表紙写真
那覇空港から市街地へ向かう
国道332号 
撮影・垂見健吾


『Coralway』2008年7-8月号  Nnmber117

真南風(マハエ)号

夏本番。
沖縄がもっとも沖縄らしく輝く季節の到来です。
サンゴ礁の海の上を真南風(マハエ)が吹きぬけていきました 。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

.



亜熱帯の沖縄県では、街路樹だって独特だ。
その成り立ちや特徴を聞きながら、街路樹を見て歩く小さな旅に出かけた。


文・足立倫行 撮影・垂見健吾 取材協力・風水舎


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 

金城春子さんが、子供たちに聞かせたいと、沖縄各地を歩き回って集めた昔話や神話に伝説、身近な世間話・・・。
春子さんの民話の時間の始まり始まり。

文・長嶺恵美子









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 



「JTA2008イメージガールは新しい道を
  歩き始めたばかりの18歳 」

モデル
岸本聖紫瑠


沖縄本島の高校を今年の3月に卒業したばかりの岸本さんは、
「エリートモデルルック2007日本大会」で3000人の中から
グランプリに選ばれ、モデルの道へ。そして、今年、憧れのJTA
イメージガールとなりました 。



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 



「干潟のアイドル”トントンミー”の愛される理由」
ミナミトビハゼ


マングローブ林が広がり、海水と淡水が交じり合う河口。潮が引いたときに出現する泥の干潟にいるのが”トントンミー”ことミナミトビハゼだ。

文・腰本文子 写真・横塚眞己人 監修・湊和雄



 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





那覇から飛行機で約30分の久米島。この春発足した観光協会青年部の皆さんに聞いた久米島の魅力を穴場スポットをご紹介。




 

◆コーラルウェイ・フレンズ

         

●お便りお待ちしています
〒151-0051東京都渋谷区千駄ケ谷5-26-5-902
編集室 りっか『コーラルウェイ編集部』
         info@e-rikka.co.jp


●コーラルウェイバックナンバーはこちらから ⇒
沖縄大好き人間の集まり「コーラルウェイ・フレンズ」に入会しませんか。ご入会いただきますと、「コーラルウェイ」を毎号お届けするほか、さまざまな特典が受けられる会員カードを発行いたします。
入会ご希望の方は振込用紙(「コーラルウェイ」本誌巻末)に必要事項をご記入のうえ、お近くの郵便局からお振込みください。会費は初回が4600円(入会金込み、6冊分、消費税込み)、継続の場合は3500円(6冊分、消費税込み)です。


●コーラルウェイフレンズ事務局

 お問合せは
 〒900-0027
沖縄県那覇市山下町3-24
(株)JAL JTAセールス内
TEL 098-857-0526      
     

ネットでのご購入は ⇒こちらから→ 
2005若水号2005清明号2005若夏号2005真南風号2005風車号2005新北風号
 | 2006若水号
2006清明号 | 2006若夏号2006真南風号2006風車号2006新北風号
2007若水号2007清明号2007若夏号|2007真南風号|2007風車号2007新北風号
   2008若水号2008清明号2008若夏号2008真南風号
この記事に関するご意見・ご感想をまでお寄せ下さい。
.