ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

イベントカレンダー2013年2月 バックナンバー

1月19日(土)〜2月3日(日)

本部八重岳桜まつり
沖縄本島 / 本部町/ 八重岳桜の森公園周辺
春というよりも、沖縄の冬のおわり、といったほうがふさわしいような気もしますが、とにもかくにもこの時期、沖縄は、寒緋桜(カンヒサクラ)という濃い桃色の桜で彩られます。本部半島にある八重岳(標高453km)は、寒緋桜の名所で、山裾から山頂までが約7000本の桜で彩られるのです。ちなみに沖縄本島の3大桜名所はここ八重岳、それから名護城、そして今帰仁城址。桜の開花状況に応じて、楽しんでいただければと思います。それから、一応ちょっぴり渋滞しますので、おでかけの時間帯は早めがおすすめ。なお、どうゆうわけか沖縄では、他県のように桜の下にゴザを敷き、飲み食いをするタイプのお花見は人気がないようで。よって花見宴会の準備はしない方が無難です、念のため。
【問合せ】本部八重岳桜まつり実行委員会(0980)47-2700
*もとぶ町観光協会
http://www.motobu-ka.com/
*美ら島物語 めんそーれ花咲く美ら島へ


1月19日(土)〜2月3日(日)


今帰仁グスク桜まつり
世界遺産・今帰仁城跡と桜のライトアップ
沖縄本島 / 今帰仁村 / 今帰仁城跡
桜咲く今帰仁城が、琉球ガラスのあかりや、子供たち手作りのろうそくのあかりなどで、ライトアップされます。波打つようにのびる城壁がライトアップされるさまは、もはや今帰仁の風物詩。のんびりと訪ねてみてください。詳細は、決定次第下記にリンクした今帰仁村のサイトにて紹介予定です。
【問合せ】今帰仁村グスク交流センター(0980)56-4400
*今帰仁グスク
http://nakijingusuku.com/
*世界遺産 今帰仁城跡 公式サイト
http://nakijinjo.jp/


2月2日(土)


第8回 鯨海峡とかしき島一周マラソン大会
慶良間諸島の渡嘉敷島/渡嘉敷村/渡嘉敷小中学校運動場(スタート&フィニッシュ)
海辺にひろがる和やかな集落から、山々の頂き付近にのびる海抜190mの林道までを走る、日頃から体力づくりに励んでいるランナーが挑戦するにふさわしい大会です。そしてこの高低差があるからこそ、眼下に小さく船や港が見えたりと、変化に富む美しいコースでもあるのです。下記HPには、丁寧なコースマップが掲載されているので、申し込む前にご覧になってみてください。なおコースは、ハーフ、10km、5km、3kmトリムの4種。参加費はいずれも、一般は4000円(保険料、ふれあいパーティー参加費、昼食代込み)。また参加者全員に、大会記念Tシャツや、まぐろジャーキーなどの記念品を進呈。なおランナーとしての参加申込みは、2012年12月26日までとなっています。なお今大会はすでにボランティア募集は締め切っています。興味のある方は、お早めにチェックを。なおこの時期、渡嘉敷島周辺のあたたかな海には、繁殖のためにザトウクジラがやってくることでも知られています。ぜひとも、ホエールウオッチングもあわせてお楽しみください。ちなみに今大会のゲストランナーは、グルクン・ダイバーです・・・。
【問合せ】鯨海峡とかしき島一周マラソン大会事務局(098)987-2321
*第8回鯨海峡とかしき島一周マラソン大会 →http://www.kuzira-marathon.jp/index.html
*鯨海峡 とかしき島(渡嘉敷村公式HP) → http://www.vill.tokashiki.okinawa.jp/
*美ら島物語 美ら島風景 渡嘉敷島

 



2月2日(土)(選手受付日)〜2月3日(日)(大会当日)


第54回 NAGOハーフマラソン
沖縄本島/名護市/名護市営陸上競技場(スタート・フィニッシュ)
復帰前から開催されている、県内最古の歴史あるハーフマラソン大会です!「名護さくら祭り」開催中のお花見シーズンにおこなわれるので、桜を楽しみながら走れるのも魅力です。なお2日(土)が選手受付日で、大会当日は3日(日)です。コースはハーフ、10km、3qの3種。ハーフでは、なんと沖縄本島を縦走し、太平洋側(羽地内海)と東シナ海側(名護湾)の両沿岸を走ります。参加費一般3500円。参加者には記念Tシャツ&いまが旬のタンカンを贈呈。申し込みは2012年12月28日までです。
【問合せ】NAGOハーフマラソン実行委員会事務局(0980)53-6890
*第54回NAGOハーフマラソン公式HP
http://www.nago-marathon.com/index.htm
*名護市観光協会公式HP
http://kanko.city.nago.okinawa.jp/

2月2日(土)〜3日(日)

おきなわ花と食のフェスティバル2012
沖縄本島/那覇市/奥武山総合運動公園
沖縄の大地と海の恵みを、食べ、体験し、楽しみながら知るイベントです。前回は、おし花&いけ花体験教室、花模擬セリ体験、おきなわ和牛にヤギの試食会、県産キノコの試食と販売や、月桃オイルの抽出実演に、木工とどんぐりクラフト教室、魚汁やクルマエビにモズク餃子の調理販売などがおこなわれました。今年度の内容もきっと魅力満載なこと間違いなし。本年度の詳細発表を乞うご期待。
【問合せ】 おきなわ花と食のフェスティバル推進本部事務局(098)860-9446

2月2日(土)〜11日(日) 沖縄国際洋蘭博覧会
沖縄本島/本部町/海洋博公園内の熱帯ドリームセンター
ふだんから熱帯の花や植物がいっぱいに茂る見事な植物園ですが、この博覧会中は、花の国かとみまごうばかりに、庭も温室も、国内外から集まった選りすぐりの蘭たちでいっぱいになる見事な博覧会です。なお本博覧会は、日本における国際規模の蘭展としては最も歴史あるものでもあります。なお例年、蘭の花に囲まれながらの無料コンサートや、コサージュ教室、押し花教室などがおこなわれ、来場者を楽しませてくれます。百聞は一見にしかず。ぜひ、お立ち寄りください。
【問合せ】海洋博公園管理センター(0980)48-2741
*熱帯ドリームセンター公式HP
→ http://oki-park.jp/tropical/index.htm
*沖縄国際洋蘭博覧会
http://oki-park.jp/oios/

2月3日(日)
〜10日(日)

やえせ桜まつり
沖縄本島 / 八重瀬町 / 八重瀬公園
沖縄の桜の名所というと北部に集中している印象がありますが、沖縄本島南部に位置する八重瀬町の八重瀬公園には、約900本のヒカンザクラが植えられていて、近頃では、南部の桜の名所として定着しています。まつり期間中は、地元の農産物や加工品の販売がおこなわれたり、町内の伝統芸能が披露されたりも。さらに夜にはライトアップされ、味わい深い桜見を楽しめます。
【問合せ】やえせ桜まつり実行委員会(八重瀬町経済課)(098)998-2668
*八重瀬町観光ホームページ → http://yaese2010kankou.p1.bindsite.jp/index.html

2月6日(水)

久米島紬の日
久米島/久米島町
久米島紬は、国の重要文化財に指定されています。久米島紬のはじまりは、15世紀後半に、中国から養蚕(つまり絹織物なのです!)を学び、これを広めたことといわれています。そして日本各地にある紬ですが、その技法は、ここ久米島が伝播の起点ともいわれているのです。泥や島の植物で染められ、織られた久米島紬の美しさを、ぜひ、ご覧になってみてください。なおこの日にあわせ久米島では例年、企画展やファッションショーを開催。間近で、島の方々織りなす久米島紬をご覧になるチャンスです。
*本場久米島紬公式HP
http://www.kume-tumugi.com/
*美ら島物語「布を巡る旅」


2月9日(土)

粟国マースヤー
粟国島/粟国村/粟国村内
マースヤー(塩売りの意)は、粟国島に100年続くといわれている伝統ある行事です。旧暦の大晦日の夕方からはじまり、各家々をめぐり塩売り役は口上を述べ、そののち庭で歌や踊りを披露しながら、翌元旦の未明まで各家々を練り歩き、無病息災と豊穣を祈り、旧暦の新年を祝います。なおこの踊りは、粟国村にある11の地区それぞれに受け継がれている踊りの型があり、それを披露しているのだそうです。また、この儀礼に登場する塩には、新しい生命力を与える呪力がある、とされていたのではと、考えられるのだそうです。粟国島を訪ねてみたい方は、旧暦正月2日の“船起こし”とあわせて旅程を組み、粟国島の旧正月を体感してみてはいかがでしょうか。もちろんお土産は、粟国島生まれの塩で決まり。なお粟国島へは那覇空港から飛行機で約30分、那覇市の泊港からフェリーで約2時間です。(参考資料:「おきなわ民俗学散歩 シマの見る夢」(著:赤嶺政信/出版:ボーダーインク)粟国島(浜部落)の正月P85〜)
【問合せ】粟国村役場経済課(098)988-2016
*粟国村公式HP
→ http://www.vill.aguni.okinawa.jp/
*「美ら島物語」粟国島情報 → http://www.churashima.net/shima/aguni/index.html

2月9日(土)

第20回 竹富町やまねこマラソン大会
さわやかに西表島の大自然を走ろう

八重山諸島 西表島 / 竹富町 / 竹富町立上原小学校グランド(スタート・フィニッシュ)
コースは23q、10km、3q。23kmと10Kmのコースでは、沖縄県下最大の浦内川に架かる橋も走ります。ちなみに本大会参加者のなかには、ヤマネコやウルトラマン、琉神マブヤーの登場キャクラクターなどに仮装して疾走する方もちらほら。なお大会当日には毎年恒例の“ふれあいパーティー”が開催されます。参加受付期間は2012年12月14日まで。参加料はひとり4000円(保険料含む。うち200円はイリオモテヤマネコ保護基金への寄付扱い)、中学生は1500円。コースなどの詳細は、前大会の様子がわかるフォトギャラリーなども掲載されている下記公式HPよりご確認ください。
【問合せ】 竹富町体育協会(0980)82-6191
*第19回 竹富町やまねこマラソン公式サイト
http://www.yamanekomarathon.jp/

*竹富町観光協会
http://painusima.com/

2月10日(日) 旧正月
この日が、旧暦の元旦です。沖縄は、各種伝統行事が旧暦でおこなわれています。よって旧正月には沖縄県各地で、ソーキ汁(豚のスペアリブ)などのおごちそうを用意して新年を祝います。ただし、沖縄本島そばの久高島では、正月に豚肉を食べることはタブーなのだとか。また八重山諸島の黒島では、沖縄県では珍しい“正月の綱引”がおこわれたりも。ひとことで沖縄の旧正月といっても、県内各地でその行われ方も様々なのです。旧正月前の活気ある市場や、旧正月当日の漁港などへも足をのばし、沖縄の正月を感じてみてください。(参考資料:「おきなわ民俗学散歩 シマの見る夢」(著:赤嶺政信/出版:ボーダーインク))
◆美ら島的・旧正の歩き方(糸満と浜比嘉島)

1月26日(土)頃〜2月11日(月)頃予定 ひまわりIN北中城
沖縄本島 / 北中城村 / 北中城中学校近くの畑
ひまわり畑のなかに伸びる、踏みしめて造られた小道を歩けば、ひまわりに埋もれながらのロマンチックなお散歩を楽しめます。なお、ひまわり畑の脇にはサトウキビ畑が広がっていたり、バナナが実っていたりと、沖縄ならではのひまわり畑なのも魅力だったり。期間中は、会場に屋台が並んだりもします。世界遺産の中城城近くなので、この時期にご旅行される予定の方は、セットでどうぞ♪ ちなみに開催期間は、ひまわりの生育状況次第。地元の方々がお世話をしながら、成長具合をみつつ、日程を決定します。
【問合せ】北中城村役場産業振興課(098)935-2233
*北中城村公式サイト  
2月15日(金)〜17日(日) 第23回 全国椿サミット沖縄大会
見つめ直そう琉球の椿 〜 琉球の椿の魅力とその普及・活用 〜
沖縄本島/本部町/海洋博公園ほか、本部町、大宜味村、国頭村内各所
料金無料。
【問合せ】沖縄椿サミット事務局(0980)48-2266
2月17日(日)

第21回 おきなわマラソン
沖縄本島/泡瀬/沖縄県総合運動公園(スタート・フィニッシュ)
種目はズバリ、フルマラソン(競技、一般)。定員は13000人の大規模な大会です。沖縄市やうるま市、嘉手納町を走るフルマラソンでは、なんと米軍基地の嘉手納基地内も走るのです。申し込みは2012年12月10日(月)。なお同日開催で10qロードレース(一般、高校)も開催されます。コースや申込方法などの詳細は、下記にリンクした公式HPにて各自ご確認ください。
【問合せ】
*美ら島物語 楽しいマラソンのすすめ

2月23日(土)〜24日(日) 読谷やちむん市
沖縄本島/読谷村/読谷村内
もしもこのタイミングで沖縄本島にいらっしゃるのなら、ぜひ訪ねてみませんか? 市価よりお得なお値段で、沖縄生まれの、手にあたたかな器をゲットできるチャンスです。カフェオレを飲むのにいいかしら、ミネストローネを飲むのにいいかしら、焼き魚にぴったり、とか、料理のイメージを膨らませながら探してみてください。コップにお花をいけたり、鉛筆立てに使うのも素敵ですよ。例年、残波岬でおこなわれていましたが、2013年は会場を移す予定です。おでかけの際は、ご確認くださいませ。
【問合せ】読谷やちむん市実行委員会(098)958-1020
2月24日(日) ロマン海道・伊良部島マラソン
宮古諸島 伊良部島/宮古島市/B&G体育館前(スタート・フィニッシュ)
大会出場〆切は、2012年12月27日です! なんと、マラソン参加選手への参加賞は、伊良部島の特産品である“マグロ1匹(海況により“なまり節”になることも)”!4種類のコースから、自分にあったものを選び、ゆったりと和やかな雰囲気のなか、おいしい空気を胸いっぱいに吸いながら走りませんか? 和やかに、笑いながら、楽しく元気に島を走りましょう。
【問合せ】ロマン海道・伊良部島マラソン実行委員会(0980)78-5512
*美ら島物語 伊良部島下地島情報 → http://www.churashima.net/shima/irabu/
2月24日(日) 琉球國祭り太鼓
30周年記念公園「迎恩」

沖縄本島/沖縄市/沖縄市民会館大ホール
県外に36支部、さらにハワイ、メキシコ、アルゼンチンなどと海外にも10支部あると琉球國祭り太鼓は、1982年に沖縄市泡瀬を中心とした若者たちにより結成されて以来、なんと30周年を迎えました。本公演はそれを記念しての第2回目公園です。ニューヨークカーネギーホールなど、世界の舞台でも活躍する彼らの舞台をここ沖縄で堪能できるチャンスです。前売り2000円、当日2500円。
【問合せ】琉球國祭り太鼓事務局(098)937-7624
*琉球國祭り太鼓公式HP → http://ryukyukokumatsuridaiko.com/index.html
2月24日(日)予定
黒島牛まつり
八重山諸島 黒島/竹富町/黒島多目的広場
人より、牛の方が多い黒島! 平たい南の島で、海風に吹かれながら草をはむ牛たちの姿はなんとも健やかで、ちょっぴりアフリカとか北海道を連想したりもするほどに、どこか広々としていて牧歌的。で、ここ黒島では年に1度、牛への感謝の気持ちをこめて「牛まつり」が開催されるのです。この手作り色満点な、なにからなにまで牛づくしのイベントのおもしろさは、もはやすっかり有名に。まつりレポートをリンクしましたので、ぜひご覧になってみてください!
【問合せ】牛まつり実行委員会(黒島肉用牛生産組合)(0980)85-4129
*美ら島物語 黒島・牛まつり情報
その@
そのA
*美ら島物語 黒島
http://www.churashima.net/shima/kuro/
2月25日(月)

十六日(ジュールクニチー)
沖縄県全域(ただしおこなわない地域もある)
この世のお正月が過ぎた、旧暦1月16日は、沖縄ではグソー(つまり、あの世)のお正月です。この日に、家族、一族が、お重箱にごちそうを詰めでかけ、墓参りをして供え、ウチカビ(黄色い紙であの世のお金)を燃やし、先祖への供養をおこないます。とくに1年以内に新仏のあった家ではミーサーと呼び、盛大におこなわれます。が、ここでひとつ注目すべきは十六日もまた、盛んなところと、そうでないところがあるのです。ちなみに十六日が盛んなのは、八重山や宮古地域、それからやんばる地域。一方で、十六日がおこなわれない地域では、緑が濃くなる季節におこなわれるシーミー(清明祭)が盛大におこなれているようです。

4月上旬頃
まで
座間味ホエールウォッチング
座間味島 / 座間味村
ビルが建ち並ぶ沖縄本島の那覇から、40kmしか離れていない座間味島近海に、繁殖のため、ザトウクジラたちがやってくるのをご存知ですか? と、その前に、まずは座間味島の基本情報をチェック。座間味島は、慶良間諸島に属します。ちなみに慶良間諸島には、慶良間村に属する座間味島(ざまみじま)と慶留間島(げるまじま)と阿嘉島(あかじま)と、渡嘉敷村の渡嘉敷島(とかしきじま)などが含まれます。なお座間味島へは、沖縄本島の那覇市にある泊港から、フェリーもしくは高速船で渡れます。ここでようやくクジラの話題に! ホエールウオッチングは、座間味島から小型船に乗り、クジラたちに会いに行くスタイルが一般的。申し込み方法や注意事項などは、下記にリンクしました座間味村ホエールウオッチング協会のサイトに詳しく記載されていますので、ぜひご覧になってみてください。なお例年12月には、今シーズンの“ホエールウオッチング協会”が立ち上がります。今年は、どんなクジラたちのドラマが繰り広げられるのか、本当に楽しみです。
【問合せ】ホエールウォッチングフェスタ開催実行委員会(098)987-3009
*座間味ホエールウォッチング協会
*座間味村公式サイト
*とまりん 離島便
*美ら島物語 ホエールウオッチングin座間味島 http://www.churashima.net/shima/kerama/kujira2008/
*美ら島物語 Today’s座間味島(ホエールウォッチング期間中(12月〜4月)のみ更新)
http://www.churashima.net/todays/index.php3
 

不定期
国立劇場おきなわ公演情報

沖縄本島 / 浦添市 / 国立劇場おきなわ
ユネスコ無形文化遺産に登録された「組踊」(国の重要無形文化財でもあります)、それから同じく国の重要無形文化財に指定されている「琉球舞踊」、沖縄芝居に沖縄の音楽や民俗芸能などを、楽しむことが出来ます。「組踊」は敷居が高いなと、とお感じの方もいらっしゃるかもしれませんが、組踊をはじめてご覧になられる方にも楽しんでいただけるプログラムも用意されています。こちらのプログラムなら、解説がはいったり、イラスト入りの解説書が配られたり、セリフ(もちろん琉球方言)が舞台両袖に字幕(標準語訳)で表示されたりするので、じゅうぶんに楽しめるはず。「国立劇場おきなわ」で、話題の組踊をぜひお楽しみください。
【問合せ】国立劇場おきなわ運営財団 (098)871-3311*国立劇場おきなわ公演情報
*国立劇場おきなわ
* 美ら島物語 国指定重要無形文化財 組踊への誘い

毎週水・金・土・日と祝日
首里城 舞への誘い
沖縄本島 / 那覇市 / 首里城公園無料区域内下之御庭
毎週4日(水・金・土・日)と祝日には、1日3回、琉球舞踊が舞われます。首里城ではぐくまれた華やかな舞踊と、民衆のあいだでつちかわれた雑踊り。この両世界をお楽しみください。なお屋外舞台につき、荒天時は中止になる場合があります。またイベント開催日にはおこないませんので、詳細は下記リンクにてご確認ください。
【問合せ】首里城公園管理センター → (098)886-2020
*首里城公式サイト 舞への誘い

年中
那覇まちま〜い
沖縄本島 / 那覇市各地
那覇の街を、気軽に、地元の方の案内で、定時出発でめぐることができる、うれしい“まち歩きコース”が、なんと約18種類も用意されています。初めて沖縄を訪ねた方も、リピーターの方も楽しめる充実のコース内容。しかも下記にリンクした公式サイトには、日付から検索できるコーナーもあるので、「この日に時間がちょっとあるけど、なにかいいコースはないかしら?」と気軽に参加可能なコースを探すことができるのです。料金は大人おひとり様1000円。小学生以下は無料。要予約。
【問合せ】那覇まちま〜い事務所(098)860-5780(受付時間9:00〜17:00)(※お電話の際には、「まちまーいコースの問い合わせです」とお申し出ください。)
*那覇まちま〜い

    
国立劇場おきなわ公演情報 http://www.nt-okinawa.or.jp/index.php

首里城公式サイト 舞への誘い


 

 

※日程は変更になる事があります。事前にお問い合わせください。
 
 
 
 
 
 

2月

前半は寒波が何度か押し寄せて、天気も気温も変動するが、一雨ごとに寒さが緩んでいく。つつじが咲き始め、鶯の声も聴こえる、春が近い。


平均気温
那覇市 17.1度
(最高19.8度、最低14.8度)
湿度平均70%
宮古島 18.3度
(最高20.9度、最低16.2度)
湿度平均75%
石垣島 19.9度
(最高21.6度、最低16.9度)
湿度平均74%
久米島 17.0度
(最高19.6度、最低14.5度)
湿度平均70%
与那国島18.8度
(最高21.0度、最低16.8度)
湿度平均77%

●平均水温 22.4度
●服装 厚手の服、ジャンパー、トレーナー、Gパン










関連リンク

 ・美ら島情報

 

前の月
美ら島物語イベントカレンダーイベントカレンダーバックナンバー

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる