ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

船浮通信

池田卓 船浮通信

  • 第47回 雨

    毎年4月の音祭りに間に合わせるように帰ってきて、山奥できょろろろろろ…と鳴いていたゴッカロー(アカショウビン)も、5月に入り村の中を颯爽と飛び回るようになりました。

    ゴッカローもさぞかし聞いていたであろう、先日の船浮音祭り。
    今年は天気予報がピタリと当たり、始まるちょっと前から1時間ほど豪雨に。4月開催になり、ずっと晴れてきましたが、11回目にして初めて雨の中での開催となりました。

               

    そんな天気の中でも、540名の方が遠い船浮まで来てくださいました。
    雨が降るとわかっていても、傘やカッパを持参して、雨に打たれる覚悟で来てくださった。本当に、本当にありがたいことです。
    そのコンディションを跳ね返そうと会場も一つになり、終わってみれば雨のおかげであったり、雨が教えてくれたことも多かった一日となりました。

    今年から導入を始めた600個のリユースカップが全部戻ってきたり、祭りが終わった会場にゴミや吸い殻が一つも落ちていなかったり、世界一のお客さんに支えられている船浮音祭りだと実感した日でもありました。

    ずっと続けるなら、時には雨の日もある。
    これからは、そんな気持ちで雨を迎えたいと思います。

     

        

    春到来

    今年のゴールデンウィークも雨の予報が続いてましたが、今のところ降ってません。こちらは予報がはずれて、いい天気に恵まれそうです。
    そうなると、スノーケリングのお客様も増えてきます。

    昨夏の海水温が高く、白化が始まっていた島の珊瑚。
    船浮、網取、崎山と去年の今頃は抜群だった珊瑚礁も、残念ながら想像以上に死滅しています。
    これまで通り平均気温が年々上がり続ければ、もう2度と元の海には戻らないと感じています。
    環境の変化に対応して、進化を続けてきた島の珊瑚や動植物。そんな自然の力を期待して、暖かい海でも生きていけるサンゴが現れるのを待つしかないのでしょうか?


               

    春到来

    そんな藻が生えたサンゴの中に、一生懸命身を隠そうと泳ぎ回る魚たち。

    海の中に降り注ぐ雨。
    止められるのもまた、人間しかいないようです。

    (2017.05.08掲載)

               

     

        前へ  TOPへ  

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2015 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる