ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

イベントカレンダー2013年3月 バックナンバー

4月上旬まで

座間味ホエールウォッチング
座間味島 座間味村
沖縄本島の那覇から、40kmしか離れていない座間味島近海に、繁殖のため、ザトウクジラたちがやってくるのをご存知ですか?座間味島へは、沖縄本島の那覇市にある泊港から、フェリーもしくは高速船で渡れます。ホエールウオッチングは、座間味島から小型船に乗り、クジラたちに会いに行くスタイルが一般的。今年は、どんなクジラたちのドラマが繰り広げられるのか、本当に楽しみです。
【問合せ】ホエールウォッチング実行委員会
(098)987-3009
座間味ホエールウォッチング協会 http://www.vill.zamami.okinawa.jp/whale/index.html
*座間味村公式サイト → http://www.vill.zamami.okinawa.jp/village.aspx

美ら島物語 ホエールウオッチングin座間味島 → http://www.churashima.net/shima/kerama/kujira2008/
美ら島物語 Today’s座間味島(ホエールウォッチング期間中(12月〜4月)のみ更新)
http://www.churashima.net/todays/index.php3


2月初旬
〜 3月初旬


プロ野球春季キャンプ
沖縄県内各地
2月といえば、まだまだとても寒い季節。そんななか、ここ沖縄県はその暖かい気候が最大の魅力となり、多くのプロ野球球団のペナントレース開始前の春季キャンプ地となっています。2月の那覇の平均気温は、平年値(1971〜2000年の平均)で16.6℃、最低気温は14.3℃ですから、その暖かさは折り紙つき! というわけでこの季節の沖縄は、選手団はもちろん、マスコミやファンで賑わいます。なので、野球ファンでなくとも知っている有名選手やテレビ番組のご意見番コメンテーターに、ホテルロビーでばったり遭遇!などということもしばしば。なお各球団のキャンプや試合日程は、決まり次第各球団の公式サイトなどで発表されます。ぜひチェックして、南の島でも応援を。
日本野球機構オフィシャルサイト
http://www.npb.or.jp/

3月1日(金)
旧暦1月20日

二十日正月(ハチカソーグヮチ)
沖縄本島 那覇市 辻の御嶽
旧暦一月二十日日で、旧正月のおわりの日。正月飾りの後片付けをします。また那覇の市街地に寄り添う港近くに位置する辻(チージ)の御嶽では、女性の踊り手たちよる軽快かつ華やかなジュリウマ行列をみることもできます。華やかな着物のうえに、頭に巻いた紫のたっぷりと長い鉢巻が垂れ、木版でつくられた青い目の白馬を、金の鈴をつけた紅白の手綱をひき、シャンシャンと鳴らしつつ、声そろえ軽快に舞う尾類馬(じゅりうま)をみていると、ふっとタイムトリップしてしまいそうで。琉球王府時代の外交、明治昭和の政治的文化的交流などが、辻の女性たちが披露する踊りに唄三線、交わす琉歌、それからその服飾であり髪型、もてなす料理とその器となる漆器に陶器・・・、洗練されたこれらに支えられ存在した昔に思いを馳せずにはいられません。なお二十日正月は、単に踊る日というわけではなく、ぎっしりとごちそうを詰めた重箱を持ち、濃い桃色の桜咲く街を歩き七箇所で拝みをして、御嶽で奉納芸能をおこないます。観に行くときには拝みのじゃまにならぬよう気をつけましょう。またこの祭祀がおこなわれる場所は、お子様連れの方にはおすすめしがたいエリアが含まれますことも書き添えておきます。
*美ら島物語「今日の美ら島」より昨年の二十日正月の様子

3月1日(金)
〜20日(火)


第31回 東村つつじ祭り
沖縄本島 東村 東村村民の森 つつじ園
園内の丘を、約5万本のつつじが彩る風景はまさに、お花の絨毯のよう! つつじ園からは、青い海やパイン畑などを眺められます。入園料は大人(高校生以上)300円、中学生以下無料。期間中はステージイベントや“つつじマラソン大会(3月17日(日))”など、盛りだくさんのイベントが開催予定。隣接する「つつじエコパーク」にはバンガローやオートキャンプ場もあります。さらに福地ダムを遊覧する自然観察船「ゴンミキ号」(有料・所要50分・ダムの水位が低下した場合は運行を休止することあり)や、慶佐次川でのカヌー体験(有料)などで、やんばる(山原)の自然を楽しむこともできます。ちなみに東村はプロゴルファー宮里藍選手の故郷です。なお、つつじの花見期間は3月31日(土)までです。
【問合せ】東村つつじ祭り実行委員会(0980)43-2265
東村村民の森 つつじエコパーク
http://www.eco-park.com/
「美ら島物語」
めんそーれ花咲く美ら島

3月1日(金)
〜31日(日)

第26回 名護菊人形展
沖縄本島 名護市 ネオパークオキナワ自然博物情報館
沖縄の花といえば、ハイビスカスやデイゴを思う方が多いかもしれませんが、じつは、沖縄では菊花の栽培がたいへん盛んなのです。なんとその出荷量は、愛知県に次ぎ、全国第2位だとか。出荷の最盛期は11〜4月。なのでこの季節、沖縄で育てられた菊たちが、皆さまのお手元に届いているかもとも。というわけでここ沖縄でも“菊人形展”が開催されるのです。NHK大河ドラマをテーマにした、日本で一番早い菊人形展です。なお会場のネオパークでは飼育されているヤンバルクイナを観ることもできます。ぜひ、ゆっくりとお楽しみください。
【問合せ】ネオパークオキナワ(0980)52-6348
*ネオパークオキナワ公式サイト → http://www.neopark.co.jp/map.html

3月4日(月) 第21回 ゆかる日まさる日さんしんの日
沖縄本島 読谷村 読谷文化センター鳳ホール
3月4日は、「さんしんの日」。いまや県内のみならず、県外にも大勢の愛好家がいる三線(さんしん)。というわけで3月4日に、読谷村文化センターを主会場とする県内外の各会場には、会派や流派を超えて一堂に集まり、琉球古典音楽の代表曲「かぎやで風」などを演奏(唱)するのです。さあ、マイ三線片手に会場へ行きましょう!要入場整理券。
【問合せ】RBCiラジオ放送局(098)860-2069
RBCiラジオ公式サイト
http://www.rbc.co.jp/

3月4日(月)
〜10日(日)

2013 全国のやいまぴとぅ大会
石垣島 石垣市 イベントにより異なる
3月7日に、新石垣空港(南ぬ島空港)が開港するその記念イベントです。全国各地に在住する八重山出身者をはじめ、郷友会、八重山にゆかりのある人々とネットワークを形成し、郷土の発展とわが国の南における国際交流拠点への発信地を目指す大会。パレード、シンポジウム、語ろうすまむに&郷土芸能公演、ネットワークづくり大交流会を開催。八重山の戦前・戦後の様子をパネルや映像で紹介する「伸びゆくやいま展」、サンシン演奏会、凧あげ交流会なども予定。
【問合せ】八重山広域市町村圏事務組合
(0980)83-7219

3月5日(火)

サンゴの日
「さん(3)ご(5)」ゆえ、今日はサンゴの日。この日には、沖縄の小学校ではサンゴについて学ぶ機会が設けられたりもします。沖縄の歴史にも、それから環境や暮らしにも大きな影響を及ぼしているサンゴたち。サンゴを知ることは、沖縄を知ることにもきっとなるはず。
〜 沖縄の、潜らずして、サンゴを知ることができる場所 〜
沖縄本島:「沖縄美ら海水族館」
http://oki-churaumi.jp/area/the-coral-reef.html

月7日(土)

新石垣空港開港
八重山諸島 石垣島 新石垣空港
石垣島の空の玄関の、あらたな歴史がはじまる記念すべき日。八重山で暮らす人々にとって石垣空港は、出会いと再会の場でもあり、別れや出発の場。空港は、喜怒哀楽が交錯し、見送るとき、見送られるとき、さまざまな思いがよぎる場でもあります。人生の、節目節目を刻む場。だから旧石垣空港の、出発ロビーも、階段をあがった先にある小さな屋上の送迎デッキにも、それから出発を待つあいだに座る椅子にも、思い出はいっぱい。そして間違いなく新石垣空港にも、そうゆう思い出が刻まれていくのです。旅の人にとっても、きっと同じこと。あのとき、あの日の思い出を刻む新石垣空港の、新たな一歩。皆で見守りたいですね。
沖縄県 新石垣空港課 公式サイト→
http://www.pref.okinawa.jp/shin-ishigaki/

3月8日(金)

第13回三板(さんば)の日
〜三板講習&民謡ライブ〜
沖縄本島 沖縄市 沖縄市民会館 中ホール
3月4日は「三線の日」で、続く3月8日は「三板の日」。ちなみに三板(さんば)とは、3枚の板でできた、沖縄版カスタネットのような楽器です。で、この三板は、沖縄民謡にとって欠くことのできぬ楽器でもあるのです。というわけで三板の日(3月8日)には、年に一度の大イベントとして、ライブがおこなわれるのです。出演予定者は登川誠仁、杉本信夫、田場盛信などなど豪華豪華!もちろん大人も子供も楽しめる、熟練講師による三板講習も開催。料金は一般2000円。小学生以下は無料です。さあ、あなたも三板を打ち鳴らして楽しみましょう!なお、三板教室は毎月8の日を中心に開催していますので、興味がある方は下記サイトをご覧になってみてください。
【問合せ】沖縄三板協会事務局(キャンパスレコード内)(098)932-3801
沖縄三板協会公式サイト →
http://www.campus-r.com/uchinasanba.html


3月8日(金)
〜10日(日)
第26回 ダイキンオーキッド
レディスゴルフトーナメント

沖縄本島 南城市 琉球ゴルフ倶楽部
日本女子プロゴルフの開幕を飾る大会です。優勝した選手に贈られる、ランで彩られた華やかな花の首飾りも印象的な大会。会場となる「琉球ゴルフ倶楽部」は、那覇空港から車で約35分の都心近郊型の名門ゴルフコース。丘陵地にあり、眼下に海がひろがるコースもあります。大会の詳細は1月中旬頃から、下記公式HPにてご案内予定。なお例年、場内へのカメラ、ビデオカメラ、ラジオは持込禁止です。マナーを大事に、すばらしい大会にしたいですね。
【問合せ】RBCダイキンオーキッド事務局(098)860-2055
第26回 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 公式HP
http://www.daikin.co.jp/orchid/#
琉球ゴルフ倶楽部 公式HP http://www.ryukyugolf.com/

3月10日(日) 宜野湾大闘牛大会
沖縄本島/うるま市/石川多目的ドーム
沖縄での闘牛人気はなかなかのもの。なにしろ県内の闘牛結果を速報する熱気むんむんな闘牛観戦記ブログがあるほどなのですから。ちなみにそのブログにはある日の試合はこう記されています。“火花散る巨体激突に観客の肩は右、左と揺れ、会場は何度も大きなどよめきに包まれた。”と・・・。凄いのです、その熱気は。開演は13時、取組は10組。当日券は3000円。なお石川多目的ドームは駐車場完備、くわえて屋根がある闘牛場なので天気の心配いらずです。
【問合せ】沖縄闘牛振興友の会(098)857-0185
闘牛 in Okinawa
http://www2u.biglobe.ne.jp/~office21/index.html
美ら島物語
闘牛 〜沖縄的娯楽入門〜


3月14日(木)
〜17日(日)
第11回 沖縄市工芸フェア
沖縄本島 沖縄市 プラザハウスフェアモール
沖縄の工芸作品が一堂に集結する、展示販売と、工芸体験が充実したイベントです。どこかエスニックな香り漂い魅せられる知花花織の展示もあります。なお会場の「プラザハウス」は、輸入食品の店があったり、沖縄の伝統工芸をおしゃれにとりいれた生活用品があったり、A&Wや、タコス&タコライスの店がはいっていたりとアメリカーな香り漂う、誕生59年目を迎える歴史あるショッピングモールです。ちらほらと、その歴史がわかる写真が展示されていますので、ぜひご覧になってみてください。
【問合せ】コザ工芸館「ふんどぅ」(098)934-2213
プラザハウス 公式HP
http://plazahouse.net/55/
知花花織公式のことが分かるサイト
http://www.chibana-hanaori.com/index.html
3月15日(金)〜17日(日)

沖縄国際アジア音楽祭〜musix2013〜
沖縄本島 沖縄市、那覇市、北谷町
ロックにポップス、そしていまもむかしも沖縄で暮らす老若男女の心をとらえて離さぬ沖縄民謡と、多彩な音楽があふれる、沖縄。この音楽祭では、この音楽のクニ“沖縄”という舞台に、国やジャンルを越え、多くのミュージシャン&音楽ファンが集い、音楽がクロスするというもの。期間中は、ライブステージはもちろん、無料のアウトドアステージも開催されます。沖縄の音楽たちよ、世界へはばたけ♪
【問合せ】musix実行委員会(098)937-4020
沖縄国際アジア音楽祭 公式HP
http://musix-okinawa.com/
ミュージックタウン音市場 公式HP
http://www.otoichiba.jp/

3月16日(土)〜17日(日) 第2回 シュガーライド久米島2013
久米島 久米島町 仲里野球場〈スタート・ゴール〉
久米島を、自転車で楽しむサイクルイベントです! コースは4種類。観光スポットコース40q(最大標高差75m/観光スポットでは自転車を降りてガイドがご案内)、ぐるっと一周コース45q(初心者向け/最大標高差210m)、アスリートコース90km(最大標高差306m/島1周目と2周目のあいだにはランチをはさみます)、そしてチャレンジコースは130km(久米島3周!/最大標高差300mで獲得標高1900m。とくべつに自衛隊駐屯地も走行)と多彩。大会は、サトウキビの収穫期。のどかな風景のなかを走ります。が、一方で久米島といえば、緑豊かな山がある島。というわけで険しい坂道も待ち構えています。なお4コースとも、亀石で知られる奥武島への架け橋も走ります。
【問合せ】シュガーライド久米島実行委員会 →
(098)896-7010
シュガーライド久米島公式サイト
http://www.sugar-ride.com/
美ら島物語 久米島情報
3月22日(金)
〜24日(日)
第20回ムーンビーチ
おきなわ全島やちむん市
沖縄本島 恩納村 ホテルムーンビーチ内屋内展示場
春季恒例の、リゾートホテルのロビーや廊下などが会場となる、屋内型やちむん市(陶器市)です。全島から窯元さんが集まり、参加窯元数県内際規模を誇る市でもあります。あなたの手にしっくりくる素敵な器がみつかりますように。もちろん入場は無料です。
【問合せ】ホテルムーンビーチ(098)965-1020
ホテルムーンビーチ 公式HP http://www.moonbeach.co.jp/
3月23日(土)〜
4月21日(日)
大石林山 イルカンダ花まつり
沖縄本島 国頭村 大石林山
沖縄本島最北端“辺戸岬”の手前に位置している大石林山(だいせきりんざん) は、石灰岩が雨水などで浸食され生まれた険しいカルスト地形を目の当たりにで きる場所でスピリチュアルスポット。
散策コースは4つあり、なかにはウッドデッキのバリアフリーコースも。そして ここでこの時期にみることできる珍しい花が、イルカンダ(マメ科)。ツルをあたりの木々に巻きつけながら成長し、濃い紫色の房状の花を咲かせます。ダイナミックかつ、神秘的な花、といったところでしょうか。いずれにせよ、気になる方は現地でぜひ。入場料は大人800円、小人500円です。
【問合せ】大石林山(0980)41-8117
大石林山公式サイト
http://www.sekirinzan.com/
3月23日(土)
〜30日(土)
第5回 沖縄国際映画祭
沖縄本島 宜野湾市 那覇市 北谷町ほか
“Laugh&Peace”【笑顔(笑い)と心のやすらぎ(平和)】がコンセプトの、沖縄を舞台として開催される映画祭&映像祭です。ステージイベントは、美しいビーチが広がる宜野湾海浜公園のトロピカルステージで開催。映画のみならず、映像、音楽、お笑いなど幅広いエンターテイメントが楽しめるのも魅力です。公式HPでは、さまざまな作品募集をおこなっています。興味のある方はぜひチェックを!
【問合せ】沖縄国際映画祭事務局(03)3209-8479
*第5回 沖縄国際映画祭 公式サイト http://www.oimf.jp/jp/
3月24日(日)

第25回なんぶトリムマラソン大会 
沖縄本島 糸満市 糸満市西崎総合運動公園(糸満市西崎陸上競技場)
トリムマラソンとは、自分のペースで完走することが目的の申告マラソン。申告時間と完走時間の差で順位が決まります。本大会は、子供からお年寄りまで参加する一大ファミリースポーツイベント。競技種目は6つ。障害者手帳を有する車椅子使用者が出場できる車イスコース、高校生以上が出場できる20qコースと10kmコース、中学生から参加できる5kmコース、小学4年〜6年以内が参加できる3kmコース、くわえてとくに年齢制限のないファミリーコースがあります(コースごとに、一般と視覚障がい者の部があります)。競技規則や制限時間、参加申込方法などの詳細は、下記HPにてご確認ください。募集期間は2月11日(月)まで。なお大会当日には琉神マブヤー、龍神ガナシーが応援に来ますよ!
【問合せ】なんぶトリムマラソン大会実行委員会(098)963-8213
なんぶトリムマラソン 公式HP
http://w1.nirai.ne.jp/nanbu-so2/index.html

3月24日(日) あざまサンサンビーチ海開きフェスチィバル
例年、沖縄本島で一番早い海開きがおこなわれています。安全祈願祭、初泳ぎ、車えび&もずくのつかみどりなど、さまざまなイベントが行われます。ちなみにこちらは人工ビーチで、売店や、更衣室や有料のロッカーやシャワー、さらにBBQの器材レンタル(BBQの器材や食材の持ち込みは禁止)があります。もちろんビーチパラソルのレンタルやマリンスポーツサービス(有料)も実施。安心&便利なビーチなのです。ぜひ下記公式サイト(とってもわかりやすいですよ♪)でチェックしてみてください。
【問合せ】あざまサンサンビーチ(098)948-3521
あざまサンサンビーチ
http://okinawa-nanjo.jp/beach/
  二月ウマチー 3月26日(火)
沖縄には“ウマチー”は、旧暦の2月、3月、5月、6月の4つあります。で、二月ウマチーは麦の初穂祝い、三月ウマチーは麦の収穫祭、五月ウマチー稲や粟の穂祭り、六月ウマチー稲や粟の収穫祭となるのです。二月ウマチーは、麦の初穂祝い。ただしこの行事も、少しずつ行われなくなってきているようです。なお粟国島では初穂祭、渡名喜島では初穂花などとその呼ばれ方は地域によります。下記にリンクした沖縄本島の平安座自治会HPには、とても詳しく二月ウマチーの説明が掲載されています。興味がある方はご覧になってみてください。すばらしいHPですよ。
*平安座自治会公式ホームページ → http://www.henza.jp/event/2umachi.html
  喜如嘉田園のオクラレルカ 3月下旬〜4月中旬
沖縄本島 大宜味村 喜如嘉田園
芭蕉布の里として知られる大宜味村の喜如嘉(きじょか)ですが、豊かな田園を利用してのオクラレルカ(アイリスの仲間)の栽培も盛んなのです。お花の時期には、辺り一面、やわらかな紫色のオクラレルカの花畑となります。ただし当然ながらお花畑周辺にはトイレなどはありませんので、訪ねる際は計画的にどうぞ。また集落内の運転は、くれぐれもお気をつけください。
【問合せ】大宜味村役場代表(0980)44-3001
大宜味村公式サイト
http://www.vill.ogimi.okinawa.jp/
美ら島物語 Today’s沖縄

 

不定期
国立劇場おきなわ公演情報

沖縄本島 / 浦添市 / 国立劇場おきなわ
ユネスコ無形文化遺産に登録された「組踊」(国の重要無形文化財でもあります)、それから同じく国の重要無形文化財に指定されている「琉球舞踊」、沖縄芝居に沖縄の音楽や民俗芸能などを、楽しむことが出来ます。「組踊」は敷居が高いなと、とお感じの方もいらっしゃるかもしれませんが、組踊をはじめてご覧になられる方にも楽しんでいただけるプログラムも用意されています。こちらのプログラムなら、解説がはいったり、イラスト入りの解説書が配られたり、セリフ(もちろん琉球方言)が舞台両袖に字幕(標準語訳)で表示されたりするので、じゅうぶんに楽しめるはず。「国立劇場おきなわ」で、話題の組踊をぜひお楽しみください。
【問合せ】国立劇場おきなわ運営財団 (098)871-3311*国立劇場おきなわ公演情報
*国立劇場おきなわ
* 美ら島物語 国指定重要無形文化財 組踊への誘い

毎週水・金・土・日と祝日
首里城 舞への誘い
沖縄本島 / 那覇市 / 首里城公園無料区域内下之御庭
毎週4日(水・金・土・日)と祝日には、1日3回、琉球舞踊が舞われます。首里城ではぐくまれた華やかな舞踊と、民衆のあいだでつちかわれた雑踊り。この両世界をお楽しみください。なお屋外舞台につき、荒天時は中止になる場合があります。またイベント開催日にはおこないませんので、詳細は下記リンクにてご確認ください。
【問合せ】首里城公園管理センター → (098)886-2020
*首里城公式サイト 舞への誘い

年中
那覇まちま〜い
沖縄本島 / 那覇市各地
那覇の街を、気軽に、地元の方の案内で、定時出発でめぐることができる、うれしい“まち歩きコース”が、なんと約18種類も用意されています。初めて沖縄を訪ねた方も、リピーターの方も楽しめる充実のコース内容。しかも下記にリンクした公式サイトには、日付から検索できるコーナーもあるので、「この日に時間がちょっとあるけど、なにかいいコースはないかしら?」と気軽に参加可能なコースを探すことができるのです。料金は大人おひとり様1000円。小学生以下は無料。要予約。
【問合せ】那覇まちま〜い事務所(098)860-5780(受付時間9:00〜17:00)(※お電話の際には、「まちまーいコースの問い合わせです」とお申し出ください。)
*那覇まちま〜い

    
国立劇場おきなわ公演情報 http://www.nt-okinawa.or.jp/index.php

首里城公式サイト 舞への誘い


 

 

※日程は変更になる事があります。事前にお問い合わせください。

3月

寒さも緩み、陽射も日に日に強さを感じ、初夏のような気候になる。
上旬は二月風廻(ニンガチカジマーイ)と呼ばれる季節風が吹くが八重山では日本一早い海開きも行われる。デイゴの花も咲きはじめ、原色が鮮やかに映える眩しい季節が沖縄にやってくる。
●服装 長袖シャツ・トレーナー程度

● 平均気温
 那覇市 17.1度
 (最高25.4度、最低11.6度)
 湿度平均63%
 宮古島 17.9度
 (最高26.2度、最低13.4度)
 湿度平均70%
 石垣島 18.5度
 (最高26.9度、最低13.6度)
 湿度平均68%
 久米島 17.1度
 (最高26.5度、最低12.4度)
 湿度平均63%
 与那国島17.9度
 (最高26.3度、最低13.2度)
 湿度平均70%

  ●平均水温 22.4度














関連リンク

 ・美ら島情報

 

前の月
美ら島物語イベントカレンダーイベントカレンダーバックナンバー

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる