美ら島物語
けいさい予定 サイトマップ

美ら島検索

島袋浩 シマグラファー道場
index

第17回「新宿が沖縄になった日」

今年の沖縄は、グランドスラムな猛暑です。
体が常にクエン酸を求めております。

タイミング的に、なかなか島にも行けず、クーラーな日々。
汗腺も日々、萎縮ぎみ。

夏場は、島で思いっきり発汗しないと夏バテになってしまう体質になっちまった。
このコーナーで何度も書いていますが、発汗は人間にとってラジエーターのようなもの、自然な発汗を促しないと、体温調整がうまくできず熱中症のリスクも高まります。
入浴の際、足湯とか腰湯も汗腺を活性化する作用がありますよ。

以上、シマグラファー道場からのお知らせでした。

島への慕情をつのらせつつ、7月25日、オリオンビールの発行するフリーペーパーマガジン「びあぶれいく」の取材で東京に行った。

取材目的は新宿伊勢丹、屋上で開催されるオリオンビアフェスタ。

なので久々、新宿アルタ前に行ってみると、びっくり、なんとアルタ前の道路は歩行者天国でそこには、無数のエイサー装束の人々が待機しておりました。

なんと美ら海水族館のジンベイザメの山車までスタンバッておりました。

なにはともあれ伊勢丹新宿店に行ってみたら、さらにビックリ、
伊勢丹6階では第15回大沖縄展が開催されており沖縄のありとあらゆる特産品が並んでおりしかも大盛況ムルウチナー状態。

さらに、屋上のオリオンビアフェスタ会場に行ってみると快晴かつ33度の炎天下!
沖縄どんだけーみたいな。

なにやら日差しも沖縄と変わらない程キョーレツ。
会場では、読谷村高志保青年会のエイサーが繰り広げられ大盛況。

もはや、すでに、新宿、ここは沖縄。

東京の青空の下、オリオンビールを飲みほして(おいおい仕事だろう)、再びアルタ前へ。

午後一時半から新宿エイサーまつりが開催された。

まつり会場はアルタ前から伊勢丹前までの会場と歌舞伎町、双葉通りの計6カ所で21時まで同時開催のスペクタル・パーランクーなスケールで繰り広げられた。

開会式のアルタ前では、古謝美佐子さんと、よなは徹さんのライブアクトで幕あけ、沖縄県知事を始めミス沖縄からガレッジセールまで列席。

アルタ前でのエイサーの演舞する画像を先ほど確認してみたら驚いた。

エイサーの後ろアルタビジョンには宮里藍さんの笑顔、その下の広告には仲間由紀恵さんの笑顔が。

偶然とは言え、お二人が、新宿エイサーまつりを祝福しているようで微笑ましい。

私も沖縄県民としてなにやら誇らしげな気分に、しかも熱いものがこみ上げて来た。

数年前、ハワイのワイキキビーチの大通りをパレードするハワイの沖縄県人会の人々の姿を見た時と、同じような感情がこみ上げてきた。

新宿 エイサー隊 ジンベイザメの山車 エイサー エイサー エイサー

トップへ

次ページへ

沖縄を伝える〜風景〜
(2009.08.12掲載)
美ら島物語「シマグラファー道場」第17回「新宿が沖縄になった日」