美ら島物語
けいさい予定 サイトマップ
美ら島検索
イベントカレンダー2014年3月 バックナンバー

2013年10月
中旬〜2014年3月頃

沖縄の冬の風物詩 みかん狩り
沖縄本島 北部/本部町/伊豆味ほか
「みかんの里 総合案内所」を訪ねれば、その日みかん狩りを行っている農家を探して、紹介してくれます(ただし団体さんは要予約)。料金はひとり250円(小学生以上)で、園内にいるあいだは食べ放題です。で、持ち帰りをしたい方は、買っていただくようになります。なお期間中、旬を迎えるミカンは移り変わります。10〜11月は香りが自慢のカーブチ。11〜12月は昔ながらの風情の緑色のみかん、オートゥ。1〜2月は、甘くてジューシーなタンカン狩りが楽しめます。
【問合せ】みかんの里 総合案内所 → (0980)47-2889
*美ら島物語 今日の美ら島 沖縄本島(タンカン狩りの様子です)



2013年12月7日(金)予定〜
2014年4月上旬頃予定

座間味ホエールウォッチング
沖縄本島 南部周辺離島 慶良間諸島の座間味島/座間味村
ビルが建ち並ぶ沖縄本島の那覇から、40kmしか離れていない座間味島近海に、繁殖のため、ザトウクジラたちがやってくるのをご存知ですか? と、その前に、まずは座間味島の基本情報をチェック。ちなみに慶良間諸島には、慶良間村に属する座間味島(ざまみじま)と慶留間島(げるまじま)と阿嘉島(あかじま)と、渡嘉敷村の渡嘉敷島(とかしきじま)などが含まれます。座間味島へは、沖縄本島の那覇市にある泊港から、フェリーもしくは高速船で渡れます。なお、ホエールウオッチングは、座間味島から小型船に乗り、クジラたちに会いに行くスタイルが一般的。申し込み方法や注意事項などは、座間味村ホエールウオッチング協会のサイト(下記にリンクあり)に詳しく記載されていますので、ぜひご覧になってみてください。例年12月末には、今シーズンの“ホエールウオッチング協会”が立ち上がります。今年は、どのようなクジラたちのドラマが繰り広げられるのか、本当に楽しみです。
【問合せ】座間味村ホエールウオッチング協会
(098)896-4141
座間味村ホエールウォッチング協会
座間味村公式サイト

3月1日(金)
〜23日(日)

32 東村つつじ祭り
沖縄本島 北部/東村/東村村民の森 つつじ園
園内の丘を、約5万本のつつじが彩る風景はまさに、花の絨毯のよう! つつじ園からは、青い海やパイン畑などを眺められます。入園料は大人(高校生以上)300円、中学生以下無料。期間中はステージイベントや“つつじマラソン大会(3月16日(日))”など、盛りだくさんのイベントが開催予定。隣接する「つつじエコパーク」にはバンガローやオートキャンプ場もあります。さらに福地ダムを遊覧する自然観察船「ゴンミキ号」(有料・所要50分・ダムの水位が低下した場合は運行を休止することあり)や、慶佐次川でのカヌー体験(有料)などで、やんばる(山原)の自然を楽しむこともできます。ちなみに東村はプロゴルファー宮里藍選手の故郷。なお、つつじの花見期間は3月末日頃までです。
【問合せ】東村つつじ祭り実行委員会(0980)43-2265
*東村村民の森 つつじエコパーク
http://www.eco-park.com/

3月2日(日)

伝統競馬ウマハラシー
沖縄本島/沖縄市胡屋/沖縄こどもの国 水と緑の広場
戦争で途絶えた沖縄ならではの競馬「ウマハラシー」が復活し、いま継承されようとしています。ウマの速さではなく、着飾ったウマたちが足並みや姿勢の美しさを競う沖縄独特の競馬です。もちろん沖縄の在来馬であるヨナグニウマも登場予定。優雅な沖縄の伝統行事がいま復活します!人馬一体の、うつくしき姿をぜひご覧ください。 13時30分スタート。こどもの国入場料は大人500円、中高生200円、4歳〜小学生100円。
【問い合わせ】公益財団法人沖縄こどもの国(098)933-4190
*沖縄こどもの国公式サイト → http://www.kodomo.city.okinawa.okinawa.jp/index.shtml



