ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

イベントカレンダー2012年9月 バックナンバー
   

9月7日(金)
〜9日(日)

第57回 沖縄全島エイサーまつり
沖縄本島 / 沖縄市 / 7日⇒ミュージックタウン周辺
8日と9日⇒コザ運動公園陸上競技場
とっても簡単に表現するならば、エイサーは沖縄版盆踊り。沖縄全島エイサーまつりは、なんと3日連続で開催されます。まず、祭り初日の9月7日(金)には、ゴヤ十字路付近で道ジュネーがおこなわれます。そうして9月8日(土)と9月9日(日)には、沖縄市を中心に、県内各地でエイサーを受け継いでいる青年会らによる、エイサー大会(夕刻スタート)がコザ運動公園陸上競技場おこなわれます。
ちなみに、いまや沖縄本島の“夏の風物詩”となったこのまつりが始まったのは、沖縄が本土復帰するずっと前、1956年のこと。“コザ市誕生”を機に“全島エイサーコンクール”としてスタートしたのが、その始まりです。戦前は素朴だったというエイサーが、現在のようにダイナミックかつ華やかな姿へと変化した、そのひとつのきっかけとなったのが、このまつりでもあるとか。そうして時代に応じて変化しつついまでもエイサーは、沖縄の若者たちのハートをがっしと掴み、守られ、進化しつつ、その心が伝えられているのです。
なお陸上競技場でのエイサー大会は、無料席と有料のスタンド指定席とがあります。料金などの詳細は、下記公式HPにてご確認ください。
なお「オリオンビアフェスト」(詳細は下記HPでチェックを。)も同時開催予定で、例年会場は、この相乗効果で夜遅くまでおおいに盛り上がります。沖縄の夏の夜を、楽しく満喫してみませんか?
【問合せ】沖縄全島エイサーまつり実行委員会(098)937-3986
*沖縄全島エイサーまつり公式HP → http://www.zentoeisa.com/ja/entry-90.html
*美ら島物語 エイサーまつり情報
http://www.churashima.net/shima/okinawa/eisa_in_koza/index.html


9月8日(土)
〜9日(日)
オリオンビアフェスト2012コザ
沖縄本島/沖縄市/沖縄市コザ運動公園サブグラウンド
もはや沖縄の夏の風物詩にもなりつつある、オリオンビアフェスト。7月に石垣島、8月に宮古島、そうして満を持しての9月にコザでの開催(予定)。工場直送の新鮮生ビールと県内アーティストを中心とした音楽ライブが会場を盛り上げ、さらに沖縄全島エイサーまつりとの同時開催でコザは、祭り一色に染まります。
【問合せ】オリオンビール(株)宣伝企画課(098)877-5070
オリオンビール 公式HP イベント情報 → http://www.orionbeer.co.jp/event/index.html
9月11日(火) 塩屋湾のウンガミ(海神祭)
沖縄本島/大宜味村/塩屋湾など
沖縄本島北部の東シナ海側に位置する大宜味村塩屋に残る、戦時中も台風時も、一度も中止することなく続けられてきた、五穀豊穣と無病息災を祈願する祭祀です。国指定重要無形文化財。よく知られているのは、まるで湖のごとく内陸へいりこむ塩屋湾で、男たちが漕ぎ競うファーリー舟を、女たちが腰まで水につかりながら、太鼓を打ち鳴らしつつ迎える場面。けれどじつは祭祀はこの前夜から始まり、ノロと呼ばれる神高い女性たちにより、ウンガミ様をお迎えする神事がおこなわれたりしているのです。さらに祭り当日は、アサギと呼ばれる神様が降りてくる場所で神事をおこない・・・。そして彼女らが、ファーリー舟が到着する辺りにやってくると、ファーリーの競漕をおえたばかりで興奮冷めやらぬ漕ぎ手や応援の女性たち、そして見物人たちは一斉に静まり、手をあわせ、ノロたちを拝むのです。さきほどまでの興奮から一変。あたりに広がるその静寂は、そこにいる者すべての心に沁みるはず。ウンガミは、地域の人々により受け継がれている大切な神事。ご覧になるときは、地域の方々に教えていただきながら立ち合わせていただきましょう。沖縄の世界観を、感じてみてください。
【問合せ】大宜味村塩屋区公民館(0980)44-2453
大宜味村 塩屋湾の海神祭→ http://www.vill.ogimi.okinawa.jp/bunka_geinou/mukei_bunka.html
美ら島物語 南風食堂の沖縄ごはん旅 大宜味 → http://www.churashima.net/gourmet/slowfood/02.html

9月16日(日) 第27回 青年エイサーまつり
沖縄本島/北中城村/中城城址予定
世界遺産の中城城跡がある、北中城村での祭りです。 
【問合せ】北中城村まつり実行委員会(北中城村役場産業振興課内)(098)935-2233(内線115)
北中城村 観光案内
美ら島物語 琉球王朝のグスク及び関連遺産群
http://www.churashima.net/shima/okinawa/isan/

敬老の日
(17日)前後
第11回 秋の音楽祭
八重山諸島 鳩間島 / 竹富町 / 鳩間島公民館前広場
伝統芸能、民謡、フォークソングありの音楽イベントです。
【問合せ】鳩間島音楽祭実行委員会(0980)85-6374
9月22日(土)
〜23日(日)
大東宮祭2012
北大東島/北大東村/大東宮を中心に村内全域
断崖絶壁に囲まれた北大東島は、東京都の八丈島出身の開拓民により、その歴史の一歩が踏み出された島。というわけで北大東島では、日本文化と琉球文化が融合した独特な文化が育まれてきました。本行事は島最大の行事で、前夜祭がおこなわれる22日には神輿をかつぎ奉納し、夜には花火があがります。そうして23日には江戸相撲や沖縄角力が奉納されます。
【問合せ】北大東村役場(0980)23-4001
北大東島公式ホームページ
http://vill.kitadaito.okinawa.jp/
美ら島物語 北大東島情報 http://www.churashima.net/shima/k_daito/index.html

9月22日(土)
〜23日(日)

南大東村豊年祭
南大東島 / 南大東村 / 大東神社を中心に村内全域。ふれあい広場
東京都の八丈島生まれの玉置半右衛門により開拓された、南大東島。豊年祭の両日は村の祭日で、祭りは村をあげて盛大におこなわれます。神式による祭典で、神輿や山車に相撲、仮装行列、演芸なども。そして南大東島を訪ねたら忘れずに食べたいのが、大東寿司&大東そば。それからおやつには大東ようかんを。で、おつまみはシージャーキーで、お酒は島のサトウキビを主原料につくるラム酒「COR COR(コル コル)」を。もちろん島内観光もお忘れなく!
【問合せ】南大東村役場(0980)22-2001
南大東島ホームページ
http://www.vill.minamidaito.okinawa.jp/
美ら島物語 南大東島情報 http://www.churashima.net/shima/m_daito/index.html


9月23日(日)

トーカチ
日本全国
米寿の名で親しまれている、数え年88歳のお祝いを、沖縄でもこの日におこないます。が、その呼び名は、トーカチ。タライや平らの籠にお米を盛り、トーカチ(米の升を切る斗掻(とかき)/斜めに切った竹)を飾り立て、盛大にお祝いをし、祝いに来てくれたお客さまにこれを1本ずつこのトーカチを配っていたそうです。なお、97歳になったときにはカジマヤーの祝いをしますが、こちらは旧暦9月7日ですから2012年度は10月21日ですね。



9月23日(日)〜25日(火)

多良間の豊年祭・八月踊り
多良間島 / 多良間村 / 字仲筋土原御願(ンタバルウガン)、字塩川人俣御願(ピトマタウガン)
多良間島の八月踊り(国指定重要無形文化財)は、人頭税制度に苦しめられていた人々が無事の納税を祝い、さらには五穀豊穣を祈り神前で奉納踊りを舞い楽しんだことに由来する、伝統ある祭祀です。多良間島にのみ継承される組踊りや、古典舞踊、くわえて多良間の大地から生まれたとも いえる民俗踊りなどが奉納、披露されます。舞台を囲む古老たち、緊張しながらも嬉々として舞う子供たち。この場に立ち会えば、島の人々がいかに大事にこの祭りを受け継いでいるのか、また島の暮らしを垣間見られるかもしれません。また、多良間独特の足運びにも注目を。沖縄の古典芸能に興味がある方々には、ぜひご覧になっていただきたい祭りです。なお踊りは、上記期間中毎日観ることができます。
【問い合せ】多良間村役場総務財政課観光係(0980)79-2260
多良間村 八月踊りについて
http://www.vill.tarama.okinawa.jp/?cat=58
美ら島物語 多良間島情報
http://www.churashima.net/shima/tarama/index.html


9月28日(金)

平成24年度 とぅばらーま大会
石垣島  石垣市 石垣市真栄里公園
(雨天時は市民会館大ホール)
満月になるちょっと手前の十三夜に、月のもとでおこなわれる民謡大会(開催は19時〜。約2時間)です。ちなみに会場は例年、この日を楽しみにしていた八重山の人々で埋め尽くされます。なお、「とぅばらーま」とは、唄の名前。たおやかで情熱的なメロディーにのせ、のびやかな唄による、男女の掛け合いにより唄われます。その、美しいこと! なおメロディーは同じなのですが、歌詞は歌い手ごとに異なります。「とぅばらーま」は、自分の胸の思いを、唄にこめ、うたいあげる、そうゆう唄なのです。というわけで大会中は、ひたすら同じメロディーが繰り返されることに・・・。で、会場を埋め尽くす聴衆たちはといえば、すばらしい唄者に出会うと、いてもたってもいられぬかのように、即惜しみない拍手を送るのです。唄を愛する島の人たちとともに、中秋の名月を楽しみながら、歌い継がれてきた民謡を堪能してみてはいかがでしょうか。敷物や飲み物を持っていくとより楽しめますよ。
【問合せ】とぅばらーま大会事務局(0980)82-1515
美ら島物語 とぅばらーま大会


9月29日(土)〜30日(日)

第19回 首里城公園「中秋の宴」
艶やかな踊りを名月の夜に

沖縄本島 / 那覇市 / 首里城公園 御庭特設ステージ
なんと、常ならば有料区域である首里城の御庭(うなー)に特設ステージを設けて、かつて中国皇帝の使者「冊封使」をもてなした冊封七宴のひとつを再現します。開演は18時30分〜21時予定。天気に恵まれれば、夜空にはお月さまが浮かぶかも。夜風に吹かれながら、組踊りや琉球古典舞踊などが堪能してください。なお国王&王妃選出大会もひらかれます。この機会に、ライトアップされた夜の首里城で、いにしえの琉球王国へ思いをはせてみませんか?
【問合せ】(財)海洋博覧会記念公園管理財団 首里城公園管理センター(098)886-2020
首里城公園 イベント案内
http://oki-park.jp/shurijo-park/event/index.html


9月30日(日)
旧暦八月十五夜
日本全国
沖縄では、細長い餅に小豆をまぶしたフチャギ≠仏壇などに供えます。なおフチャギは公設市場周辺のお菓子屋や、またときにはスーパーのお菓子売場などにも並びますので、気づいたらぜひ味わってみてください。なお、この日には沖縄各地で、綱引きは村芝居、獅子舞などがおこなわれます。
9月30日(日) 糸満大綱引(ハチグワチ・ジュウゴヤー)
沖縄本島 / 糸満市 / 糸満ロータリー〜白銀堂間(国道331号)
古式伝統を守り、旧暦8月15日に行われる沖縄県下最大級の綱引きです。綱作りにつかわれる稲わらは約10トン、綱の長さは雌雄あわせて180メートル! 糸満大綱引きは、豊年と大漁祈願、家内安全、無病息災を祈る神事です。なお当日の午前中は、国道を交通規制しての大綱作りがおこなわれます。また大綱引きの前には「道ジュネー」と呼ばれるパレードが賑やかにおこなわれます。そうしていよいよ例年17時頃から、大綱引きが開始。で、この綱の引き方が糸満ならではなのです! 南北両方が一斉に引き合うのはほんの数分。こののちは、相手方が引いているときには休みながら重量をかけたりと、独特のじっくりとした勝負がおこなわれるのです。戦前には綱引きの制限時間がなく、何時間でも引き合っていたこともあるとか・・・。なお糸満大綱引きは旅の人も綱をひけます。ぜひ参加してみてください。
【問合せ】糸満大綱引行事委員会(糸満市役所経済観光部商工観光課)(098)840-8135
糸満市商工観光課 公式HP




9月30日(日)
〜10月3日(水)

さらはまミャークヅツ
宮古諸島 伊良部島 / ブーンミャ(佐良浜出張所前)
伊良部島といえば、カツオ漁が盛んなことで知られる島。また6本の橋でつながっているお隣り下地島にある、パイロットたちがタッチアンドゴーの離陸訓練をする空港が飛行訓練場も有名ですね。なお、さらはまミャークヅツは祭祀であり、4日間現世を踊り楽しみ五穀豊穣、無病息災、航海安全、大漁を祈願するものです。市指定無形民俗文化財。
【問合せ】いらぶ観光協会(宮古島市役所佐良浜出張所内)(0980)78-4960
伊良部島ねっと → http://www.irabuzima.net/
 

不定期
国立劇場おきなわ公演情報

沖縄本島 / 浦添市 / 国立劇場おきなわ
ユネスコ無形文化遺産に登録された「組踊」(国の重要無形文化財でもあります)、それから同じく国の重要無形文化財に指定されている「琉球舞踊」、沖縄芝居に沖縄の音楽や民俗芸能などを、楽しむことが出来ます。「組踊」は敷居が高いなと、とお感じの方もいらっしゃるかもしれませんが、組踊をはじめてご覧になられる方にも楽しんでいただけるプログラムも用意されています。こちらのプログラムなら、解説がはいったり、イラスト入りの解説書が配られたり、セリフ(もちろん琉球方言)が舞台両袖に字幕(標準語訳)で表示されたりするので、じゅうぶんに楽しめるはず。「国立劇場おきなわ」で、話題の組踊をぜひお楽しみください。
【問合せ】国立劇場おきなわ運営財団 (098)871-3311*国立劇場おきなわ公演情報
*国立劇場おきなわ
* 美ら島物語 国指定重要無形文化財 組踊への誘い

毎週水・金・土・日と祝日
首里城 舞への誘い
沖縄本島 / 那覇市 / 首里城公園無料区域内下之御庭
毎週4日(水・金・土・日)と祝日には、1日3回、琉球舞踊が舞われます。首里城ではぐくまれた華やかな舞踊と、民衆のあいだでつちかわれた雑踊り。この両世界をお楽しみください。なお屋外舞台につき、荒天時は中止になる場合があります。またイベント開催日にはおこないませんので、詳細は下記リンクにてご確認ください。
【問合せ】首里城公園管理センター → (098)886-2020
*首里城公式サイト 舞への誘い

年中
那覇まちま〜い
沖縄本島 / 那覇市各地
那覇の街を、気軽に、地元の方の案内で、定時出発でめぐることができる、うれしい“まち歩きコース”が、なんと約18種類も用意されています。初めて沖縄を訪ねた方も、リピーターの方も楽しめる充実のコース内容。しかも下記にリンクした公式サイトには、日付から検索できるコーナーもあるので、「この日に時間がちょっとあるけど、なにかいいコースはないかしら?」と気軽に参加可能なコースを探すことができるのです。料金は大人おひとり様1000円。小学生以下は無料。要予約。
【問合せ】那覇まちま〜い事務所(098)860-5780(受付時間9:00〜17:00)(※お電話の際には、「まちまーいコースの問い合わせです」とお申し出ください。)
*那覇まちま〜い

    
国立劇場おきなわ公演情報 http://www.nt-okinawa.or.jp/index.php

首里城公式サイト 舞への誘い


 

 

※日程は変更になる事があります。事前にお問い合わせください。
 

9月

朝夕はさわやかな風が吹き過ごしやすくなってくる。
日中の暑さは続いているのでマリンスポーツはまだまだ充分楽しめる。石垣島のトゥバラーマ、多良間島の八月踊などが行われ、夏の峠を越えたことを意識し始める季節。
●服装 半袖シャツ・サングラス
●平均気温 27.9度
●平均水温 28.6度


  ●平均水温 25.4度






関連リンク

 ・美ら島情報

 

前の月
美ら島物語イベントカレンダーイベントカレンダーバックナンバー

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる