ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

イベントカレンダー2012年7月 バックナンバー

7月1日(日)

第13回 サバニ帆漕レース
座間味島/座間味村/座間味島古座間味ビーチ〜那覇港防波堤沖
サバニとは沖縄の漁師舟。沖縄に古くから伝わる長さ5〜10m前後の船のこと。古くはこれに帆を張り、櫓(ろ)を梶(かじ)に使い帆走し、東南アジアなどへも移動していたのだそうです。そして本レースはなんと、参加チームが自ら用意したマイサバニ(!)を持ちより、おこなわれるのです。今年度の詳細は、決まり次第下記サイトで紹介されます。お楽しみに。
【問合せ】座間味村役場(サバニ帆漕レース実行委員会)(098)987-2312
*サバニ帆漕レース公式サイト サバニ帆漕レース →http://www.photowave.jp/sabani_s/
*座間味村 → http://www.vill.zamami.okinawa.jp/
*美ら島物語 地球に優しい舟 サバニ → http://www.churashima.net/tsutaeru/nature/08/08.html

7月上旬の日曜日予定

屋慶名ハーリー
沖縄本島/うるま市与那城/屋慶名港
御願バーリーと一般ハーリーのタイムレースがおこなわれる。午後には琉球角力「こども角力」と「全島角力」がおこなわれる。
【問合せ】屋慶名自治会(098)978-2228

7月6日(金)
〜8日(日)

第23回 日本最西端 与那国島国際カジキ釣り大会
与那国島与那国島/与那国町/与那国町久部良漁港及び近海
巨大カジキマグロを狙うトローリング、沖釣り、磯釣りに挑戦し、その釣果を競う“釣り大会”です。舞台は日本最西端の“与那国島”。与那国島は年に数回とはいえ、ときにはお隣り台湾の山々をのぞむことができるという国境の島。そしてこの島の魅力のひとつが、沖縄ならではの美しい砂浜ビーチもあるとはいえ、黒潮洗う断崖絶壁が続くダイナミックな地形でもあります。島の周りの海は急激に深くなっていて、ゆえに与那国島は、遠くまで船を走らせずして超大物釣りにチャレンジできる、釣り人あこがれの島でもあるのです。ちなみに与那国島の久部良漁港は、近海でのカジキの漁獲高日本一。夏には400kgもあるカジキがあがることも! もちろん島では、カジキを存分に味わえます。ヨナグニウマと遊ぶのもお忘れなく。
【問合せ】日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会実行委員会(与那国町役場)(0980)87-2241
与那国町漁協 → http://yonaguni-gyokyo.org/
美ら島物語 大物を釣り上げろ! 『第14回 与那国島国際カジキ釣り大会』レポート
http://www.churashima.net/sports/fishing_mizutani/yonaguni/index.html
美ら島物語 琉球チムドン楽団 南島ロマン紀行in与那国 → http://www.churashima.net/shima/special/ryuchim/yonaguni/01.html
美ら島物語 与那国島情報 → http://www.churashima.net/shima/yonaguni/index.php3

7月7日(土)
〜8日(日)

沖縄 ムーンビーチルアウ2011
美しい虹に誘われて・・・・・・気分はもうハワイ
沖縄本島/恩納村/ホテルムーンビーチ
日本全国から沖縄にハワイ好きが集まり、ハワイ三昧な2日間となるイベントです。海風そよぐなかでのフラはもちろん、ウクレレ無料レッスン、レイ作り無料体験、地引網体験、さらにハワイアングッズのショップなど会場にはハワイがいっぱいで、1日では遊びきれないほど! なお、ただいま(4月末現在)出演ハラウも大募集中です!詳しくは下記リンクにてご確認ください。
【問合せ】メレオハナ・アソシエーション(03)5649-9393
ムーンビーチルアウ2012公式サイト→http://www.hawaiiansummit.com/luau/home.html
ホテルムーンビーチ → http://www.moonbeach.co.jp/

7月7日(土)
〜8日(日)

第30回 ピースフルラブ・ロックフェスティバル2011
沖縄本島/沖縄市/沖縄市野外ステージ(沖縄市コザ運動公園内)
沖縄の夏を彩る、熱気むんむんな一大ミュージックイベント。舞台にあがるのは、オキナワンインディーズ、そしてオキナワンロックシーンの基礎を支えてきたベテランミュージシャン、さらにはオーデョションを勝ち抜いた新人バンドたち。そしてぜひ知っていただきたいのは、このフェスティバル誕生の経緯です。以下は、沖縄の歴史研究者、高良倉吉氏の著書「琉球王国」(岩波新書)からの抜粋。<(喜屋武マリー率いる「メデューサ」など沖縄ロック界を率いるスーパーグループらの)ロックミュージシャンと話しをし、彼らのライブを聴いているうちに、この音楽はアメリカ統治時代のまぎれもない所産であり、ひとつの創造的成果なのではないかと思った。(中略)そこで、「基地の町」の市町村の責任者を口説き、行政、ミュージシャン、ボランティア団体が一体となって主催する「ピースフル・ラブ・ロックフェスティバル」という名のイベントを企画した。(中略)自分たちの足もとに、戦後のアメリカ統治時代に生まれた「文化」が存在することを確認するイベントなのである。(P184-185より)> 2010年の夏は、このフェスティバルの参加で幕開けとしませんか!なお出演アーティストや開演時間などを詳しく知りたい方は、下記公式サイトへアクセスしてみてください!
【問合せ】ピースフルラブ・ロックフェスティバル実行委員会(098)989-5566
*PEACEFUL LOVE ROCK FESTIVAL 2012
http://peaceful-love-rock.com/

7月8日(日)

第29回 県知事旗争奪万座ハーリーフェスティバル
沖縄本島/恩納村/万座ビーチリゾート
素人限定チーム対抗レースなどもあり、県外からの参加申込みも可能です。
【問合せ】万座ビーチリゾート(098)966-1211

7月8日(日)

琉球國祭り太鼓30周年記念公演
第1弾「軌跡」
沖縄本島/浦添市仲間/浦添市てだこホール
開演17時。前売1000円、当日1500円。
【問合せ】琉球國祭り太鼓事務局(098)937-7624
*琉球國祭り太鼓公式サイト → http://ryukyukokumatsuridaiko.com/geion/index.html

7月10日(火) 指笛の日
沖縄県
沖縄のあの指笛といえば、エイサーやカチャーシーを舞うときにも鳴らされますし、たとえば深い森で仲間を呼ぶ際の合図にもつかわれますし、なにかの舞台の最後にも演者への賞賛の思いをこめて鳴らされたりもする、生活に密着した音。のびやかに響くあの音を聞くだけで、沖縄を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。で、指笛を吹く際の指の形などから、7月10日を「指笛の日」に決定! ところが、じつのところ指笛が吹けないウチナーンチュが密かに増加中でもあるのです。なので指笛王国では、指笛講習会を開催。さらに例年「指笛の日」には舞台発表がおこなわれ、この日の前あたりには「昼休み指笛コンサート」も開催。今年の内容は決定次第、リンクさせていただいたブログにて発表されますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください!
*オフィシャルブログ指笛王国おきなわ
http://yubibueoukoku.ti-da.net/
7月中旬予定 海洋博公園サマーフェスティバル2012
(第32回 海洋博公園花火大会)
沖縄本島/本部町/海洋博公園内
例年、1万発の花火が夜空を彩る、県内最大級の花火大会です。夕陽をバックにおこなわれるライブコンサートも楽しみ。ビーチでのスポーツゲームなど、家族連れ、友人同士、誰でも気軽に楽しめる内容です。詳細は、決まり次第下記公式HPにてご案内予定。お楽しみに!
【問合せ】海洋博公園管理センター(0980)48-2741
*国営沖縄記念公園 → http://oki-park.jp/

7月14日(土)
〜15日(日)
第24回 糸満ふるさと祭り
第14回 エイサーinいとまん

沖縄本島/糸満市/西崎陸上競技場
ふたつのイベントが合体して、もっと楽しいイベントに! まつり会場では獅子舞など、糸満の各字につたわる伝統芸能や文化が一堂に会し、両日ともにフィナーレには花火があがります。また最終日のクライマックスには、恒例のカチャーシー大会で盛り上がりましょう。なお両日ともにイベント開催時刻は17時〜21時。台風などで延期の場合は、7月21日(土)、22日(日)に延期。エイサーは7月15日(日)のみおこなわれます。
【問合せ】糸満市役所経済観光部商工観光課(098)840-8135
*糸満市 商工観光課 → http://www.city.itoman.okinawa.jp/section/syoukou/page2/furusato.htm

7月17日(火)
〜18日(水)

石垣島四ケ字のプーリィ(豊年祭)
八重山諸島 石垣島/市街地中心部の四ケ字(しかあざ/登野城、新川、石垣、大川の4地区)
豊年祭とは、今年の収穫を感謝し、来年の豊作を祈る、八重山地方最大のまつりです。期間中、八重山各地でおこなわれます。なかでも石垣島市街地中心部の四ケ字(しかあざ/登野城、新川、石垣、大川の4地区)でおこなわれる豊年祭は、華やかで勇壮な旗頭が掲げられ、奉納舞踊に大綱引きと、最大級の豊年祭として知られています。なお祭祀は、島の人々が準備を重ね、大事に受け継いできた大事な神事です。さまざまな約束事が各地域ごとにありますので、お気をつけください。なお上記に記した四ケ字の豊年祭は、旅の人たちにもご覧になりやすい環境です。ぜひマナーを大事に、ご覧になってみてください。島の人たちがステキのわけを、感じ取れるかもしれませんよ。
*石垣市観光協会公式サイト 平成23年豊年祭日程 http://www.yaeyama.or.jp/honemsai.html
美ら島物語 八重山諸島最大の豊年祭石垣島・四ヶ字のお祭り→http://www.churashima.net/shima/ishigaki/4hounensai/index.html

7月21日(土)〜22日(日)予定

第35回 浦添てだこまつり
沖縄本島/浦添市/浦添運動公園など
まずはまつりの名に使われている“てだこ”の意味ですが、「てだこ」とは「太陽の子」の意で、かつて浦添が琉球の中心であった時代にその王を「てだこ」と敬称していたのだそうです。というわけで那覇市のお隣りにある浦添市に行くと、店の看板などにもこの“てだこ”という言葉がじつに多く使われています。ところでこのまつりは例年、アーティストの生演奏がたのしめるゲストコンサート≠竍エイサー∞ハーリー大会≠ネど盛りだくさんで、10万人が来場する超人気イベントです。そんな魅力満載なプログラムのなかでも、旅の方にもとくにおすすめしたいのが、壮大な琉球王国の歴史を感じることができる浦添三大王統まつり≠ナす。例年、琉球王国時代の衣装や伝統芸能を堪能できるプログラムになっています。なお昨年は、両日共に最終日には大花火ショーを開催。今年のプログラム発表が楽しみですね。
【問合せ】浦添てだこまつり実行委員会(浦添市役所市民生活課)(098)876-1234
*浦添市(昨年の「浦添てだこまつり」の様子です) → http://www.city.urasoe.lg.jp/article.php/s20090618171115677
*浦添市観光協会公式サイト てだこのまちガイド → http://www.urasoeshikankou.jp/index.html

7月21日(土)
〜22日(日)
第29回 うんなまつり
沖縄本島/恩納村/恩納村コミュニティー広場及び周辺
青年エイサー、魚のつかみ捕り大会、村民芸能がおこなわれる、夏祭りです。両日ともに、花火もあがります。
【問合せ】うんなまつり実行委員会(恩納村役場商工観光課)(098)966-1280
7月21日(土)
〜22日(日)
豊崎フェスタ2012
第5回豊見城ハーリー大会
沖縄本島/豊見城市/豊崎海浜公園
1日目は地元チームの大会で、2日目は豊見城市外を含めたチームの大会となります。誰でも参加可能です(要事前申込み)。
【問合せ】豊見城龍船協会(090)8241-4909(赤嶺)
7月27日(金)
〜28日(土)
第18回 鯨海峡太鼓・エイサーフェスティバル(とかしきまつり前夜祭)  2012鯨海峡とかしきまつり

渡嘉敷島/渡嘉敷村/渡嘉敷小中学校グラウンド
春のホエールウオッチングで知られる慶良間諸島の渡嘉敷島(とかしきじま・人口約740名)へは、那覇市の泊港から、村営のフェリーで70分、高速船なら35分と、気軽にアクセスできます。なお20日(金)は「とかしきまつり前夜祭」として「第18回 鯨海峡太鼓・エイサーフェスティバル」が、渡嘉敷小中学校グラウンドにて夕刻開催。島外からのゲストも出演する迫力あるステージが繰り広げられます。そして翌21日には「2012鯨海峡とかしきまつり」が開催。島の青年会によりエイサーや獅子舞がおこなわれ、慶良間太鼓も堪能できます。また出店が並びます。なお花火は両日ともに打ち上げ予定で、二日目はレーザーショーと特殊効果でさらに迫力満点になるはす。この機会に渡嘉敷島に泊まって、泳いで、のんびりして、まつりにも参加してみてはいかがでしょうか。
【問合せ】渡嘉敷村商工会(098)987-2430
*美ら島物語 美ら島風景 渡嘉敷島 → http://www.churashima.net/column/200710/index.html
*渡嘉敷村 公式サイト 鯨海峡 とかしき島 → http://www.vill.tokashiki.okinawa.jp/

7月28日(土)
8月5日(日)

2012国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ
キジムナーフェスタ2012

沖縄本島/沖縄市民小劇場あしびなー、沖縄市民会館、他沖縄市内各会場(沖縄市)
世界各国および日本国内のアーティストが集結し、多彩な芸術作品を繰り広げます。期間中は子供から大人まで楽しめるイベントを多く開催予定とのこと。詳細発表が楽しみですね。
【問合せ】キジムナーフェスタセンター(事務局)(098)921-2101
*キジムナーフェスタ2012公式サイト
http://www.jp.kijimuna-festa.org/
7月29日(日) 第24回 全沖縄子どもエイサーまつり
沖縄本島/豊見城市/豊崎海浜公園予定
毎年恒例の行事で、離島を含めた県内各地から小学生から高校生らが参加し、躍動感あふれるエイサーを披露します。
【問合せ】豊見城市役所生涯学習振興課(中央公民館内)(098)850-3582
7月の潮が大きく引く日曜日予定 第22回 サニツ浜カーニバル
宮古島/宮古島市/下地与那覇湾(通称、サニツ浜)
旧暦の3月3日、干潮時に出現するおよそ広大な砂地の干潟で、かつては農耕馬による競馬がおこなわれていました。この伝統行事をいまにつたえつつ、現代版イベントとして蘇らせたのが「サニツ浜カーニバル」です。なお当日は例年、浜競馬はもちろん、土俵やまわしを使わない宮古角力(ミャークズモー、宮古相撲)、昨年はさらに少年サッカーに、ビーチドッジボール、人間ばん馬競漕、10人11脚競争、水中駅伝、干潟のやわらかな砂地でおこなう綱引などもおこなわています。なお宝探し(子供向け)や乗馬などは旅の人も参加できますので、このタイミングで宮古島へいらっしゃる方はぜひ! 
【問合せ】サニツ浜カーニバル実行委員会(0980)73-1046
*「美ら島物語」“なんて愉快な夏の祭り”サニツ浜カーニバルレポート → http://www.churashima.net/shima/miyako/sanituhama2003/index.html
*美ら島物語 美ら競馬 → http://www.churashima.net/keiba/index.html
7月21日(土)
〜22日(日)予定

第38回 本部海洋まつり
沖縄本島/本部町/未定
開催地の本部(もとぶ)といえば「沖縄美ら海水族館」があることで有名な町。本まつりは、1975年に開催された「沖縄国際海洋博覧会」を記念しておこなわれるようになりました。本部(もとぶ)の海の伝統と行事をより深めようと、ハーリーや角力大会も盛り込まれた原始色豊かなイベント。大人から子供まで楽しめる内容なので、乞うご期待。
【問合せ】本部まつり実行委員会事務局(0980)47-2700
*もとぶ町観光協会
http://www.motobu-ka.com/page/104.html
7月28日(土)
〜29日(日)
第35回 名護夏まつり
沖縄本島/名護市/名護漁港
例年、2日間で約1000発の花火が打ちあがる、名護の夏を彩るまつりです。
【問合せ】名護市商工会(0980)52-4243
*名護市観光協会 → http://kanko.city.nago.okinawa.jp/index.html
 

不定期
国立劇場おきなわ公演情報

沖縄本島 / 浦添市 / 国立劇場おきなわ
ユネスコ無形文化遺産に登録された「組踊」(国の重要無形文化財でもあります)、それから同じく国の重要無形文化財に指定されている「琉球舞踊」、沖縄芝居に沖縄の音楽や民俗芸能などを、楽しむことが出来ます。「組踊」は敷居が高いなと、とお感じの方もいらっしゃるかもしれませんが、組踊をはじめてご覧になられる方にも楽しんでいただけるプログラムも用意されています。こちらのプログラムなら、解説がはいったり、イラスト入りの解説書が配られたり、セリフ(もちろん琉球方言)が舞台両袖に字幕(標準語訳)で表示されたりするので、じゅうぶんに楽しめるはず。「国立劇場おきなわ」で、話題の組踊をぜひお楽しみください。
【問合せ】国立劇場おきなわ運営財団 (098)871-3311*国立劇場おきなわ公演情報
*国立劇場おきなわ
* 美ら島物語 国指定重要無形文化財 組踊への誘い

毎週水・金・土・日と祝日
首里城 舞への誘い
沖縄本島 / 那覇市 / 首里城公園無料区域内下之御庭
毎週4日(水・金・土・日)と祝日には、1日3回、琉球舞踊が舞われます。首里城ではぐくまれた華やかな舞踊と、民衆のあいだでつちかわれた雑踊り。この両世界をお楽しみください。なお屋外舞台につき、荒天時は中止になる場合があります。またイベント開催日にはおこないませんので、詳細は下記リンクにてご確認ください。
【問合せ】首里城公園管理センター → (098)886-2020
*首里城公式サイト 舞への誘い

年中
那覇まちま〜い
沖縄本島 / 那覇市各地
那覇の街を、気軽に、地元の方の案内で、定時出発でめぐることができる、うれしい“まち歩きコース”が、なんと約18種類も用意されています。初めて沖縄を訪ねた方も、リピーターの方も楽しめる充実のコース内容。しかも下記にリンクした公式サイトには、日付から検索できるコーナーもあるので、「この日に時間がちょっとあるけど、なにかいいコースはないかしら?」と気軽に参加可能なコースを探すことができるのです。料金は大人おひとり様1000円。小学生以下は無料。要予約。
【問合せ】那覇まちま〜い事務所(098)860-5780(受付時間9:00〜17:00)(※お電話の際には、「まちまーいコースの問い合わせです」とお申し出ください。)
*那覇まちま〜い

    
国立劇場おきなわ公演情報 http://www.nt-okinawa.or.jp/index.php

首里城公式サイト 舞への誘い


 

 

※日程は変更になる事があります。事前にお問い合わせください。
 

7月

夏! 原色が映える島では、全てが眩しく輝く。
陽射しを浴びて深呼吸だ!
海・空・風景、すべてが夏を伝えている。
●服装 半袖、半ズボン、サングラス、帽子、※日焼け止め
●平均気温 29.2度
●平均水温 28.7度
水分をたくさん取りましょうね。


● 平均気温
那覇市 23.9度
(最高30.3度、最低16.3度) 
湿度平均86%
宮古島 24.5度
(最高30.0度、最低18.8度)
湿度平均88%
石垣島 25.4度
(最高30.1度、最低20.5度)
湿度平均83%
久米島 23.5度
(最高28.8度、最低18.2度)
湿度平均85%
与那国島24.9度
(最高30.3度、最低18.8度)
湿度平均81%

  ●平均水温 25.4度






関連リンク

 ・美ら島情報

 

前の月
美ら島物語イベントカレンダーイベントカレンダーバックナンバー

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる