ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

池田 卓 船浮通信

 

船浮の港にも夏になると、その「ミジュン」の群れがやってきます。
島の人にミジュンの説明をせまると、「ミジュンは、・・・ミジュンさ」と。

 

僕も見た目からイワシの仲間だと思っていましたが、調べてみるとミジュンはニシン科の魚で、確かにニシンをそのまま10センチくらいに小さくした感じです。
イワシやニシンを見ることのない南国の僕たちからすれば、ミジュンをそのまま大きくしたような魚がイワシやニシン。と言ったほうが正しいのかもしれません。
とにかく島の人からすれば似た魚もなく、他のどの魚でもその代わりは務まらない唯一無二、ミジュンはミジュンなのです。



見て美しく、群れて圧巻、釣って楽しく、食べて美味しい。餌にしても抜群で、そのミジュンを追っかけイカやカツオ、ガーラ(カスミアジ)マグロなどの大物も港に入ってきます。
だから、ミジュンが港に入ると島人は純粋に喜び、港と食卓は一気に活気づくのです。

幼いころ、そのミジュンを一網打尽に投げ網で獲る父や祖父に憧れたものです。
5歳までは毛布でまねごとをし、小学1年生から破れた投げ網で練習をはじめ、3年生のころには一人前にバケツ一杯のミジュンを獲ってきていました。
今の晴海くん(小学3年生)もそうです。小さな体で投網を担ぎ、大人顔負けの腕前で、いつも桟橋の片隅でミジュンの動きを観察しています。

 

夜になると港から深海へ向かうミジュン。
それもまた灯りで誘き寄せ、餌にしてカマスを釣ったりするのですが、月が上ったとたんにミジュンは姿を消します。
どんなに灯りを焚いても、月の灯りには勝てないようです。

 


先日の台風で港を離れたミジュンの群れ。

冬になるしもう帰ってこないだろうと半ば諦めながらも、玄関先にはまだ、投網が入ったバケツが置かれてあるのでした。

 

 (池田 卓)

(2016.11.4掲載)

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2015 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる