ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

池田 卓 船浮通信

 

トベラ、オオバエゴノキ、ナガバイナモリ、ヤエヤマコンテリギなど、純白の花が咲き乱れていた山々に、ツツジやヤブツバキなど鮮やかな花も目立ち始めました。
西表島では3月に入り、1週間しか咲かない幻の花「セイシカ」の花も密かに咲き始めています。

賑やかな山の花々とは対照的に、船浮小中学校は来年から寂しくなりそうです。

教員でもある父親の転勤で4名が、また地元の子一人も3月で中学を卒業。
高校がない西表島では、中学卒業と同時に親元を離れ石垣島以北へ。
来年、小中学生一人づつになるかもとのこと。

最近は、賑やかな子供たちの声が絶えず響き渡っていただけに危機感が薄れていましたが、過疎化は深刻です。

何から始めていいかわからないけど、とにかく人が集えば何かが生まれる。
とにかく船浮を知ってもらいたい。何かと「きっかけ」になればと始めた『船浮音祭り』も今年で11回目。
年間行事にすっかり定着し、地域や学校、みんなで取り組んでもらえるお祭りになりました。
地域全員で、実行委員会で、あーでもないこーでもない、そうしたい、いやあーしたいと一向にまとまらない話し合い。
それでも、やるか?やらないか?何のためにやるのか?を話し合っていた初期の頃を思うと、楽しいものです。

船浮の天然食材をふんだんに使った音祭りオリジナルバザーの食材調達もそろそろです。
狩猟期間を終えて冷凍済みのイノシシ以外は、これから旬を迎えるものばかり。
2月中旬からアーサが取れ始めたので、そろそろ天然モズクが出始めるころ。
雨が多くなって暖かくなると、リュウキュウチクのタケノコが祭りに間に合わせたように生えてきます。

この祭りを4月に行っている理由の一つが、新しい先生と地域の皆さんとのいち早い交流。
早く島に溶け込んで、充実した船浮生活を送ってもらいたい。
そのため、配置やバザーに関しての集まりは、4月に入って急ピッチで行われます。

こうして4月に新しい先生との出会いが約束されているのも、生徒が在籍していることが大前提。
どこの離島、過疎地でも同じだと思いますが、若い人が移り住めるような環境作りが急務となっています。
それもまた、今住んでいる人が心から輝いていることが大前提。
がんばるぞ。たのしむぞ。

祭りの準備と将来の話はさて置き、今月は島を巣立つ子供たちとの時間を大切に過ごしたいと思います。

 


第11回 船浮音祭り
2017年 4月15日(土) 12:00〜
船浮・かまどま広場
 

 

 

 (池田 卓)

(2017.3.6掲載)

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2015 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる