ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

第108号 我が家のリリーフィールド 2017.05.16掲載

島グラファー道場

  • 第108回 我が家のリリーフィールド

    今回は、日帰りで伊江島に百合の花を撮りに行こうと思っていた。ゴールデンウィークをさけての晴天狙い。残念ながらスケジュール的にタイムリミットとなった。

    伊江島では、毎年4月中旬からゴールデンウィークまで、日本一早い「伊江島ゆり祭り」が行われていて、会場となるリリーフィールド公園一面にテッポウユリが咲き誇る美しきまつり。

    海岸沿いの公園なので青い海と純白のテッポウユリのコントラストが素晴らしい。途方にくれつつ庭を眺めていたら、我が家のテッポウユリもなかなかの咲きっぷり、とりあえず記録として撮影を始めた。

               

    背景はシンプルにしたかったので背景に白いボードを設置して撮影。
    一時間くらい夢中になって撮っていたら「このシチュエーション、シマグラファー道場のコンテンツになるんじゃね!」などと思いつき今度は、テッポウユリをより際立たせるため黒いボードを背景に撮影。

    自宅だから、なんでもすぐに用意できるのが嬉しい。

        

    レンズはキャノンの単焦点レンズ100m2.8マクロレンズ。単焦点ゆえに構図決めるために三脚に装着したカメラを前後左右に移動していく。

    多少難儀ではあるが、これこそ単焦点レンズの楽しみと思いたい。

    撮った後にパソコンでいくらでもトリミングできるけど、意地でも撮った瞬間を完パケにしたい。何度も書いているけど「屋外における風問題」。細長く頭デッカチな麗しきリリーは風に踊る。

    開けぬ夜はない、止まらない風もない。よほどの荒天でないかぎり風は一瞬止む。それでも最速のシャッター速度を望む。

    最近のデジイチならISO多少アゲアゲでもノープロブレム。あと、絞りもアングルも色々変えて楽しもう。

    誰に頼まれた訳でもないのに、これだけで丸一日楽しめる。草花は、ピーカンでなくとも薄曇りでもしっとり撮れる。

    逆にピーカンだと影が強く出るので「純白のリリー」には薄曇りが似合うかも。

    そろそろ沖繩も梅雨入りだが、晴れの日は、バッチシ!

    トロピカルサマー!全国の晴れ男様、晴れ女様、島って行こう! 

     

               

     

        前へ  TOPへ  

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2015 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる