美ら島物語
けいさい予定 サイトマップ

美ら島検索

島袋浩 シマグラファー道場

index

第40回「古宇利島ショートトリップ」

7月に入ると今帰仁村・古宇利島の

ウニ漁解禁!


テレビや新聞で報じられた。

沖縄でウニと言えば古宇利島、古宇利島と聞けば即座にウニを想像し胃液が分泌する人がいると聞く。


と言う程に沖縄でフェイマスな話し。

 


ウニと言えば思い出すのは20年程前、ある雑誌の企画で各社のプレミアビールを古宇利島に持ち込み、ウニを素潜り獲ってウニを肴にプレミアムビールの利きビールをするという、ソリッド・スティト・サバイバーな今の時代では、考えられない能天気な企てであった。


確か時期は7月頃だったと思う、まだ橋が掛かってなく、今帰仁の運天港から定期船に乗って古宇利島に渡った。

早速50個程ウニを獲って、いざ利きビールだっとはしゃいでいると、地元の漁師がやってきて

「古宇利島のウニは養殖だから、獲ってはいかんよ」

と注意され、獲ったウニを海に戻すよう即された。


養殖である事を本当に知らなくて大変ご迷惑をかけた。


が、しかし

間一髪、注意される前に一個だけウニを食べた、甘くて美味しかった。


なので毎年7月の「古宇利島のウニ漁解禁!」の一報を聞くとドッキとしながらも、あの甘美なウニの味覚を思い出す。





 



 

一番早い夏がやってきた!一番早い夏がやってきた! 一番早い夏がやってきた! 一番早い夏がやってきた! 一番早い夏がやってきた!

 

 

沖縄を伝える〜風景〜
  次ページへトップへ  

(2011.07.19掲載)