ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

イベントカレンダー2012年8月 バックナンバー
   

8月2日 (木)、4日(土)、12日(日)

旧6月綱引き(ウンナー)
伊是名島 伊是名村 勢理客区、仲田区、伊是名区、諸見区
伊是名島(いぜなじま)は、琉球国王“尚円王(しょうえんおう)”の生まれ島。尚円王といえば、1470年から明治の廃藩置県まで約400年余り続く、華やかかつ激動の第二尚氏時代の最初の一歩を築いた人物です。この豊かな歴史物語を抱く伊是名島に伝わる数々の祭りのなかのひとつが、このウンケーと呼ばれる綱引きです。旧6月15日が勢理客区、旧6月17日が仲田区、旧6月25日が伊是名区と諸見区と、集落ごとにおこなわれます。ただし、旧暦6月17日や25日については、そのあとの直近の土曜日、日曜日に行う場合もあります。なお伊是名島へは、本部半島にある運天港からフェリーで行くのが一般的です。

【問合せ】伊是名村役場観光振興課(0980)45-2534

美ら島物語美ら島風景伊是名島
http://www.churashima.net/column/200803/index.html
美ら島物語魚の宝庫伊是名島
http://www.churashima.net/sports/tsuri/200905/02.html
伊是名島観光総合サイト
http://www.shimanokaze.jp/


8月4日(土) オリオンビアフェスト2012in宮古
宮古島/宮古島市平良久貝/カママ嶺公園
【問合せ】オリオンビール(098)877-1133
オリオンビール公式サイト→http://www.orion.co.jp
8月5日(日) 第34回 名護市長杯争奪  全島職域ハーリー大会
沖縄本島/名護市/名護漁港内
ハーリーといえば旧暦5月4日(ユッカヌヒー)に、豊漁と航海安全を祈願しておこなわれる舟漕ぎ競争であり、ウミンチュ(漁師)たちの伝統ある祭祀。が、漕ぎ手たちの肉体と知恵と協力で競われるこの舟漕ぎ競争に魅せられ、いまでは祭祀とはべつに、こうしてハーリー大会が開かれているのです。なお本大会には、県内最多の約180チームが参加! その迫力ある櫂さばきを、ぜひご覧になってみてください。
【問合せ】名護市観光協会(0980)53-7755
名護市観光協会 http://kanko.city.nago.okinawa.jp/event/hari2011.html
8月5日(日) 夏祭りin那覇2012
一万人のエイサー踊り隊

沖縄本島/那覇市/国際通り
あの国際通りを“1万人のエイサー演舞者”が埋め尽くし、太鼓の音が鳴り響く、迫力満点のイベントです。熟練の各団体に加え、1000名を超える一般参加募集による演舞者も、国際通りで舞う舞う舞う! なお一般参加の募集はすでに締め切っていますが、創作部門参加団体の募集は6月20日(水)までとなっています。興味のある団体は、ぜひ下記サイトにて詳細ご確認ください。そして、このタイミングで那覇へいらっしゃる方は、エイサー一色に染まる国際通りへ繰りだし、エイサーにショッピングと、国際通りを満喫してくださいね。詳細は下記サイトやブログをご覧ください。
【問合せ】夏祭りin那覇実行委員会
(国際通り商店街振興組合連合会)(098)863-2755
一万人のエイサー踊り隊→ http://www.kokusaidori.org/eisar2012/index.html

8月5日(日)
か12日(日)
予定
真志喜大綱引
沖縄本島/宜野湾市/コンベンション通り
宜野湾はむかしから綱引きが盛んな地域だったそうですが、いまも伝えられている綱引は、この真志喜大綱引と、大山の綱引のみです。また各地域の綱引きにはそれぞれに個性があり、真志喜大綱引きの特徴はといえば、全長30mの雄綱と雌綱を高くあげてぶつけ合う県内でも珍しいアギエー≠ニ綱引きが併演されることです。また、賑やかな音景色も綱引きならではのもの。真志喜大綱引は、夜への入り口となる18時に始まるのも特徴です。
【問合せ】真志喜自治会(098)897-3765
*宜野湾市観光振興協会 イベントあれこれ(動画) 
8月10日(金) 第7回 鳩間の日
鳩間島/竹富町/鳩間島公民館前広場ほか
釣具や餌は参加希望者が各自持参しての“カヌー&釣り大会”です。釣り大会は例年、乗り合い船〈参加料とは別途に必要/また船の数が限られているので希望者が全員乗れるとは限りません〉、自船参加、磯釣りの3種目があります。またタイムで競うカヌーレースも開催!いずれも要参加料。さあ! 夏を、鳩間を、満喫しましょう。
【問合せ】鳩間の日実行委員会(0980)85-6374
美ら島物語 鳩間島 → http://www.churashima.net/shima/hatoma/
美ら島物語 美ら島風景 鳩間島 → http://www.churashima.net/column/200207/index.html

8月11日(土)〜12日(日)

第32回 大宜味村青年会夏まつり
第22回 大宜味村ふるさとまつり

沖縄本島/大宜味村/塩屋漁港
ヒージャーとは山羊のこと。そうして例年、本まつりでは、元気いっぱいなヒージャー争奪綱引き大会がおこなわれたりも! ほかにもエイサーやカラオケ大会、ハーリー大会にゲストライブともりだくさんの予定です。なお日曜日には、花火もあがりますよ。ところで、大宜味村ってどこ?、とお思いの方のために。那覇市から東シナ海沿いにのびる国道58号線を北へひたはしること約2時期間で、名護市役所に到着します。さらにここから北へ約30分走ると、大宜味村役場に到着します。で、この現役場の手前にある、大正14年竣工の旧大宜味村役場庁舎もぜひご覧になってくださいね。
【問合せ】大宜味村役場企画観光課(0980)44-3007
大宜味村 → http://www.vill.ogimi.okinawa.jp/

8月11日(土)〜12日(日)

となき祭り(綱引き“カシキー”)
渡名喜島/渡名喜村/渡名喜漁港広場(綱引きは各集落)
渡名喜島は、周囲12.5kmの小さな島です。那覇市の泊港から、久米島行きのフェリーに乗ると2時間15分で渡名喜島に到着します。11日は前夜祭で13時より島の農産物の展示即売会がおこなわれ、夜には民謡ショーにカチャーシー大会、花火ショーが開催されます。綱引き本番は、翌12日。2箇所でおこなわれるのですが、むかしからの伝統として(お祝いとして募金をさせていただき)綱引きに参加すると、魚とおにぎりがふるまわれるのだそうです。すてきな、ゆいまーるですね。
【問合せ】渡名喜村役場経済課(098)989-2066
渡名喜島 公式サイト → http://www.tonakijima.jp/



8月11日(土)〜12日(日)

第35回 宜野湾はごろも祭り
沖縄本島/宜野湾市/宜野湾市海浜公園多目的広場、コンベンション通り、歓海門通り、屋外劇場
ところで、まずはなぜ“はごろも”なのか、からお話しを。《 宜野湾には“森の川”と呼ばれる湧水地があります。あるときこの清らかな水で天女が沐浴をしていたそう。そしてそこに、奥間大親(うふや)がやってきて、やがてふたりのあいだに一女一男が生まれます。このとき生まれた察度(さっと)と名付けられた男の子こそが、のちの中山王なのです。 》 これが、宜野湾に伝わる“はごろも伝説”です。ちなみに中山王(ちゅうざんおう)といえば、明と冊封・進貢関係を結び、琉球における大航海貿易時代の先駆けとなった郷土の英雄です。というわけで「宜野湾はごろも祭り」では例年、この“はごろも伝説”に伝承される察度王の生い立ちなどを現す“察度王歴史絵巻行列”や、“飛衣羽衣カチャーシー大会”(整い次第、出場者募集が始まります。)がおこなわれます。さらに両日共に“はごろも花火フェスタ”もおこなわれ、大いに賑わいます。イベント内容の詳細は、決まり次第下記サイトに掲載されます。お楽しみに!
【問合せ】宜野湾はごろも祭り実行委員会(098)897-2764
宜野湾市観光振興協会 → http://www.mensore-ginowan.net/


8月12日(日)

夏の全島闘牛大会
沖縄本島/うるま市/石川多目的ドーム
取組みは10組。13時開始。入場料は3000円。ところで、沖縄の闘牛は、スペインの闘牛とは異なり、牛と人ではなく、牛と牛がたたかいます。ちなみに沖縄での闘牛の歴史は、諸説があるものの、そのはじまりは“明治の後半”といわれているのだとか。以降、農村の娯楽としておおいに盛り上がったものの、戦争で完全に途絶え、戦後復活を。沖縄的闘牛をもっと知りたい方は、ぜひ「美ら島物語」の闘牛レポートも読んでみてください。そうそう、いい試合のあとに鳴り響く指笛がまた沖縄的でもあったりしますよ。
【問合せ】沖縄県闘牛組合連合会(098)978-7374
闘牛in Okinawa
http://www2u.biglobe.ne.jp/~office21/index.html
美ら島物語 闘牛 〜沖縄的娯楽入門〜
http://www.churashima.net/shima/okinawa/l_20031105/index.html


8月13日(月)

津嘉山綱曳き
沖縄本島/南風原町/津嘉山幼稚園
旧暦6月26日に、豊年感謝と雨乞いを祈願しておこなわれる綱曳きです。綱引きの前には、琉球国王から授かったといわれる御拝領旗を先頭に、青年たちや鉦鼓隊(しょうこたい)が賑やかに津嘉山の路地を練り歩きます。なお、綱引きのあと子供たちは、勝った方の手綱を川に流し、厄除けをおこないます。素朴な風情をいまに伝える綱曳きです。400年前から続いている、歴史ある綱曳きです。
【問合せ】津嘉山公民館(南風原町)(098)889-1435

8月18日(土)

安田(あだ)のシヌグ
沖縄本島/国頭村/安田公民館
およそ400年前から続くといわれる伝統ある祭祀。自然や神に感謝し、五穀豊穣と無病息災に豊漁などを祈願します。毎年旧暦7月の初亥の日におこなわれ、国指定重要無形文化財。
【問合せ】安田公民館(0980)41−7138
琉球新報社配信の安田のシヌグ動画です http://youtu.be/ncnKfbWyTcI
琉球新報〈五穀豊穣願い踊る 国頭村安田のシヌグ〉
沖縄タイムス〈安田のシヌグ支え35年 後継者育成に力〉
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-07-30_21254/


8月18日(土)

〜26日(日)
南の島の星まつり2012
石垣島/石垣市/石垣港新港地区サザンゲート広場や石垣島天文台など
毎年、旧暦の七夕に開催される「南の島の星まつり」の目玉イベントともいえる“夕涼みライブ”&全島ライトダウンをおこなう“カウントダウン星空観望会”がおこなわれるのは、8月18日(土)です。2012年のゲストには石垣島出身の夏川りみに、Skoop On Somebodyがすでに決定しています。素敵なライブののちにはカウントダウンがおこなわれ、島中の人々が、ホテルが、車たちが協力しての全島ライトダウンがおこなわれます。天候にめぐまれれば、夜空にくっきりと天の川があらわれることでしょう。また星まつり期間中は、国立天文台施設公開やVERA石垣島観測所特別公開などがおこなわれます。今年の夏は、南の島で海風に吹かれながら、一緒に星空を見上げてみませんか?プログラムの詳細などは、下記公式サイトにてご確認ください。
【問合せ】南の島の星まつり実行委員会事務局(0980)82-1535
南の島の星まつり2012 公式サイト → http://www.southern-star.jp/
石垣島天文台 → http://www.miz.nao.ac.jp/ishigaki/
JTA商事“星の旅”情報 → http://www.jtap.jp/info/detail.jsp?id=33
美ら島物語 南の島の星まつり2006 http://www.churashima.net/shima/ishigaki/star_200607/index.html

8月18日(土)〜19日(日) 与那原大綱曳・第30回与那原まつり
沖縄本島/与那原町/御殿山青少年広場
与那原大綱引きは、那覇、糸満と並ぶ、沖縄三大大綱引きのひとつ。名護湾に面する与那原町は、古くは材木などを運ぶ山原船でにぎわう中継港だった町で、与那原大綱曳はこの地に400年続く、雄大かつ伝統ある行事です。なおこの大綱曳をおこなうべく当日は、国道329号線を交通規制したりも。そうしてまずは旗頭(はたがしら)を先頭に“道ジュネー”が登場、町を練り歩きます。やがて、女性たちに先導され、「ハーイヤ!」の掛け声とともに長さ100m、重さ5トンの“綱”が姿をあわらします。また東西2本の各綱の上には、沖縄の歴史や踊りなどの登場人物に扮した“仕度(したく)と呼ばれる人たちが乗っています。そうしてメイン会場となる広場へ運びこみ、いっせいに綱を担いでいた棒を落とすと、ドスンという地響きが会場に響き渡り! で、東西の綱をあわせたその途端、綱曳きはスタート。豊年祈願や無病息災への祈りをこめおこなわれるこの大綱曳、ぜひご覧になってみてください。なお綱引き前日には、与那原まつりを開催します。綱曳き当日は交通規制がありますので、バスでお越しの方は、規制前に到着されることをおすすめします。
【問合せ】与那原まつり運営委員会(与那原町役場企画総務課)(098)945-2201

与那原大綱曳 公式サイト
http://www.town.yonabaru.okinawa.jp/ootsunahiki/index.html


8月18日(土)
〜19日(日)

第13回 いぜな尚円王まつり
伊是名島/伊是名村/臨海ふれあい公園内およびその周辺、仲田港内
金丸(かなまる)の名でも知られる、琉球国の王“尚円(しょうえん/1415-1476)”は、ここ伊是名島の出身といわれています。この王の名を冠した「いぜな尚円王まつり」では、例年、ハーリー大会や、盛りだくさんのステージイベントが開催されます。ちなみに尚円の息子は、王家の墓、玉御殿(たまうどぅん/玉陵)などを造った尚真(しょうしん)です。なお伊是名島には、尚円ゆかりの旧家や王陵などがあるので、伊是名島へおでかけの際は、歴史探訪もお忘れなく。
【問合せ】いぜな尚円王まつり実行委員会(伊是名村役場観光振興課内)(0980)45-2534
*伊是名村 公式サイト → http://vill.izena.okinawa.jp/index.php
*美ら島風景 伊是名島 → http://www.churashima.net/column/200111/index.html

8月25日(土)〜26日(日)

第27回 国頭村まつり
沖縄本島/国頭村/国頭中学校グラウンド
魚のセリ体験、ハーリー大会、それからゲストを招いてのステージイベントなどがおこなわれる、国頭村ならではの地域色豊かな夏まつりです。また、日曜日には花火もあがります。
【問合せ】国頭村役場企画商工観光課(0980)41-2101
国頭村観光情報コーナー
http://kunigami-kikakukanko.com/

8月26日(日)

第13回金武町青年エイサーまつり
沖縄本島/金武(きん)町/金武地区公園
金武町につたわる町内5区の伝統エイサーにくわえ、他地区のエイサーで活躍する青年会を招待。さまざまなエイサーの共演が楽しめます。
【問合せ】金武町教育委員会(098)968-8996
金武町 ネイチャーみらい館 → http://www.nature-kin.com

8月30日(木)
9月1日(土)
旧盆
沖縄県全域
沖縄の盆は、旧暦7月13日〜15日におこなわれます。旧13日がお迎えの日でウンケー。お供えものをして、日暮れ時に門で日を焚き、あの世からいらしたご先祖様を迎えます。旧14日のナカヌヒーには、ご先祖さまが喜ぶこと間違いなしのウチナー料理を、一日三度お供えします。親戚の家をまわり、仏壇に供え物をして線香をあげたりも。そうして旧の15日がお送りの日で、ウークイ。夜更けに線香をあげ、黄色い紙に丸い模様があるウチカビ(あの世のお金で、スーパーなどでも売られています)を燃やし、ご先祖さまがあの世で困らぬようにしてさしあげます。あの世への道中の杖にしていただくべく、棒状の、長いサトウキビを供えたりも。なお旧盆中、沖縄では各地で、エイサーやアンガマーなどの個性的な盆行事がおこなわれます。また盆行事用の料理などが市場やスーパーなどでも売られるので、旅の人にはこれもまた興味深いのではと。ぜひ、五感で沖縄の旧盆を味わってみてください。ちなみに旧盆中、沖縄本島の道路は込み合います。お気をつけください。


8月30日(木)〜9月1日(土) アンガマ
石垣島/石垣市市街地/各集落
旧盆期間の旧暦7月13日〜14日におこなわれる、祖先を弔う、笑いいっぱいの旧盆行事。あの世からの使者ウシュマイ(オジイ)とウミー(オバア)が、花子と呼ばれる子孫を連れて現生に現れ、石垣島の市街地を、太鼓を打ち鳴らし、三線を奏で、笛を吹きつつ家々を訪ね歩きます。そうしてあの世からの一行は、家々の座敷へあがり、あの世で暮らすその家の祖先たちの元気な暮らしぶりを珍問答で垣間見させてくれたり、賑やかで明るい踊りを舞ったりしてくれるのです。その一見すると底抜けな明るさに、旅の方は、驚かれるかもと。なおアンガマに会うには、旧盆直前の地元新聞で“アンガマの訪問スケジュール”をチェックするのが一番。昨今では、ホテルにも出没することもあります。楽しく笑ったあとには、心にぽっとぬくもりが残る、石垣島市街地に伝わる旧盆行事を、ぜひともご覧になってみてください。
【問合せ】石垣市観光協会(0980)82-2809
美ら島物語 祖先を弔う“アンガマ”in石垣島 http://www.churashima.net/shima/ishigaki/angama/index.html
美ら島物語 石垣島のアンガマレポート
石垣市観光協会 → http://www.yaeyama.or.jp/

8月31日(金)

波照間島のムシャーマ
波照間島/竹富町/集落
日本最南端の有人島“波照間島”。この島が、一年でもっとも賑わうのがこの“ムシャーマ”の日です。島を離れて暮らしている人々も、この日ばかりはと島に戻るほど。なお“ムシャーマ”は、“豊年祈願”と“祖先供養”を願う盆行事。けれどそこは沖縄。集落をゆく3つの行列はじつに多彩で、賑やかで、楽しそうなのです。もっと詳しく知りたい方は、ぜひ下記サイトをご覧になってみてください。
【問合せ】竹富町観光協会(0980)82-5445
*美ら島物語 波照間島の熱い夏 ムシャーマ → http://www.churashima.net/shima/hateruma/musyama/
*美ら島物語 波照間島特集 → http://www.churashima.net/shima/hateruma/special/index.html
8月中旬以降の日曜日予定
第23回 名護市青年エイサー祭り
沖縄本島/名護市/21世紀の森公園 野外ステージ
エイサーと一言でいっても、地域ごとにその踊りはさまざま。だからこうして各地区エイサーを一気にみられるエイサー祭りは大人気。しかも本祭り会場は、すり鉢状になっていて、出演者たちとの一体感が味わえると評判。ラストのカチャーシーでは、ぜひあなたも踊っちゃいましょう。
【問合せ】名護市青年エイサー祭り実行委員会(0980)53-5429
*名護市観光協会 → http://kanko.city.nago.okinawa.jp/

8月下旬〜9月上旬予定
第30回 読谷村エイサーまつり
沖縄本島/読谷村/平和の森球場(読谷村役場向い)
各地区のエイサーを、あたたかな雰囲気のなかで楽しめます。例年、祭りの最後には、花火もあがります。
【問合せ】読谷村青年団協議会(098)982-9231

8月土日予定
沖縄こどもの国エイサー夏まつり
沖縄本島/沖縄市/沖縄こどもの国
沖縄っ子たちは、エイサーが大好き! 一生懸命練習して、誇らしげに舞う子供たちの姿は沖縄の未来を明るく照らしてくれます。また、夏休み期間にあわせて、例年土曜日の夜には“サタZOOナイト&夜の自然観察会”が開催されます。お見逃しなく。
【問合せ】沖縄こどもの国(098)933-4190
*沖縄こどもの国 → http://www.kodomo.city.okinawa.okinawa.jp/

 

不定期
国立劇場おきなわ公演情報

沖縄本島 / 浦添市 / 国立劇場おきなわ
ユネスコ無形文化遺産に登録された「組踊」(国の重要無形文化財でもあります)、それから同じく国の重要無形文化財に指定されている「琉球舞踊」、沖縄芝居に沖縄の音楽や民俗芸能などを、楽しむことが出来ます。「組踊」は敷居が高いなと、とお感じの方もいらっしゃるかもしれませんが、組踊をはじめてご覧になられる方にも楽しんでいただけるプログラムも用意されています。こちらのプログラムなら、解説がはいったり、イラスト入りの解説書が配られたり、セリフ(もちろん琉球方言)が舞台両袖に字幕(標準語訳)で表示されたりするので、じゅうぶんに楽しめるはず。「国立劇場おきなわ」で、話題の組踊をぜひお楽しみください。
【問合せ】国立劇場おきなわ運営財団 (098)871-3311*国立劇場おきなわ公演情報
*国立劇場おきなわ
* 美ら島物語 国指定重要無形文化財 組踊への誘い

毎週水・金・土・日と祝日
首里城 舞への誘い
沖縄本島 / 那覇市 / 首里城公園無料区域内下之御庭
毎週4日(水・金・土・日)と祝日には、1日3回、琉球舞踊が舞われます。首里城ではぐくまれた華やかな舞踊と、民衆のあいだでつちかわれた雑踊り。この両世界をお楽しみください。なお屋外舞台につき、荒天時は中止になる場合があります。またイベント開催日にはおこないませんので、詳細は下記リンクにてご確認ください。
【問合せ】首里城公園管理センター → (098)886-2020
*首里城公式サイト 舞への誘い

年中
那覇まちま〜い
沖縄本島 / 那覇市各地
那覇の街を、気軽に、地元の方の案内で、定時出発でめぐることができる、うれしい“まち歩きコース”が、なんと約18種類も用意されています。初めて沖縄を訪ねた方も、リピーターの方も楽しめる充実のコース内容。しかも下記にリンクした公式サイトには、日付から検索できるコーナーもあるので、「この日に時間がちょっとあるけど、なにかいいコースはないかしら?」と気軽に参加可能なコースを探すことができるのです。料金は大人おひとり様1000円。小学生以下は無料。要予約。
【問合せ】那覇まちま〜い事務所(098)860-5780(受付時間9:00〜17:00)(※お電話の際には、「まちまーいコースの問い合わせです」とお申し出ください。)
*那覇まちま〜い

    
国立劇場おきなわ公演情報 http://www.nt-okinawa.or.jp/index.php

首里城公式サイト 舞への誘い


 

 

※日程は変更になる事があります。事前にお問い合わせください。
 

8月

マリンレジャー最盛期。
暑さはますます厳しく、空も海も蒼く眩しく輝く。陽射は強いが、風が吹くので日陰では涼しい。エイサーや綱引きなどが各地で行われる。 沖縄が一番熱くなる時期。
●服装 半袖、半ズボン、サングラス、帽子、※日焼け止め
●平均気温 29.2度
●平均水温 28.7度
水分をたくさん取りましょうね。



  ●平均水温 25.4度






関連リンク

 ・美ら島情報

 

前の月
美ら島物語イベントカレンダーイベントカレンダーバックナンバー

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる