表紙写真 
撮影・垂見健吾
撮影協力「うりずん」


『Coralway』2008年5-6月号  Nnmber116

若夏(ワカナツ)号

旧暦4、5月の季節を沖縄では「若夏」と呼びます。
本格的な夏到来を目前にしたすがすがしい季節です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

.



沖縄の人に愛されている泡盛は、どのように誕生し、いかにして発展して言ったのか。そしてこれからどこに向かうのか。
泡盛の過去・現在・未来を探る旅は、芳醇な古酒(クース)のような深い味わいに満ちていた。


文・藤田千恵子 撮影・垂見健吾


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 

2008年3月、「エコアイランド宮古島宣言」を打ち出した宮古島市。
環境面の様々な試みを新たな島の魅力作りにつなげようという取組が
始まろうとしている。

文・高橋盛男 写真・青木倫紀









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 



「子どもたちのエネルギーがはじける
  マーチングバンド王国・沖縄 」

沖縄県立宜野湾高校教諭
高江洲裕之


沖縄は、マーチングバンドが盛んです。
西原高校は4年に一度行われる高校生のマーチングバンドの世界大会で2001年、05年と2大会連続で世界チャンピオンとなりました。当時顧問を務めていた高江洲先生にマーチングバンドの魅力をお話頂きました。



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 



「燃えるような赤いくちばしでさえずる若夏の使者」
リュウキュウアカショウビン


4月中旬以降、東南アジアからトライするリュウキュウアカショウビンは、琉球列島の各地で繁殖。オスとメスが共同で子育てをしたあと、10月ごろに南へ帰る夏の渡り鳥だ。

文・腰本文子 写真・湊和雄



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





大海原に浮かぶ日本最西端の孤島、与那国島で、
馬とともに生きる。




 

◆コーラルウェイ・フレンズ

         

●お便りお待ちしています
〒151-0051東京都渋谷区千駄ケ谷5-26-5-902
編集室 りっか『コーラルウェイ編集部』
         info@e-rikka.co.jp


●コーラルウェイバックナンバーはこちらから 
沖縄大好き人間の集まり「コーラルウェイ・フレンズ」に入会しませんか。ご入会いただきますと、「コーラルウェイ」を毎号お届けするほか、さまざまな特典が受けられる会員カードを発行いたします。
入会ご希望の方は振込用紙(「コーラルウェイ」本誌巻末)に必要事項をご記入のうえ、お近くの郵便局からお振込みください。会費は初回が4600円(入会金込み、6冊分、消費税込み)、継続の場合は3500円(6冊分、消費税込み)です。


●コーラルウェイフレンズ事務局

 お問合せは
 〒900-0027
沖縄県那覇市山下町3-24
(株)JAL JTAセールス内
TEL 098-857-0526      
     

ネットでのご購入は ⇒こちらから→ 
2005若水号2005清明号2005若夏号2005真南風号2005風車号2005新北風号
 | 2006若水号
2006清明号 | 2006若夏号2006真南風号2006風車号2006新北風号
2007若水号2007清明号2007若夏号|2007真南風号|2007風車号2007新北風号
   2008若水号2008清明号||2008若夏号
この記事に関するご意見・ご感想をまでお寄せ下さい。
.