遺産に指定されてもいる伝統芸能なのですが、なかなか国立劇場へでかけて観る機会を設けられずにいたわけで、こうして、首里城で(しかも無料で)観られるというのは、貴重な機会だったなと。組踊だけでも50分間の公演だったのですが、小学3年生&4年生も、それなりに熱心に観ていました。それと、この『執心鐘入』という演目が、初めての組踊鑑賞向きでもあるのかもと。美しい女が鬼に変わっていく様は見入ってしまいますし、小僧さんたちのコミカルなやりとりは楽しく、さらに巨大な梵鐘がでてきて驚かされたり。 ◆ とはいえ、沖縄の言葉が分からないな〜と観劇を躊躇されている方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心くださいませ、字幕スーパー付きです♪ 舞台の両袖に電光掲示板というのでしょうか、表示があり、台詞にあわせて共通語及び、英語での表記が流れるのです。 ◆ それでも古典芸能は重いという方には、さらに朗報。この日、入口でいただいたパンフレットには、なんと、漫画版『執心鐘入』も掲載。これに、三年坊主は喰いつき、熱心に読み込んでいました。そして結果、週末の日記にも、『執心鐘入』について夢中で書いていました。・・・正直に書きますと、我が家の読書大好き三年坊主的には、少しばかりストーリーに文句があるようで(笑)。美しい女が鬼になってしまったけど、あの人は、わるくなかったんじゃないか、と。・・・・・・女子的には不満があったようです(笑)。母さん的には、・・・男女問わず、執心、というのはときに恐ろしいということでいいのではないかなとも思うのですが。とにもかくにも、ちびっ子も楽しく鑑賞できたということをお伝えできればさいわいです。 ◆ そしてなによりも、美しかったね〜というところで、皆の意見は一致。空には、ふっくらとした上弦の月が輝き、首里城の正殿前に組まれた舞台で、紅型の着物をまとった方々が舞い、動く様は、なんといっても素晴らしく。沖縄には、沖縄にあう美しさがある! その極みの一端を拝見したのだろうなと。組踊の前には、人間国宝のおふたかたによる『天川(あまかー)』が演じられていて、うっとり・・・。衣装ももちろんのこと、ちらちらと、時折輝く房指輪も美しく。  ◆ なお、11月3日からは『首里城祭』が始まります。このタイミングで那覇へいらっしゃる方は、予定に組み込んでみてはいかがでしょうか?では、今朝はこれにて失礼いたします。 ☆ 追伸 * 今朝の写真は、昨日散歩した末吉公園の森で撮ったものです。
http://oki-park.jp/shurijo/event/182
バックナンバー




美ら島物語Today's 美ら島Today's 沖縄
この記事に関するご意見・ご感想をこちらまでお寄せ下さい。