美ら島物語
けいさい予定 サイトマップ

美ら島検索

島袋浩 シマグラファー道場

前回も書いたが、沖縄では、梅雨の頃をスーマンボースーと呼ぶ。
草木は芽吹き、可憐な花々も一斉に開花する。石垣島では、県花であるデイゴの花が賑々しく咲き誇っていた。不思議と沖縄本島では、デイゴの開花は、まだ見られない。

5月10日現在、沖縄諸島の梅雨入り宣言はされていないが、梅雨の訪れを告げるとされるイジュ(伊集)の花もフライングゲットに開花しやんばるの山々を白く飾る。スーマンボースーの季節を香ばしく彩る月桃の花も県内各所でしっとり開花。今がピークのテッポウユリもアッチコッチでうつむき加減にシッポリ咲いている。この時期の沖縄は、ある意味一番華やいだ季節。スーマンボースーは、自然や農家にとって恵みの季節なのだ。などと、毎年同じ様な事を書いているような気もするが、今年は、例年よりも華やかなのでご了承いただきたい。

 

次のページトップへ

(2013.5.20掲載)