ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

池田 卓 船浮通信

2学期から、学校職員の娘さん3名が転校してきた船浮小中学校。
在籍していた男子3人もこれまで以上に明るくなり、船浮が一段と華やかに、賑やかになった。

それでも全校生徒6名。
陸上大会も童話お話大会もみんな代表。
運動会も学習発表会もみんなが主役だ。

それは学校だけではなく、船浮住民も同じこと。
町民運動会や芸能発表会ではみんなが代表。
村の一大行事の豊年祭や節祭りも、ひとりひとりにそれぞれの役割があり、みんなが主役である。

先日、500年の歴史を誇る、節祭りが行われた。
青年会の担当は、棒術・狂言・獅子舞・ハーリーに踊り。そして、井戸と川の掃除と願いだ。青年会員は12名。(内、学校職員は8名) それぞれに大役が2度3度回ってくる。
ちなみに青年会長でもある僕は、僕術とハーリーの船頭、獅子舞と船浮の民謡「殿様節」の踊りに井戸と川の掃除と願いだ。

幼い頃からこの祭りを見て、それぞれの役に憧れを抱いていた。
そのうち中学生くらいになると、あの酔っ払いおじぃにでも出来るのだから、任されたら俺にはいつでもできる。などと生意気に思っていた。

それがだ。
あの酔っぱらいおじぃが軽々とこなしていたハーリーの船頭がかなり難しい。

船頭とは、10人の舟子が全力で漕ぐサバニを、櫂(かい)1本で舵を取るまさに船の頭(かしら)。
少し曲がりが大きすぎると横から海水が船に流れ込むし、小さすぎるとロスがでて勝負に負けてしまう。その日の波の高さや風の強さに応じての舵取りと、的確な舟子への指示が必要となる。
その他、ハーリー競争までの舟歌や、アンガーと呼ばれる40分にも続く不規則な歌の太鼓も船頭の役割だ。

やってみて初めてわかることがある。
やってみて初めて、それに携わっている方々の凄さを知ることができる。
極めれば極めるほど、先人の技術や道具の価値を知ることができる。

この島の文化は素晴らしい。
この島の民具は素晴らしい。
この島の人たちはすごい。

小さな島だからこそ、いろいろ役割が回ってくる。
それに挑戦するたびに、尊敬する人が増えていく。
島人、それぞれが認め合い、敬い合うから、少人数でも成り立つのかもしれない。

行事行事、祭り祭りは確かに大変だけど、この島の魅力を作っているのは、そんな祭りで育まれてきたものなのかもしれない。

 (池田 卓)

(2014.10.9掲載)

トップへ

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2015 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる