ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

イベントカレンダー2013年9月 バックナンバー

8月30日(金)
〜9月1日(日)

第58回沖縄全島エイサーまつり
沖縄本島 中部/沖縄市/コザ運動公園陸上競技場(31日、1日)、ミュージックタウン周辺(30日のみ)
とっても簡単に表現するならば、エイサーは沖縄版盆踊り。沖縄全島エイサーまつりは、なんと3日連続で開催されます。まず、祭り初日の8月30日(金)夕刻からは、ミュージックタウン周辺(ゴヤ十字路付近)で道ジュネーがおこなわれます。そうして8月31日(土)と9月1日(日)には、沖縄市を中心に、県内各地でエイサーを受け継いでいる青年会らによる、エイサー大会(例年午後から夜まで)がおこなわれます。なお、いまや沖縄本島の“夏の風物詩”にまでなったこのまつりが始まったのは、沖縄が本土復帰するずっと前、1956年のこと。“コザ市誕生”を機に“全島エイサーコンクール”としてスタートしたのが、その始まり。戦前は素朴だったというエイサーが、現在のようにダイナミックで、華やかな姿へと変化した、ひとつのきっかけとなったのが、このまつりでもあるとか。そうして時代に応じて変化しつつ、いまでもエイサーは、沖縄の若者たちのハートをがっしと掴み、守られ、進化しつつ、その心が伝えられているのです。なお「オリオンビアフェスト」(ライブもあり!詳細は下記HPでチェックを。)も同時開催予定で、例年会場は、この相乗効果で夜遅くまでおおいに盛り上がります。沖縄の夏の夜を、楽しく満喫してみませんか?なお陸上競技場でのエイサー大会は、無料席と有料席があります。有料のスタンド指定席も魅力的ですね。
【問合せ】沖縄全島エイサーまつり実行委員会(098)937-3986
*沖縄全島エイサーまつり実行委員会オフィシャルサイト http://www.zentoeisa.com/
*美ら島物語 エイサーまつり情報

8月31(土)

9月1日(日)
予定

オリオンビアフェスト2013 inコザ
沖縄本島 北部/沖縄市/コザ運動公園サブグラウンド
沖縄にきたら、泡盛ももちろんですが、やっぱりオリオンビールをぐいっと飲みたい、と思われる大人の皆さま方も多いのではないかなと。そんなあなたはぜひこのイベントへ!工場直送の新鮮生ビールと県内有名アーティストを中心としたライブで会場は大盛り上がり。ちなみに筆者は下戸ですが、今春発売のノンアルコールビールテイスト清涼飲料を、海を眺めながらぐびぐびっと飲むのが楽しみで♪ ところで本フェストとは関係ありませんが、沖縄本島の名護にあるオリオンビール工場では、無料で工場見学(込み合うことがあるので事前予約をおすすめします)できるのをご存知ですか。じつはこの工場見学、「行ってよかった国内無料お出かけスポット」全国6位に輝いているのです! ね、気になるでしょう。というわけでこの夏も、オリオンビールに注目ですね。
【問合せ】オリオンビール(098)877-5070
*オリオンビール公式サイト → http://www.orionbeer.co.jp/event/index.html

 

9月3日(火)

久米島観光の日(球美の日)
久米島/久米島町/イベントは、イーフビーチ
プロ野球の楽天イーグルスの春季キャンプの地として知られる久米島。久米島へに行ったら、まずは全国一の生産量をほこるくるまえび≠味わいたいし、海洋深層水で育てた噂の海ぶどう≠燒。わいたい! それからそれから絹織物の久米島紬もこの目でみたいし、もちろん船でしかいけない白砂のビーチハテの浜≠ノも行きたい! ウミガメ館でウミガメにも会いたいな。そうして夜はのんびりバーデハウスで体を癒して・・・。うーん、やりたいことがいっぱい。魅力いっぱいの久米島をこの機会に訪ねてみませんか?なお球美(くみ)とは久米島の古称。琉球松が茂る緑豊かで、水もうるおう、球のように美しい島へ、ぜひ。なおこの日にはイーフビーチで、フォトコンテストの表彰式や、観光大使の任命式がおこなわれます。
【問合せ】久米島町観光協会(098)896−7010

*バーデハウス
http://www.bade-kumejima.co.jp/
*球美の島フォトコンテスト2013
http://www.kanko-kumejima.com/

9月7日(土)〜8日(日) 第21回 なは青年祭
沖縄本島 南部/那覇市/新都心公園
新都心公園といえば、那覇市に最近できたショッピングエリアのど真ん中にある広大な憩いの広場。沖縄らしくガジュマルの木が育っていたり、カラフルな花々が彩り、旅の人には新鮮に感じられるかもしれません。この公園でおこなわれる「なは青年祭」は、那覇市内の各地域で継承されているエイサー、獅子舞、棒術などを、とにかく気軽に見られるまつりで、屋台が並んだりもします。また公園の隣には、沖縄県立博物館美術館があり、近くにはDFSもありますので、夕涼みのお散歩がてら訪ねてみてはいかがでしょうか。
【問合せ】青少年育成課 那覇市青年団体連絡会(098)917-3509
*沖縄県立博物館・美術館 → http://www.museums.pref.okinawa.jp/index.jsp
9月7日(土)
〜8日(日)
第49回 青年ふるさとエイサー祭り
沖縄本島 南部/那覇市/沖縄セルラースタジアム那覇
なんとなんと、テレビ中継もはいるエイサー大会なのです。それもそのはず、県内外の青年エイサー団体があつまりその演舞を披露してくれるので、さまざまな地域のエイサーを一度にみられてしまうのです。しかも会場はプロ野球の巨人軍が春季キャンプにつかうことでも知られるあの沖縄セルラースタジアム。スタンド席でみるもよし、グラウンド席でみるもよし。ゴザを持参し、会場でおつまみを買い、飲みつ食べつつのんびり鑑賞するのがツウですよ。16時頃はまだ暑いので、うちわや帽子などの暑さ対策グッズもお忘れなく。入場料は19歳以上自由席500円。両日ともに16時〜21時の開催。花火も打ち上げ予定です。
【問合せ】青年ふるさとエイサー祭り実行委員会(098)868−1756
*青年ふるさとエイサー祭りOFFICIAL WEB SITE http://www.furusatoeisa.com/
9月7日(土)
〜8日(日)
第17回宜野湾市青年エイサー祭り
沖縄本島 中部 /宜野湾市/宜野湾市民広場(普天間基地ゲート4エリア)
2日間にわたり、各地域の特色あるエイサーを披露する。会場は緑のグラウンドで野手溢れる雰囲気がエイサーの哀愁にあいまって、味わいある雰囲気に包まれます。宜野湾各地のエイサーが集まるので、衣装や踊りの形など、地域ごとの違いを見られるのも魅力。広大な米軍の普天間飛行場のぐるりに位置する宜野湾市。この町でのエイサーだからこそ、感じるなにかもあるかもしれませんね。なお両日ともにカチャーシーで締めくくられ、また最終日のフィナーレには打ち上げ花火が夜空を彩ります。
【問い合わせ】宜野湾市教育委員会生涯学習課社会教育係
(098)893−4431
9月8日(日)

8th Jazz in Nanjo
沖縄本島 南部/南城市/南城市文化センター・シュガーホール つきしろ広場(野外ステージ)
水森亜土、Element of the moment、安冨祖貴子による、ジャズバンドの演奏が楽しめるジャズフェスティバル。海をわたり、サトウキビ畑を流れやってきた夕暮れどきの風に吹かれつつ、野外でジャズに酔いしれる、至福の時間を過ごしませんか。ナビゲーターは狩俣倫太郎。豪華ですっ。
【問合せ】南城市文化センター・シュガーホール(098)947−1100
*8th Jazz in Nanjo公式HP
http://sugarhall.jp/topics/news/post-92.html
*シュガーホール →
http://sugarhall.jp/index.html

9月12日(木)

トーカチ
日本全国
米寿の名で親しまれている、数え年88歳のお祝いを、沖縄でもこの日におこないます。が、その呼び名はトーカチ。タライや平らな籠にお米を盛り、トーカチ(米の升を切る斗掻(とかき)/斜めに切った竹)を飾り立て、盛大にお祝いをし、祝いに来てくれたお客さまにこれを1本ずつ配っていたそうです。なお、97歳になったときにはカジマヤーの祝いをしますが、こちらは旧暦9月7日ですから2013年度は10月11日ですね。このときには村落で、パレードもおこなわれるほどに盛大に祝われます

9月12日(木)〜14日(土) 多良間の豊年祭・八月踊り
宮古諸島 多良間島/多良間村/字仲筋土原御願(ンタバルウガン)、字塩川人俣御願(ピトマタウガン)
多良間島の八月踊り(国指定重要無形文化財)は、人頭税制度に苦しめられていた人々が無事の納税を祝い、さらには次の五穀豊穣を祈り、神前で奉納踊りを舞い楽しんだことに由来する伝統ある祭祀。多良間島にのみ継承される組踊りや、古典舞踊、くわえて多良間の大地から生まれたともいえる民俗踊りなどが奉納、披露されます。舞台を囲む古老たち、緊張しながらも嬉々として舞う子供たち。この場に立ち会えば、島の人々がいかに大事にこの祭りを受け継いでいるのかを垣間見られるかもしれません。また、多良間独特の足運びにも注目を。沖縄の古典芸能に興味がある方々には、ぜひご覧になっていただきたい祭りです。なお踊りは、上記期間中毎日観ることができます。
【問い合せ】多良間村役場総務財政課観光係(0980)79-2260
*多良間村 八月踊りについて
http://www.vill.tarama.okinawa.jp/?cat=58
*美ら島物語 多良間島情報 http://www.churashima.net/shima/tarama/index.html
9月15日(日) もとぶ手作り市
沖縄本島 北部/本部町 徳久地/本部町営市場
ジンベエザメ泳ぐ「美ら島水族館」で遊び、そのまま一路那覇へと戻っていた皆さん! ぜひ、途中下車して、ここ本部町営市場へお立ち寄りください!! なんとベトナムサンドイッチが食べられたり、お惣菜が買えたりもするのですよ。それから迷路のような小さな店舗が並ぶ市場内を歩き、迷えば、ああ、私はいま旅をしている〜、という気分にきっと浸れるはず。くわえて毎月第3日曜(予定。訪ねる前に必ず各自ご確認ください)には、こだわりの手作り品ひしめく屋台がたつ「もとぶ手作り市」が、朝10時〜夕方4時まで開催されます。市がたつ日も、そうでない日も、お近くにお越しの際は本部町営市場へ、ぜひお立ち寄りくださいね。
*もとぶ手作り市公式ブログ
http://motobuichi.ti-da.net/


*まちぐゎーもとぶプロジェクト
http://matigwa.ti-da.net/e2702816.html
9月15日(日) 第12回 秋の音楽祭
八重山諸島 鳩間島/竹富町/鳩間島公民館前広場
「敬老の日」におこなわれる、住民や、オーディションをパスしたさまざまな地域の参加者による、伝統芸能、民謡、フォークソングありの音楽イベントです。のどかなのどかな鳩間島。この機会に訪ね、カメラ&水筒持参で島一周散策にもトライしてみてくださいね。ちなみに島の外周は約4キロ。徒歩で1時間くらいです。ただし夏は暑いので、休み休みあるくともう少しかかるかも。のんびりお過ごしくださいね。
【問合せ】鳩間島音楽祭実行委員会(0980)85-6374
*美ら島物語 恋し しまうたの風 「鳩間節」の元歌「鳩間中森」 http://www.churashima.net/shimauta/16/index.html
9月15日(日)〜23日(月)

ハイサイ!がんじゅう祭
沖縄本島 南部/南城市/おきなわワールド文化王国村・玉泉洞
「ハイサイ!がんじゅうさい!」は、沖縄の言葉で「ハイサイ!お元気ですか!」の意味。で、本イベントは、敬老の日の感謝祭特別企画。例年、家族で楽しめるこままわし大会≠竍しまくとぅば(島言葉)教室≠ネど、沖縄の文化にふれるイベントを開催します。なお女性が挨拶するときには、ハイサイ、ではなくて、ハイタイ、となります。覚えておくと楽しいかも。また「おきなわワールド文化王国村」には玉泉洞=iぎょくせんどう)という名の鍾乳洞があり見学できることはご存知の方も多いかと思いますが、じつは7月13日〜9月30日の期間限定&要予約で、非公開エリアをめぐるワイルドな洞くつ探検ツアーも実施しているのですよ(別料金必要/濡れます)。興味がある方は、下記サイトより詳細&注意事項をチェックしてみてくださいね。
【問合せ】おきなわワールド文化王国村・玉泉洞(098)949-7421
*おきなわワールド文化王国村・玉泉洞 →
http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

*おきなわワールド文化王国村・玉泉洞 南の島の洞窟探検
http://www.gyokusendo.co.jp/

9月17日(火) 平成25年度 とぅばらーま大会
八重諸島 石垣島/石垣市/石垣市新栄公園(雨天時は市民会館大ホール)
満月になる手前の十三夜に、月明かりのもとおこなわれる民謡大会(開催は例年19時〜。約2時間)です。会場は、この日を楽しみにしていた八重山の人々で埋め尽くされます。なお「とぅばらーま」とは、唄の名。哀愁たっぷりなメロディーに、ソウルフルなかつのびやかな声をあわさり、男女の掛け合いにより唄われます。その美しいこと! ちなみに出場者が唄う「とぅばらーま」のメロディーは同じなのですが、歌詞は、歌い手ごとに異なります。「とぅばらーま」は己の胸の思いをうたいあげる、そうゆう世界なのです。というわけで大会中は、ひたすら同じメロディーが繰り返されることに・・・。で、会場を埋め尽くす聴衆たちはといえば、すばらしい唄者に出会うと、いてもたってもいられぬかのように、惜しみない拍手を送るのです。唄を愛する島人たちとともに、中秋の名月を楽しみながら、歌い継がれてきた民謡を堪能してみてはいかがでしょうか。敷物や飲み物を持参でいくとよりゆったりと楽しめるかもしれませんね。
【問合せ】とぅばらーま大会事務局(0980)82-1515
*美ら島物語 とぅばらーま大会

9月18日(水)

しまくとぅばの日
沖縄県
〈 県内各地域において世代を越えて受け継がれてきたしまくとぅばは、本県文化の基層であり、しまくとぅばを次世代へ継承していくことが重要であることにかんがみ、県民のしまくとぅばに対する関心と理解を深め、もってしまくとぅばの普及の促進を図るため、しまくとぅばの日を設ける。 〉これ、2006年に定められた「しまくとぅばの日」の条例の第1条なり。
*琉球文化アーカイブ 沖縄のわらべうた
http://rca.open.ed.jp/city-2002/song/index_f.html
*沖縄の島唄巡り 恋し しまうたの風 http://www.churashima.net/shimauta/index.html
9月19日(木)

旧暦八月十五夜
日本全国
沖縄では、細長い餅に小豆をまぶしたフチャギ≠仏壇に供えます。なおフチャギは公設市場周辺のお菓子屋や、またときにはスーパーマーケットの菓子売場などにも並びますので、気づいたらぜひ味わってみてください。なお、この日には沖縄各地で、綱引きは村芝居、獅子舞などがおこなわれますよ。月をみあげて、秋の夜長を楽しみたいですね。

 

9月19日(木)

糸満大綱引(ハチグワチ・ジュウゴヤー)
沖縄本島 南部/糸満市/糸満ロータリー〜白銀堂間(国道331号)
古式伝統を守り、旧暦8月15日に行われる沖縄県下最大級の綱引きです。綱作りにつかわれる稲わらは約10トン、綱の長さは雌雄あわせて180メートル! 糸満大綱引きは、豊年と大漁祈願、家内安全、無病息災を祈る神事です。なお当日の午前中は、国道を交通規制しての大綱作りがおこなわれます。また大綱引きの前には「道ジュネー」と呼ばれるパレードが賑やかにおこなわれます。そうしていよいよ例年17時頃から、大綱引きが開始。で、この綱の引き方が糸満ならではなのです! 南北両方が一斉に引き合うのはほんの数分。こののちは、相手方が引いているときには休みながら重量をかけたりと、独特のじっくりとした勝負がおこなわれるのです。戦前には、綱引きの制限時間がなく、何時間でも引き合っていたこともあるとか・・・。なお糸満大綱引きは旅の人も綱をひけます。ぜひ参加してみてください。
【問合せ】糸満大綱引行事委員会(糸満市役所経済観光部商工観光課)(098)840-8135
*糸満市商工観光課 公式HP
http://www.city.itoman.okinawa.jp/
9月21日(土)〜22日(日)予定

第20回 首里城公園「中秋の宴」
艶やかな踊りを名月の夜に
沖縄本島/那覇市/首里城公園 御庭特設ステージ
なんと、常ならば有料区域である首里城の御庭(うなー)に特設ステージを設けて、かつて中国皇帝の使者「冊封使」をもてなした冊封七宴のひとつを再現します。開演は18時30分〜21時予定。天気に恵まれれば、夜空にはお月さまが浮かぶかも。夜風に吹かれながら、組踊りや琉球古典舞踊などが堪能してください。なお国王&王妃選出大会もひらかれます。この機会にライトアップされた夜の首里城で、いにしえの琉球王国へ思いをはせてみませんか? なお当日は大変込み合いますので、早めの来場をおすすめします。
【問合せ】(財)海洋博覧会記念公園管理財団 首里城公園管理センター(098)886-2020
*首里城公園 イベント案内
http://oki-park.jp/shurijo-park/event/index.html

9月22日(日)〜23日(月) 大東宮祭(だいとうぐうさい)2013
北大東島/北大東村/大東宮を中心に村内全域
那覇空港から約1時間10分のフライトで到着するのは、断崖絶壁に囲まれた北大東島。沖縄県のこの島は、なんと東京都の八丈島出身の開拓民により、その歴史の一歩が踏み出された島なのです。というわけで北大東島では、日本文化と琉球文化が融合した独特な文化が育まれてきました。本行事は島最大の行事で、前夜祭がおこなわれる22日には神輿をかつぎ奉納し、夜には花火があがります。そうして23日には江戸相撲(!)や沖縄角力が奉納されます。また島を訪ねたらぜひ、JA北大東内にあるパン屋さんで、特産品のじゃがいもをつかった、じゃがいもパンを食べてみてくださいね。おいしいですよー。
【問合せ】北大東村役場(0980)23-4001
*北大東島公式ホームページ
http://vill.kitadaito.okinawa.jp/

*美ら島物語 北大東島情報 http://www.churashima.net/shima/k_daito/index.html
9月22日(日)〜23日(月) 南大東村豊年祭
南大東島/南大東村/大東神社を中心に村内全域
東京都八丈島生まれの玉置半右衛門により開拓された、南大東島。豊年祭の両日は村の祭日で、祭りは村をあげて盛大におこなわれます。神式による祭典で、神輿や山車に相撲、仮装行列、演芸なども。そして南大東島を訪ねたからにはぜひとも味わいたいのが、大東寿司&大東そばに、おやつには大東ようかん! で、夜には、シージャーキーをつまみに、島のサトウキビを主原料につくるラム酒「COR COR(コル コル)」で乾杯!! このタイミングで島を訪ねたら、きっと島を大満喫できるはず。
【問合せ】南大東村役場(0980)22-2001
*南大東島ホームページ
http://www.vill.minamidaito.okinawa.jp/

*美ら島物語 南大東島情報 http://www.churashima.net/shima/m_daito/index.html

9月25日(水)〜28日(土)

さらはまミャークヅツ
宮古諸島 伊良部島/宮古島市/ブーンミャ(佐良浜出張所前)
伊良部島といえば、カツオ漁が盛んなことで知られる島。さらはまミャークヅツでは、4日間(!!)現世をとことん楽しむために踊りまくり、クイチャーを奉納し、向こう1年間の五穀豊穣と無病息災、航海安全、大漁を祈願する祭祀です。男たちの「ヒヤッ、ヒヤッ、ヒヤサッサイ」の掛け声が勇ましく響きます。括弧市指定無形民俗文化財。
【問合せ】いらぶ観光協会(0980)78-5513
*伊良部島ねっと → http://www.irabuzima.net/
9月30日(日)〜10月2日(水)

西表島節祭
八重山諸島 西表島/竹富町/祖納(そない)・干立(ほしだて)
西表島をどうしようもなく好きになった方々ならば、一度はこの日に、これらの集落に身をおいてみたいと思うのが、500年もの伝統があるといわれるこの祭祀節祭(しち)=B今年の豊作を感謝するとともに、来年の豊作祈願をおこなうもので、農作業における年度の変わり、すなわち季節の折り目や都市の折り目を表す祭りです。国の重要無形文化財。西表西部の祖納集落と干立集落と同日におこなわれるのですが、祖納では黒い布で全身を覆い砂浜をあるくフダチミの姿を、干立では茶色の長靴姿が衝撃的なオホホー、オホホーと奇声を発しながら動きまわるオホホに、ぜひとも会いたいものです。これらの奉納芸能がおこなわれるのは10月1日(火)。なお節祭は先にも記したとおり、集落の方々の大事に守り伝えている祭祀です。さえぎってはならない方向や、入ってはいけない神聖な場所などもあります。どうか失礼なきよう、丁寧な心持で訪ねていただければと願います。
【問合せ】竹富町観光協会(0980)82-5445
文化遺産オンライン

*国指定文化財等データベース(文化庁)→
http://kunishitei.bunka.go.jp/bsys/maindetails.asp

 

不定期
国立劇場おきなわ公演情報

沖縄本島 / 浦添市 / 国立劇場おきなわ
ユネスコ無形文化遺産に登録された「組踊」(国の重要無形文化財でもあります)、それから同じく国の重要無形文化財に指定されている「琉球舞踊」、沖縄芝居に沖縄の音楽や民俗芸能などを、楽しむことが出来ます。「組踊」は敷居が高いなと、とお感じの方もいらっしゃるかもしれませんが、組踊をはじめてご覧になられる方にも楽しんでいただけるプログラムも用意されています。こちらのプログラムなら、解説がはいったり、イラスト入りの解説書が配られたり、セリフ(もちろん琉球方言)が舞台両袖に字幕(標準語訳)で表示されたりするので、じゅうぶんに楽しめるはず。「国立劇場おきなわ」で、話題の組踊をぜひお楽しみください。
【問合せ】国立劇場おきなわ運営財団 (098)871-3311*国立劇場おきなわ公演情報
*国立劇場おきなわ
* 美ら島物語 国指定重要無形文化財 組踊への誘い

毎週水・金・土・日と祝日
首里城 舞への誘い
沖縄本島 / 那覇市 / 首里城公園無料区域内下之御庭
毎週4日(水・金・土・日)と祝日には、1日3回、琉球舞踊が舞われます。首里城ではぐくまれた華やかな舞踊と、民衆のあいだでつちかわれた雑踊り。この両世界をお楽しみください。なお屋外舞台につき、荒天時は中止になる場合があります。またイベント開催日にはおこないませんので、詳細は下記リンクにてご確認ください。
【問合せ】首里城公園管理センター → (098)886-2020
*首里城公式サイト 舞への誘い

年中
那覇まちま〜い
沖縄本島 / 那覇市各地
那覇の街を、気軽に、地元の方の案内で、定時出発でめぐることができる、うれしい“まち歩きコース”が、なんと約18種類も用意されています。初めて沖縄を訪ねた方も、リピーターの方も楽しめる充実のコース内容。しかも下記にリンクした公式サイトには、日付から検索できるコーナーもあるので、「この日に時間がちょっとあるけど、なにかいいコースはないかしら?」と気軽に参加可能なコースを探すことができるのです。料金は大人おひとり様1000円。小学生以下は無料。要予約。
【問合せ】那覇まちま〜い事務所(098)860-5780(受付時間9:00〜17:00)(※お電話の際には、「まちまーいコースの問い合わせです」とお申し出ください。)
*那覇まちま〜い

    
国立劇場おきなわ公演情報 http://www.nt-okinawa.or.jp/index.php

首里城公式サイト 舞への誘い


 

 

※日程は変更になる事があります。事前にお問い合わせください。
 

9月

朝夕はさわやかな風が吹き過ごしやすくなってくる。
日中の暑さは続いているのでマリンスポーツはまだまだ充分楽しめる。石垣島のトゥバラーマ、多良間島の八月踊などが行われ、夏の峠を越えたことを意識し始める季節。
●服装 半袖シャツ・サングラス
●平均気温 27.9度
●平均水温 28.6度

平均気温 
1981〜2010
気象庁データ)
◆那覇市 27.6度
(最高30.4度、最低25.5度)湿度平均78%
◆宮古島 27.4度
(最高30.0度、最低25.3度)湿度平均79%
◆石垣島 27.9度
(最高30.7度、最低25.8度)湿度平均76%
◆久米島 27.4度
(最高30.2度、最低24.9度)湿度平均80%
◆与那国島27.3度
(最高29.8度、最低25.1度)湿度平均81%

●平均水温 28.1度







関連リンク

 ・美ら島情報

 

前の月
美ら島物語イベントカレンダーイベントカレンダーバックナンバー

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

  • 伊平屋島
  • 伊是名島
  • 伊江島
  • 粟国島
  • 久米島
  • 渡名喜島
  • 沖縄本島
  • 慶良間諸島
  • 北大東島
  • 南大東島
  • 石垣島
  • 小浜島
  • 鳩間島
  • 与那国島
  • 竹富島
  • 新城島
  • 黒島
  • 西表島
  • 波照間島
  • 伊良部島・下地島
  • 宮古島
  • 多良間島

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 粟国島
  • 新城島
  • 伊江島
  • 石垣島
  • 伊是名島
  • 伊平屋島
  • 伊良部島・下地島
  • 西表島
  • 沖縄本島
  • 小浜島
  • 北大東島
  • 慶良間諸島
  • 久米島
  • 黒島
  • 竹富島
  • 多良間島
  • 渡名喜島
  • 波照間島
  • 鳩間島
  • 南大東島
  • 宮古島
  • 与那国島
  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる