美ら島物語
けいさい予定 サイトマップ

美ら島検索

島袋浩 シマグラファー道場

index

第51回 CHAMPLOO JEAN'S(チャンプルージーンズ)写真・文 島袋浩

先月の話になるが5月15日は、沖縄返還40周年の記念日であった。
1952年4月28日から1972年5月14日までの20年間、沖縄は、米軍の統治下にありました。

復帰当時、私は小学3年生で本土復帰を記念して日本政府から文房具を沢山もらって喜んだ記憶がある。
復帰前はドルで駄菓子を買った記憶もあるし、僕らの世代では、一銭マチャ(駄菓子屋)とは1セントマチャの意味であった。

沖縄本土復帰40周年にちなみ、関連する出版物やテレビでの特番もあって、ちょっとメランコリックな5月でありました。

本コラムでも40周年にまつわるトピックを探していたら、ありましたよ。
その名は「本土復帰40周年企画・CHAMPLOO JEAN'S(チャンプルージーンズ)」。

企画は、大阪に本社をおくデニムブランド・ステュディオ・ダルチザン・インターナショナルの玉那覇さん(石垣出身)。
ジーンズの縫製は、沖縄市コザで、沖縄ジーンズの制作に励む、復帰っ子(沖縄では1972年生まれの男女をそう呼ぶ)の「ダブルボランチ」デニム職人の国吉遊さんが、たった一人で全行程気持ちを込めて縫製。

ちなみにチャンプルージーンズの予定限定数は5月15日にちなんで515本。
6月7日現在120本を納品。
チャンプルージーンズのこだわりのディティールを紹介する。

比地大滝トレッキング
沖縄を伝える〜風景〜
  次ページへトップへ  

(2012.6.20掲載)