美ら島物語
けいさい予定 サイトマップ

美ら島検索

島袋浩 シマグラファー道場

1月の話で恐縮であるが、沖縄本島は本部のリゾートホテルに泊まった。1ヶ月程前にインターネット予約したので希望の部屋がとれて、しかもインターネット割引付きでかなりお得感あり。部屋は最上階のかど部屋で、なんとバルコニーの眼下は美しい砂浜で180度のオーシャンビューであった。部屋の広さはそこそこであったが、このロケーションだけでもプライスレス。

仕事オフで来たものの、素晴らしきロケーションを前にいってもたってもいられず車に戻り撮影機材をバルコニーにスタンバイ。ひとときも寛ぐことなくバルコニーに夜まで張り付いていた。
砂浜に近いリゾートホテルの何が良いかと言えば、ずばり潮騒である。

窓を開き払って、うたた寝しながら聴こえてくる潮騒の調べの心地よさといったら、どんなBGMより最高。潮騒ってなんだろう地球のリズムとも息吹とでも言おうか、人間の太古の記憶を呼び覚ますのであろうか。

そんなに潮騒が好きなら浜辺にテント張って寝れば良いじゃないかとおっしゃりますが、浜辺だと近すぎて潮騒のリズムが慌ただしく、なによりボリュームが大きすぎる。快適な空調の効いたホテルの部屋から、ちょうどいい距離感とボリュームの潮騒が理想的。3年前の冬には、毛布にくるまってバルコニーで寝た事もある。ゆえにリゾートホテル選びの基準は潮騒の有無のみである。とは言え、あんまりリゾートホテル泊まったりしないけどね。

次のページトップへ

(2013.4.17掲載)