3月4日(火)

22 ゆかる日まさる日さんしんの日
沖縄本島/読谷村/読谷文化センター鳳ホール
3月4日は、「さんしんの日」。いまや県内のみならず、県外にも大勢の愛好家がいる三線(さんしん)。というわけで3月4日に、読谷村文化センターを主会場とする県内外の各会場には、会派や流派を超えて一堂に集まり、琉球古典音楽の代表曲「かぎやで風」などを演奏(唱)するのです。さあ、マイ三線片手に会場へ行きましょう!要入場整理券。
【問合せ】RBCiラジオ放送局(098)860-2069
*RBCiラジオ公式サイト → http://www.rbc.co.jp/

3月5日(木)

サンゴの日
「さん(3)ご(5)」ゆえ、今日はサンゴの日。この日には、沖縄の小学校ではサンゴについて学ぶ機会が設けられたりもします。自然環境はもちろん、沖縄の歴史にも、それから環境や暮らしにも大きな影響を及ぼしているサンゴたち。サンゴを知ることは、沖縄を知ること。もっとサンゴのこと、知ってみませんか?

3月7日(金)
〜3月9日(日)

27 ダイキンオーキッド
レディスゴルフトーナメント
沖縄本島南部/南城市/琉球ゴルフ倶楽部
日本女子プロゴルフの開幕を飾る大会です。優勝した選手に贈られる、ランで彩られた華やかな花の首飾りも印象的な大会。会場となる「琉球ゴルフ倶楽部」は、那覇空港から車で約35分の都心近郊型の名門ゴルフコース。丘陵地にあり、眼下に海がひろがるコースもあります。大会の詳細は1月中旬頃から、下記公式HPにてご案内予定。なお例年、場内へのカメラ、ビデオカメラ、ラジオは持込禁止です。マナーを大事に、すばらしい大会にしたいですね。
【問合せ】琉球ゴルフ倶楽部(098)948-2460
トーナメント 公式HP
http://www.daikin.co.jp/orchid/
琉球ゴルフ倶楽部 公式HP
http://www.ryukyugolf.com/




3月8日(土)

14回三板(さんば)の日
〜三板講習&民謡ライブ〜
沖縄本島中部/沖縄市/沖縄市民会館 中ホール
3月8日は、激しく踊るサンバの日でもありますが、ここ沖縄では「三線の日」ならぬ「三板(さんば)の日」。ちなみに三板(さんば)とは、3枚の板でできた、沖縄版カスタネットのような楽器。沖縄民謡や舞踊には欠くことのできぬ楽器です。というわけで三板の日(3月8日)には、例年、年に一度の大イベントとしてライブがおこなわれるのです。大人も子供も楽しめる、熟練講師による三板講習も開催。皆で三板を手に踊るからと、踊れる会場を準備♪ 料金は一般2000円。小学生以下は無料。さあ、あなたも三板を打ち鳴らして楽しみましょう!なお、三板教室は毎月8の日を中心に開催していますので、興味がある方は下記サイトをご覧になってみてください。
【問合せ】沖縄三板協会事務局(キャンパスレコード内)(098)932-3801
沖縄三板協会公式サイト
http://www.campus-r.com/uchinasanba.html



3月8日(土)
〜9日(日)

勝山シークヮーサー花香り祭
沖縄本島北部/名護市/勝山区公民館 グラウンド
シークヮーサーの花見散策、山登り体験、ヒージャーオイラセー(ヤギ勝負)、ヤギ一頭あたるかもしれない抽選会などがおこなわれます。いずれも参加費は数百円と、お財布にとてもやさしい設定なのもうれしいところ。ぜひご家族でおでかけください。昨年は、シークヮーサーの木のマイお箸作り体験などもありましたよ。なお開催日は、花の開花状況によって、一週間程度前後することあります。念のため訪問前に各自ご確認ください。
【問合せ】勝山区公民館(0980)53-8336/(有)勝山シークヮーサー(0980)53-8686
(有)勝山シークヮーサー公式サイト
http://www.mayaga.com/index.php

3月16日(木)
〜16日(日)

第12回 沖縄市工芸フェア
沖縄本島 中部/沖縄市久保田/プラザハウスフェアモール
沖縄の工芸作品が一堂に集結する、展示販売と、工芸体験が充実したイベントです。例年、ほのかにエスニックな香り漂う知花花織の展示も。開場は10〜20時です。なお会場の「プラザハウス」は、輸入食品の店や、沖縄の伝統工芸をお洒落にとりいれた生活用品、A&Wや、タコス&タコライスの店がはいっていたりとアメリカーな香り漂う、誕生59年目を迎える歴史あるショッピングモールです。モール内に、古い写真が展示されていますので、ご覧になってみてください。
【問合せ】沖縄市工芸フェア事務局 コザ工芸館「ふんどぅ」(098)934-2213
プラザハウス 公式HP
http://plazahouse.net/55/
知花花織公式のことが分かるサイト
http://www.chibana-hanaori.com/index.html

3月14日(日)
〜16日(日)

現代版組踊『肝高の阿麻和利』かっちん城公演
肝高の阿麻和利15周年記念事業
沖縄本島 中部/うるま市勝連/勝連城跡 四の郭
沖縄の世界遺産のひとつ、勝連城跡。久高島などが見渡せる高台にある美しい城跡で、歴史浪漫が渦巻く地。現代版組踊の主人公となる阿麻和利(あまわり)は、この城の最後の主。圧制を敷き、酒に溺れていた先代を倒し、勝連を繁栄させた阿真和利は、首里城に君臨する国王の娘を嫁にもする。・・・が、こののち首里城を攻め、破れ、以後は謀反者であったり敗者として語られてきた。この阿麻和利に見つめ、ふたたび歴史を読みときなおしたのが、この舞台なのです。そしてこの舞台の成功は、結果、阿麻和利を郷土の英雄として見直すことにもつながり、いまでは地域の子供たちが、郷土の英雄として阿麻和利を堂々と語るようになりました。なお、出演者は皆、沖縄の子供たち。本活動の15周年を記念して勝連城跡で、中高生たちが熱く熱く、郷土を演じます。お見逃しなく!
【問合わせ】あまわり浪漫の会(098)978-0608
現代版組踊 肝高の阿麻和利公式サイト
http://www.amawari.com/index.html
勝連城跡公式ホームページ
http://www3.ocn.ne.jp/~ktm/



3月15(土)

二月ウマチー
沖縄県
“ウマチー”は、旧暦の2月、3月、5月、6月の4つあります。で、二月ウマチーは麦の初穂祝い、三月ウマチーは麦の収穫祭、五月ウマチー稲や粟の穂祭り、六月ウマチー稲や粟の収穫祭となるのです。二月ウマチーは、麦の初穂祝い。ただしこの行事も、少しずつ行われなくなってきているようです。なお粟国島では初穂祭、渡名喜島では初穂花などとその呼ばれ方は地域によります。下記にリンクした沖縄本島の平安座自治会HPには、とても詳しく二月ウマチーの説明が掲載されています。興味がある方はご覧になってみてください。すばらしいHPですよ。
平安座自治会公式ホームページ http://www.henza.jp/event/2umachi.html

3月15日(土)

3月16日(日)

第3回 シュガーライド久米島2014
久米島/久米島町/仲里野球場〈スタート・ゴール〉
久米島を、自転車で楽しむサイクルイベントです! コースは3種類。島内一周観光コース45q(初心者向け/最大標高差209m)、アスリートコース90km(最大標高差228m)、そして島内3周チャレンジコースは130km(久米島3周!/最大標高差307mで獲得標高1718m。とくべつに自衛隊駐屯地も走行)。大会は、サトウキビの収穫期。のどかな風景のなかを走ります。が、一方で久米島といえば、緑豊かな山がある島。というわけで険しい坂道も待ち構えています。なお4コースとも、亀石で知られる奥武島への架け橋も走ります。申し込みはは2月10日(月)まで! 詳細は下記公式HPにてご確認ください。
【問合せ】シュガーライド久米島実行委員会 (098)896-7010
シュガーライド久米島公式サイト
http://www.sugar-ride.com/
美ら島物語 久米島情報 http://www.churashima.net/shima/kume/index.php3


月16(日)

日本一早い夏!
最南端・八重山の海びらき
八重山諸島 西表島/竹富町/トゥドゥマリの浜(月ヶ浜)
北の大地にはまだまだ雪残る3月。ここ八重山では、晴れれば25℃を超す半袖日和になることも。というわけで、一足お先に“海びらき”をおこないます。今年は西表島のトゥドゥマリの浜(月ヶ浜)で開催(9時〜)。ゆるキャラで知られるピカリャーも遊びに来るそうですよ。なお3月15日(土)には前夜祭も予定。今年の初泳ぎはぜひ西表島で!
【問合せ】八重山ビジターズビューロー事務局(石垣市観光協会)(0980)82-2809
石垣市観光協会 → http://www.yaeyama.or.jp/

月20日(木)〜24日(月)

第六回 沖縄国際映画祭
沖縄本島 中部/宜野湾市/沖縄コンベンションセンター及び周辺地区
沖縄本島 / 那覇市 / 桜坂劇場および国際通り周辺ほか
沖縄本島 / 北谷町および沖縄県内各所
“Laugh&Peace”【笑顔(笑い)と心のやすらぎ(平和)】がコンセプトの、沖縄を舞台として開催される映画祭&映像祭です。ステージイベントは、美しいビーチが広がる宜野湾海浜公園のトロピカルステージで開催。映画のみならず、映像、音楽、お笑いなど幅広いエンターテイメントが楽しめるのも魅力です。公式HPでは、地元を発信するJIMOT CM COMPETITIONほか、さまざまな作品募集をおこなっています。興味のある方はぜひチェックを!
【問合せ】沖縄国際映画祭事務局(03)3209-8479
第六回 沖縄国際映画祭 公式サイト
http://oimf.jp/



3月21日(金)〜23日(日)


20回ムーンビーチ
おきなわ全島やちむん市
沖縄本島 北部/恩納村/ホテルムーンビーチ内屋内展示場
春季恒例の、リゾートホテルのロビーや廊下などが会場となる、屋内型やちむん市(陶器市)です。全島から窯元さんが集まり、参加窯元数県内際規模を誇る市でもあります。あなたの手にしっくりくる素敵な器がみつかりますように。もちろん入場は無料です。
【問合せ】ホテルムーンビーチ(098)965-1020
ホテルムーンビーチ 公式HP
http://www.moonbeach.co.jp/


3月23日(日)

26 なんぶトリムマラソン大会
沖縄本島 南部/糸満市/糸満市西崎陸上競技場前のエントランスほか
トリムマラソンとは、自分のペースで完走することが目的の申告マラソン。申告時間と完走時間の差で順位が決まります。本大会は、子供からお年寄りまで参加できる一大ファミリースポーツイベント。競技種目は6つ。障害者手帳を有する車椅子使用者が出場できる車イスコース、高校生以上が出場できる20qコースと10kmコース、中高生が参加できる5kmコース、小学4年〜6年以内が参加できる3kmコース、くわえてとくに年齢制限のないファミリーコースがあります。またコースごとに、視覚障がい者の部があります。競技規則や制限時間、参加申込方法などの詳細は、下記HPにてご確認ください。募集期間は2月11日(火)まで。
【問合せ】なんぶトリムマラソン大会実行委員会(098)963-8213
なんぶトリムマラソン 公式HP
http://w1.nirai.ne.jp/nanbu-so2/index.html

※日程は変更になる事があります。事前にお問い合わせください。

【毎月開催 】
闘牛大会
沖縄本島 中部/うるま市、今帰仁ほか/石川多目的ドームほか
沖縄での闘牛人気はなかなかのもの。なにしろ県内の闘牛結果を速報する熱気むんむんな闘牛観戦記ブログ(下記リンク)があるほどなのですから! ちなみにそのブログにはある日の試合はこう記されています。“火花散る巨体激突に観客の肩は右、左と揺れ、会場は何度も大きなどよめきに包まれた。”と・・・。大迫力。ちなみに数十年前には、物凄く強い“ゆかり号”という名の闘牛がいて、この頃に生まれた女の子たちには“ゆかり”と名付けられた子がちらほらいたとか。なお、うるま市にある石川多目的ドームは駐車場完備、くわえて屋根がある闘牛場なので天気の心配いらずです。
【問合せ】沖縄闘牛振興友の会(098)857-0185
沖縄の闘牛のすべて分かるホームページ〈 闘牛 in Okinawa 〉 http://www2u.biglobe.ne.jp/~office21/index.html
闘牛in Okinawa Blog
http://togyu.ti-da.net/

美ら島物語 闘牛 〜沖縄的娯楽入門〜 http://www.churashima.net/shima/okinawa/l_20031105/index.html

【不定期】
国立劇場おきなわ公演情報

沖縄本島 / 浦添市 / 国立劇場おきなわ
ユネスコ無形文化遺産に登録された「組踊」(国の重要無形文化財でもあります)、それから同じく国の重要無形文化財に指定されている「琉球舞踊」、沖縄芝居に沖縄の音楽や民俗芸能などを、楽しむことが出来ます。「組踊」は敷居が高いなと、とお感じの方もいらっしゃるかもしれませんが、組踊をはじめてご覧になられる方にも楽しんでいただけるプログラムも用意されています。こちらのプログラムなら、解説が入ったり、イラスト入りの解説書が配られたり、セリフ(もちろん琉球方言)が舞台両袖に字幕(標準語訳)で表示されたりするので、十分に楽しめるはず。「国立劇場おきなわ」で、話題の組踊をぜひお楽しみください。
【問合せ】国立劇場おきなわ運営財団 (098)871-3311*国立劇場おきなわ公演情報
*国立劇場おきなわ
* 美ら島物語 国指定重要無形文化財 組踊への誘い

毎週水・金・土・日と祝日
首里城 舞への誘い
沖縄本島 / 那覇市 / 首里城公園無料区域内下之御庭
毎週4日(水・金・土・日)と祝日には、1日3回、琉球舞踊が舞われます。首里城で育まれた華やかな舞踊と、民衆の間で培われた雑踊り。この両世界をお楽しみください。なお屋外舞台につき、荒天時は中止になる場合があります。またイベント開催日には行いませんので、詳細は下記リンクにてご確認ください。
【問合せ】首里城公園管理センター → (098)886-2020
*首里城公式サイト 舞への誘い

年中
那覇まちま〜い
沖縄本島 / 那覇市各地
那覇の街を、気軽に、地元の方の案内で、定時出発でめぐることができる、うれしい“まち歩きコース”が、なんと約40種類も用意されています。初めて沖縄を訪ねた方も、リピーターの方も楽しめる充実のコース内容。しかも下記にリンクした公式サイトには、日付から検索できるコーナーもあるので、「この日に時間がちょっとあるけど、なにかいいコースはないかしら?」と気軽に参加可能なコースを探すことができるのです。料金は大人おひとり様1000円。小学生以下は無料。要予約。
【問合せ】那覇まちま〜い事務所(098)860-5780(受付時間9:00〜17:00)(※お電話の際には、「まちまーいコースの問い合わせです」とお申し出ください。)
*那覇まちま〜い


3月

寒さも緩み、陽射も日に日に強さを感じ、初夏のような気候になる。
上旬は二月風廻(ニンガチカジマーイ)と呼ばれる季節風が吹くが八重山では日本一早い海開きも行われる。デイゴの花も咲きはじめ、原色が鮮やかに映える眩しい季節が沖縄にやってくる。
●服装 長袖シャツ・トレーナー程度

●平均気温
 那覇市 17.1度
 (最高25.4度、最低11.6度)
 湿度平均63%
 宮古島 17.9度
 (最高26.2度、最低13.4度)
 湿度平均70%
 石垣島 18.5度
 (最高26.9度、最低13.6度)
 湿度平均68%
 久米島 17.1度
 (最高26.5度、最低12.4度)
 湿度平均63%
 与那国島17.9度
 (最高26.3度、最低13.2度)
 湿度平均70%

  ●平均水温 22.4度
























関連リンク

 ・美ら島情報

 

前の月
美ら島物語イベントカレンダーイベントカレンダーバックナンバー
この記事に関するご意見・ご感想をこちらまでお寄せ下さい。