清明号  表紙

表紙写真・大塚勝久
石垣島川平湾の空撮

JTA機内誌『Coralway』2006年7-8月号
真南風(マハエ)号 NO.105  2006
 




沖縄がもっとも沖縄らしく輝く季節の到来です。
真っ青な空に、描いたような入道雲。
サンゴ礁の海の上を、真南風(マハエ)が吹き抜けていきまました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





昨年、『Coralway』の創刊20周年記念号(05年7-8月号)で、読者の皆さまに「私の好きな沖縄」をご応募いただきました。2000通を超えるハガキの集計結果を今号で発表。「読者の好きな沖縄」特集をつくりました。
島別ランキング1位は沖縄本島、2位は宮古島、スポット1位に石垣島の川平湾。ほかに橋や空港、展望台の人気ランキングや、八重山、宮古、本島と周辺の島々の読者おすすめポイントまで徹底紹介。ここも行きたい、あそこも訪ねたいと、次の沖縄の旅の参考になること間違いなしの特集です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 

那覇の西の海上に連なる慶良間列島。沖縄本島の一番近くに、前島という細長い島があります。この島は昭和37年、台風の被害を受けて住民たちが沖縄本島に移住、以後無人島になっていました。
ここに新たな島をつくろうと本島から戻ってきたご夫婦がいます。中村文雄さん・清子さん。けっして若くはない彼らを、故郷の島に駆り立てるものは何なのか。厳しくも温かな前島の暮らしを訪ねました。
文・大竹昭子 撮影・垂見健吾





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 



今年のJTAのテレビコマーシャルは、D-51が歌う「HOPEFUL DAYS」にのって、JTAキャンペーンガールの比嘉愛未さんが登場、さわやかな沖縄の魅力をお届けしています。
今号では、この3人のスペシャルトークが実現。レアな沖縄のオススメどころ情報もあります。



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





真夏の沖縄を存分に楽しむための特別企画です。「サンゴをふやせ!」では、石垣島と西表島の間に広がる「石西礁湖」と呼ばれる海域で、環境省を中心に取り組みが始まったサンゴ礁をふやすためのプロジェクトをご紹介しています。
「はじめてのスノーケリング入門」では、沖縄でスノーケリングを安全に楽しむための基礎知識を、イラストを使って紹介しました。


 
◆コーラルウェイ・フレンズ

●お便りお待ちしています
〒151-0051東京都渋谷区千駄ケ谷5-26-5-902
編集室 りっか『コーラルウェイ編集部』
         info@e-rikka.co.jp


●コーラルウェイバックナンバーはこちらから 
沖縄大好き人間の集まり「コーラルウェイ・フレンズ」に入会しませんか。ご入会いただきますと、「コーラルウェイ」を毎号お届けするほか、さまざまな特典が受けられる会員カードを発行いたします。
入会ご希望の方は振込用紙(「コーラルウェイ」本誌巻末)に必要事項をご記入のうえ、お近くの郵便局からお振込みください。会費は初回が4600円(入会金込み、6冊分、消費税込み)、継続の場合は3500円(6冊分、消費税込み)です。


●コーラルウェイフレンズ事務局

 お問合せは
 〒900-0027
沖縄県那覇市山下町3-24
(株)JAL JTAセールス内
TEL 098-857-0526      
     

ネットでのご購入はこちらから→ 

美ら島物語2005若水号2005清明号2005若夏号2005真南風号2005風車号 2005新北風号
| 2006若水号
2006清明号 | 2006若夏号                   
この記事に関するご意見・ご感想をこちらまでお寄せ下さい。