表紙写真 中村家住宅(沖縄県北中城村)
撮影・上野敦


『Coralway』2007年11-12月号  Nnmber113

新北風(ミーニシ)号

11月の声を聞くとさわやかな北風(ミーニシ)が吹き始め
沖縄もようやく秋めいてきます。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

.



沖縄の「家」といわれてまず思い浮かべるのは、赤瓦の屋根をのせた昔ながらの民家。
屋根の上でシーサーがにらみをきかす、そんな伝統的な住まいはもちろんのこと、最近建てられた新しい住宅に至るまで、沖縄の住まいには、本土とはかなり異なる特徴が見られます。
その違いはどこから生まれたのでしょう。
そもそも沖縄の家は、自然環境や暮らし、そして文化とどう関わり合っているのでしょうか。
文・西上原三千代 撮影・上野敦 イラスト・市川興一


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 

「このままでは方言がなくなってしまう」
という危機感から生まれたユニークな大会が宮古島にある。
「鳴りとぅゆん みゃ〜く方言大会」だ。

8人の出場者が語る宮古口(ミャークフツ)を会場のみんなが一緒に楽しみ、笑い転げる2時間。
今年7月に行われた、この熱いイベントを取材した。

文・三枝克之 撮影・垂見健吾









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 



「写真と出合えてメッチャよかった!」
沖縄県立真和志高校
インターメディア部
比嘉安里さん
名嘉来実さん
喜納ティルルさん

毎年7月に北海道で開催される「全国高等学校写真選手権(写真甲子園)」。第14回の今年、那覇市にある県立真和志高校は九州・沖縄ブロック代表として見事2連覇を達成。通算で3回目の優勝を飾った。



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





深い森と清らかな海に抱かれた島。
固有の動植物が島を彩り、独特な文化や習慣も残っている。
そんな島からの旅便りです。




 
◆コーラルウェイ・フレンズ

21回記念コーラルウェイ写真コンテスト作品募集中

←詳しくはこちら


●お便りお待ちしています
〒151-0051東京都渋谷区千駄ケ谷5-26-5-902
編集室 りっか『コーラルウェイ編集部』
         info@e-rikka.co.jp


●コーラルウェイバックナンバーはこちらから 
沖縄大好き人間の集まり「コーラルウェイ・フレンズ」に入会しませんか。ご入会いただきますと、「コーラルウェイ」を毎号お届けするほか、さまざまな特典が受けられる会員カードを発行いたします。
入会ご希望の方は振込用紙(「コーラルウェイ」本誌巻末)に必要事項をご記入のうえ、お近くの郵便局からお振込みください。会費は初回が4600円(入会金込み、6冊分、消費税込み)、継続の場合は3500円(6冊分、消費税込み)です。


●コーラルウェイフレンズ事務局

 お問合せは
 〒900-0027
沖縄県那覇市山下町3-24
(株)JAL JTAセールス内
TEL 098-857-0526      
     

ネットでのご購入は ⇒こちらから→ 
2005若水号2005清明号2005若夏号2005真南風号2005風車号2005新北風号
 | 2006若水号
2006清明号 | 2006若夏号2006真南風号2006風車号2006新北風号
2007若水号2007清明号2007若夏号|2007真南風号|2007風車号2007新北風号
この記事に関するご意見・ご感想をまでお寄せ下さい。
Copyright(C)2001-2007 JTA All Rights Reserved.