ナビゲーション

地図から探す

島名から探す

検索

イベントカレンダー

  • ビオスの丘ナイトツアー(ホタル鑑賞)

    「ビオスの丘」をご存知ですか? 有料の、人工的につくった公園でしょう? と思った方は、うーん、もったいない!!! 園内にはクルージングできる人工池もあるのですが、そこに繁茂する陸の植物たちも、水中の草たちも、むせかえるほどに茂り、気軽に沖縄の自然観察をするにはうってつけの場所。広大な敷地には、沖縄ならではの亜熱帯植物が繁茂し、かつほどよく整備され、広場の片隅には竹の水鉄砲や竹馬など、昔ながらの遊び道具が置かれていたりもします。ヤギやブタに餌をあげたり、水牛車を楽しんだりも。そしてこのビオスの丘で、期間限定にて、ナイトツアーがおこなわれるのです。昼間とはまったく異なる森や虫たちの様子を、スタッフと一緒に観察。しかもナイトクルージングでは、ホタルを鑑賞できるかもしれないのです。完全予約制。雨具や虫除けスプレーなどは各自ご準備を。詳細は下記公式サイトにてご確認ください。

    • 期間:例年5月中旬〜6月下旬の土日
    • 場所:沖縄本島 中部/うるま市/ビオスの丘
    • 問合せ:ビオスの丘(098)965-3400
      *ビオスの丘公式サイト →http://www.bios-hill.co.jp/welcome.html
  • 第10回 美ぎ島宮古島 ミュージックコンベンション2014

    “美ぎ島”と書いて、“かぎすま”と読みます。「訪れた時より帰る時のほうが綺麗な宮古島にしよう!」をテーマに、島外からの参加者にも“美ぎ島(かぎすま)”の精神を抱いての参加を呼び掛け、より美しい宮古島を守るための想いを強くアピールしていく音楽イベントです。下記サイトから、昨年の出演ミュージシャン名をご覧になれば、きっとあなたも猛烈に行きたくなるはず。行こう!、と思ったあなたは、宿&飛行機の手配をいますぐはじめましょうね。なお、すてきなfacebookもありますので、興味がある方は要チェック!

    • 期間:5月30日(金)〜6月1日(日)
    • 場所:宮古島諸島の宮古島/宮古島市/未定
    • 問合せ:美ら島ミュージックコンベンション実行委員会(0980)79-8966
      *美ぎ島宮古島ミュージックコンベンション2014年公式HP →
      *2013年の出演者情報 → http://www.music-convention.com/artist.html
      *美ぎ島宮古島ミュージックコンベンション 公式ブログ →http://musicconvention.blog101.fc2.com/
  • かりゆしウェアの日

    6月といえば、衣替え! 紺色長袖の制服が、白や水色で半袖な夏服に変わるこの日、沖縄県では大人たちを中心に、衣替えがおこなれます。スーツ&ネクタイを脱ぎ捨て、いざ半袖“かりゆしウエア”に変身するのです。おかげで街の景色もぐぐんと涼やかになり、あ〜、スッキリ。なおここ沖縄では、うれしい日も、哀しい日も、肩肘張った会議の場でも、かりゆしウエア(県産品!)がフォーマルウエアとして大活躍。もはや沖縄の風土に根づいた、必然の“服”として県民に受け入れられているのです。ちなみに“かりゆしウエア”にはそれを名乗るにあたり定義があります。そのひとつが〈沖縄で縫製されたものであること〉です。皆さんも沖縄にいらしたら、メイドイン沖縄なかりゆしウエアに着替え、旅してくださいね。なお、いくつかのホテルでは“かりゆしウエア”のレンタルを実施中。ぜひトライしてみてください。

  • ユッカヌヒー

    旧暦5月4日は特別な日。沖縄のウミンチュ(海人/漁師)たちとその家族たちは、この日のことをユッカヌヒーと呼び、とても大事にしてきました。だから、たとえばこの日が旧暦だと平日でも、多くの地域で暦にしたがい、この日にこだわりヨッカヌヒーの祭祀をおこなうのです。そしてこの日、沖縄各地の漁港で、沖縄伝統の漁船“サバニ”を美しく彩ったハーリー舟による、豊漁や海の安全を願い祈る競漕がおこなわれます。筋骨たくましい海人たちが、この日のために練習を積み重ね、思いと祈りを込め、真剣に、必死に、仲間と息をあわせ一糸乱れず漕ぐさまは、そしてそれを、叫び飛び跳ね応援する女たちの姿は、観る者の心をゆさぶります。この日おこなわれる舟漕ぎ競漕は、南の海で生きる人々の覚悟のなんたるかを、そこに根を張らない人々も垣間見ることができる祭祀、ともいえるでしょう。起源や伝来ルートなど、もっと詳しく知りたい方は、ぜひ下記をご覧ください。

  • 糸満ハーレー

    海で生きる糸満ウミンチュ(漁師)たちが、大漁と航海安全、家内繁盛を海神に祈願する祭祀。ウミンチュたちは、真剣な練習を重ね、この日を迎えます。朝の港内パレードに続き、漁協青年部による御願バーレー(競漕後には先着順に白銀堂に詣で祈願をおこないます)、糸満独特の転覆競漕(途中で船を転覆させる!)、最後の、腕力技量ともに秀でた、えり抜きの漕ぎ手たちによるアガイスーブ(2160mを漕ぎ抜く!)まで数多くの種目があります。一般参加もOKのアヒル取り競漕は、糸満ハーレーの風物詩(糸満ではハーリーとはいわずハーレーと呼びます)。この日の糸満漁港は、老若男女から沸き立つ熱気に包まれます。日頃から海の仕事に従事している男たちだけがもつ赤銅色のその体の、その技術に、感動すること間違いなし!ぜひ!!

  • 奥武島海神祭

    沖縄本島と、長さ100mほどの橋で結ばれている奥武島(おうじま)。流れが穏やかなため初心者や講習者のダイビングスポットとしても知られています。そしてこの奥武島海神祭のみどころは、漕ぎ手が橋から海へと次々と飛びこみ(!!)乗船する「流れ船」と、船を転覆させその船をエーク(船を漕ぐ櫂)で持ち上げ、再び漕ぎはじめる「クンケーラーシー」。去年、糸満ハーレーをみた、という方は、ぜひ奥武島もご覧になってみてください。それからもちろん、奥武島名物てんぷらも、あちこーこーをお召し上がりくださいね。なお当日会場には各種屋台も並び、とっても楽しい雰囲気に包まれます。ゆったりと楽しんでください。

  • 港川ハーレー・全島角力大会

    約800年の歴史を誇るという、沖縄ならではの角力がみられるのが特徴です。

  • 海神祭(伊江島)

    職域ハーリー・同期ハーリー・組合員ハーリー・組合員転覆競争の4種目がおこなわれ、約60チームが参加します。ハーリーの後には、ちびっこ相撲やカラオケ大会、県内タレントによる民謡ショー・歌謡ショーがステージで行われ盛り上がります。

  • 渡名喜村海神祭

    例年、旧暦通りにおこなわれる渡名喜の海神祭。旗をかかげた30〜50艘の漁船パレードののち、船に積み込んでいるお菓子を港に集まった人々に投げ、港は華やかににぎわいます。そののちに御願バーリーなどがおこなわれます。

  • 阿波連ハーリー

    沖縄県が琉球というひとつの国だった時代のこと。那覇の港をでた明や清へと向かう進貢船が停泊し、風待ちをしたのが、ここ安波連ビーチなのです。このビーチを舞台に渡嘉敷のハーリーは行われるのです。そして御願バーリーのあとには例年、子供たちによるお菓子拾いやスイカ割りがおこなれ、浜には子供たちの笑い声が響きます。

  • 粟国海神祭(ハーリー)

    御願バーリー、子供ハーリー、職域ハーリーなどがおこなわれます。またハーリーののちには、地元の方々との交流を楽しめる懇親会がおこなわれます。

  • ハーリー(儀間地区、真泊地区、鳥島地区)

    御願バーリー、転覆バーリー、そして湾外からスタートしてゴールする長距離を競う上りバーリーの3種目がおこなわれます。もちろんほかにも中学生ハーリーなどもおこなわれ、港は大いに盛り上がります。

  • 宮古島のハーリー

    例年、この日にあわせて狩俣漁港、島尻漁港、真謝漁港、高野漁港、パイナガマビーチ、久松漁港、さらに下地島の来間漁港や池間島の水浜海岸、伊良部島の佐良浜漁港や佐和田の浜などで開催されています。このタイミングで宮古諸島にいらっしゃる方は、屈強な宮古漁師たちの祭祀をぜひともご覧ください。なお港によっては、開催日が前日になるところもありますので、訪ねる前にはご確認ください。

  • 平成26年佐良浜ハーリー(海神祭)

    佐良浜の港は、宮古島のお隣り伊良部島にある歴史ある港。宮古島からの定期フェリーが到着する港でもあります。ただし2015年には、宮古島と伊良部島が3540メートルの橋で結ばれる予定ですから、港の風景もこれから変わっていくのかもしれませんね。というわけで、もしかしたら今年のハーリーが、宮古島と伊良部島が橋でつながる前のラストハーリーとなるかもしれません。歴史の変わり目ですね。

    • 期間:6月1日(日)
    • 場所:宮古諸島の伊良部島/宮古島市/佐良浜港
    • 問合せ:伊良部漁業協同組合(0980)78-3119
      *いらぶ観光協会(宮古島市役所佐良浜出張所内)(0980)78-5513
  • 石垣島爬龍船競漕大会

    例年、暦通りにおこなわれます。御願ハーリーや転覆ハーリー、上りハーリーのほか、漁師のみならずあらゆる職種性別の島びとたちが参加する部門もあり、港は大いに賑わいます。また当日のみならず、大会前の夕方の港では、参加予定者たちが懸命に練習しています。ぜひその光景もご覧になられてみてください。

  • 海神祭

    朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」の舞台となり、一躍有名となった小浜島。この島にも、海人(漁師)の集落があります、それが細崎。細崎と書いて、くばざき、と読みます。大きな集落がある島の中心部から、西表島方面へとむかってぐぐぐぐぐっと伸びた岬の先端に、漁港はあります。小浜島の海神祭は、この漁港でおこなわれます。

    • 期間:6月1日(日)予定
    • 場所:八重山諸島の小浜島/竹富町/細崎
    • 問合せ:竹富町観光協会(0980)82-5445
    • 詳細:*美ら島物語 小浜島 → https://www.churashima.net/travel/kohama/
  • 海神祭

    西表島は広大な島です。海神祭がおこなわれる白浜(しらはま)は、西表島の西部地区の、西の端に位置しています。ちなみに西表島の船でしか行けない集落船浮(ふなうき)へ渡る定期船は、この港からでています。西表島の海人の集落白浜へ、ぜひ足をのばしてみてください。

  • 与那国町海神祭爬龍船競漕大会

    日本最西端に位置する与那国島の、最西端に位置する集落、久部良(くぶら)の漁港でおこなわれる爬龍船競漕です。なお久部良漁港といえば、カジキ漁!シーズンともなれば、300kg以上もあるカジキが水揚げされます。与那国島の爬龍船競漕は、この勇ましい漁をおこなうウミンチュたちの祭祀。なお当日の港は、島の子供たちはじめ多くの町民で賑わいます。ぜひ、一緒に楽しんでください。

  • 日本ビーチバレー連盟公認 第15回 ビーチバレー 宮古島大会2014

    全国からビーチバレーチームが集結し、熱いバトルが繰り広げられる。白砂のロングビーチで知られる与那覇前浜に、ずらりとコートが並ぶ様は圧巻。参加申し込み期間は〜4月30日(水)(先着順)。参加費などの詳細は、下記サイトで確認を! さらに毎年楽しみなのが、大物ゲストが登場する初日夕刻からのビーチフェスティバル。昼も夜も、スポーツ&宮古島のとびっきりビーチを満喫しちゃいましょう!

    • 期間:6月7日(土)〜8日(日)
    • 場所:宮古諸島の宮古島 /宮古島市下地 / 与那覇前浜ビーチ(ウインディまいばま)
    • 問合せ:ビーチバレー宮古島大会実行委員会(0980)75-3824
      *第15回 ビーチバレー宮古島大会2014 → http://www.bvmm.jp/
    • 詳細:*美ら島物語 宮古島情報 → http://www.churashima.net/shima/miyako/index.php3
  • ダイビングフェスタ石垣島2014

    変化に富んだ南の海を堪能できる石垣島。この海を愛するダイバーたちのための、八重山ダイビング協会主催のダイビングイベントです。海洋生物セミナーや水中フォトコンテストなどが開催されます。

    • 期間:6月12日(木)〜14日(土)
    • 場所:八重山諸島の石垣島/石垣市
    • 問合せ:*八重山ダイビング協会 → http://www.isigakizima.com/
  • 第7回ツール・ド・宮古島2014

    宮古島の外周を隅々まで走る、爽快な自転車大会です。種目は2つ。まず14日には交通ルールを守り(一般車両の交通規制は行わない)、タイムを競うことなく楽しむ「サイクリングの部(60km、100km)(但し制限時間あり)」がおこなわれます。そして翌16日はタイムを競う「ロードレースの部(165km、100km)」がおこなわれます。参加資格は、サイクリングの60kmは小学生以上、ロードレースは高校生以上の健康な男女、など。詳細は下記にリンクした公式HPでご確認ください。なお募集期間は5月9日(金)まで。定員に達し次第締め切ります。

    • 期間:6月14日(土)〜15日(日)
    • 場所:宮古諸島の宮古島/宮古島市/宮古島全域
    • 問合せ:ツール・ド・宮古島実行委員会
      宮古島市商工物産交流課内(0980)73-1046
      有限会社パワースポーツ内(0467)84-8639
      ◆第7回ツール・ド・宮古島2014公式HP → http://www.powersports.co.jp/cycle/14_tourde_miyako/index.htm
  • 第9回 父の日お魚フェア 本まぐろ祭り

    慶良間諸島や渡名喜島や南北大東島に粟国島などへと向かうフェリーが出入港するのが泊港。ここから徒歩5分の場所に、一日平均20トンの水揚げを誇る漁港があります。「泊いゆまち」はこの漁港に隣接する魚市場。沖縄ならではのカラフルな魚たちはもちろん、鮎やカキに甘エビなどの県外の魚だって揃います。さらに、魚てんぷら、魚丼、寿司と、その場で食べられる海の幸だってご用意。さらにさらに店によっては水槽があり、泳ぐ魚や生きているシャコ貝をみられたりも。というわけなので、大人も、子供も、ここに住んでいる人も、旅の人も楽しめる場所でもあるのです。ちなみに“いゆ”とは、沖縄の言葉で魚の意。“まち”は市場の意。そしてここ「泊いゆまち」での大人気イベントが、この「本まぐろ祭り」なのです!!!近海でとれた黒マグロが、どどんと並ぶ貴重なシーズンが、ちょうどこのタイミングなのです。もちろん筆者も毎年、財布を握りしめてでかけます。そうして、この時期だけのおごちそう黒マグロを購入。父の日のおごちそうと称して、食卓にのぼらせれば、父さんも大喜びですね。

    • 期間:6月14日(土)〜15日(日)
    • 場所:沖縄本島 南部/那覇市/泊いゆまち
    • 問合せ:泊いゆまち管理事務所(098)868-1096/美ら海まぐろ(098)862-0968
      *泊いゆまちHP → http://www.tomariiyumachi.com/
  • 父の日 大闘牛大会

    例年、父の日におこなわれます。詳細は下記HPに決定次第掲載されますので、行きたい方は必ず事前に確認してください。ところで沖縄の闘牛は、スペインの闘牛とは異なり、牛と人ではなく、牛と牛がたたかいます。そして闘牛場で眼にする、闘牛を育てている人々の我が牛へのあふれんばかりの愛情にも、注目を。ちなみに沖縄での闘牛の歴史は、諸説があるものの、そのはじまりは“明治の後半”といわれているのだとか。以降、農村の娯楽としておおいに盛りあがったものの、戦争で完全に途絶え、戦後復活を。沖縄的闘牛をもっと知りたい方は、ぜひ「美ら島物語」の闘牛レポートも読んでみてください。

  • 夏至は日本中。梅雨明けは沖縄県

    日本が位置する北半球で、昼がもっとも長く、夜がもっとも短くなる日、それが夏至。昨今では夏至や冬至にキャンドルナイトを楽しむ人も多いとか。そしてここ沖縄では、例年この夏至あたり、つまり6月後半に入ると、いよいよ梅雨明けとなり夏が到来するのです! なお2011年の梅雨明けは6月9日ごろ、2012年が6月23日ごろ、2013年賀6月11日ごろでした。ちなみに過去30年の平年だと23日ごろとなります。さて、2014年はどうなることやら。楽しみですね。

  • 10th Anniversary MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2014

    海に優しく、空に優しい、南の島のロックフェスです。詳細は決まり次第、公式HPにて発表されますが、とにかく人気の、熱い熱いロックフェスティバルです。ちなみに、かりゆし58、ザ・クロマニヨンズ、10-FEETの出演は早くも決定!なお、宮古島の自然と人々の熱さと、ロックと夏、が融合する超人気フェスなので、宿や交通機関のご予約はお早めに!チケットや開催時間などの詳細は、下記公式サイトにてご確認ください。

    • 期間:6月21日(土)
    • 場所:宮古諸島の宮古島/宮古島市平良地区/宮古島コースタルリゾートヒララ トゥリバー地区ヘッドランド特設会場
    • 問合せ:MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL事務局(0980)73-6069
      *MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2014 → http://www.mirf.jp/top.html
      *宮古島市HP内、宮古島コースタルリゾートヒララ(仮称) →http://www.city.miyakojima.lg.jp/gyosei/kaihatsu/hirara/
  • 18th.カーチベーカップ

    沖縄の海をかける、ウインドサーフィンの大会です。大会名の“カーチベー”とは漢字で書くと、夏至南風。沖縄に、夏の訪れを告げる風のこと。本イベントは、沖縄の海に吹くこのやわらかな風をうけ走るウインドサーフィン大会。例年、ビーチパーリーもおこなわれます。

    • 期間:6月21日(土)〜22日(日)
    • 場所:沖縄本島 北部/恩納村/ムーンビーチ内ニチギン浜
    • 問合せ:沖縄県ウインドサーフィン連盟事務局(090)3794-3704
    • 詳細:*美ら島物語 カーチベー → http://www.churashima.net/fujiki/03.html
  • サバニ帆漕レース

    座間味島の古座間味ビーチから、沖縄本島の那覇港沖まで、その距離約19海里(約35.2km)!この間を、沖縄の伝統的な小型木造船“サバニ”ではしる、夏の海で繰り広げられるレースです。風が吹けば帆をあげ、風がやめば炎天下の海をチームがひたすら力をあわせて漕ぐという過酷さが評判をよび、なんと今年で15回目。なお本レース(6月22日)は、参加チームが自ら用意したマイサバニ(!)を持ちよりおこなわれます。ちなみにサバニとは、沖縄の漁師舟。沖縄に古くから伝わる長さ5〜10m前後の船で、古くはこれで帆走し、東南アジアなどへも移動していたのだそう。サバニの姿は、30年くらい前まではみられていたそうですが、時代とともに激減。これを復活させ、先人の知恵を受け継ぐことを目指すのが本大会なのです。赤茶色のセイルは、古式にのっとり豚の血で染めたのだそうですよ。

  • 2014はごろもカップ 港ふれあいフェスティバル

    ひと足お先に梅雨明けしている沖縄でひらかれる、県内最大の沖釣り大会です。と同時に、釣りのみならず、マリンレジャーの無料体験がおこなわれたり(濡れても良い服装での参加)、じゃんけん大会や、ジョニー宜野湾&WALE WALEも出演するウクレレビーチパーリーがおこなわれたりと、夏の海をあの手この手で満喫できるイベントです。グルメ出店もあり、会場は例年おおいに賑わいます。

  • 沖縄全戦没者追悼式前夜祭 平和の光の柱・平和の灯火

    「慰霊の日」の前夜におこなわれます。平和の灯火“キャンドル”で黒御影石の刻銘板をやさしく照らし、平和の光の柱(サーチライト)で戦没者への思いと平和への願いをこめて天を照らします。なお平和祈念公園内には、沖縄県平和祈念資料館もあります。戦争へと傾いていく世の中の空気感を、歴史をさかのぼり丁寧に展示しています。

    • 期間:6月22日(土)
    • 場所:沖縄本島 南部/糸満市/平和祈念公園、平和の礎
    • 問合せ:財団法人沖縄県平和祈念財団(098)997-2765
      *県営平和祈念公園 → http://kouen.heiwa-irei-okinawa.jp/
  • 慰霊の日

    梅雨明け直後のこの頃の沖縄は、例年、ギラギラと太陽が照りつける容赦ない暑さに包まれます。そしてこの厳しい暑さのなか沖縄では、糸満市平和記念公園はじめ県内各地で、戦没者追悼式典がおこなわれます。諸説があるのですが、この6月23日が、日本軍司令官の自決により、沖縄戦の組織的戦闘が終わった日と、されているからです。そして実際はこの日の後も激しい暑さのなか、逃げ惑う多くの尊い命が失われつづけました。なお沖縄県の学校は〈慰霊の日〉は休校となります。県庁や各市町村の役場もお休みです。

  • 沖縄からうた開き! うたの日コンサート2014in嘉手納

    毎年、慰霊の日(6月23日)がある週の、週末におこなわれているコンサート。うたの日、とは、うたに感謝する日。“日頃生活の一部として誰のそばにも寄り添ってくれるうたに感謝し皆でお祝いをしよう”という趣旨のもと開催されるコンサートです。出演は、我らがBEGINほか。詳細は下記公式HPにてじわじわと紹介されます。お楽しみに!

    • 期間:6月28日(土)
    • 場所:沖縄本島 中部/中頭郡嘉手納町/兼久海浜公園
    • 問合せ:うたの日実行委員会事務局(ピーエムエージェンシー内)(098)898-1331(平日10時〜18時)
    • 詳細: *うたの日コンサート2014in嘉手納開催決定!! → http://www.utanohi.jp/
      *ビギン オフィシャル ウェブサイト → http://www.begin1990.com/
      *美ら島物語 BEGINインタビュー → http://www.churashima.net/people/begin/index.html
  • 四カ字豊年祭(プーリィー)

    八重山の島々でおこなわれる豊年祭は、今年の収穫を感謝し、来年の豊作と健康を祈願する伝統ある祭祀。そして島々のなかで最も規模が大きいのが、石垣島市街地でおこなわれる四カ字豊年祭なのです。初日は御嶽で儀礼がおこなわれ、神願いや芸能の奉納がおこなわれます。そして二日目には真乙姥御嶽(マイツバオン)にて旗頭の奉納、太鼓や巻き起こり、綱引きなどが盛大におこなわれます。なお、各地の豊年祭の日程は6月下旬頃に石垣市役所のHPなどでも発表されます。ただし、豊年祭は島々ごと集落ごとに異なり、またその地域の人たちのみでおこなわれる、一般参加不可のものもあります。古くより地域の方々が守り伝えてきた祭祀です。事前の確認と配慮を、なにとぞ宜しくお願いいたします。

※日程は変更になる事があります。事前にお問い合わせください。

おきなう

週刊おきなわ情報

沖縄の今をお届けします。

今日の美ら島

今日の美ら島

美ら島の最新情報をお届けします。

topへ戻る

当サイトは、日本トランスオーシャン航空(株)がお届けしています。
Copyright © 2001-2017 Japan Transocean Air. All rights reserved.

沖縄広域MAP

沖縄詳細MAPへ

閉じる

沖縄詳細MAP

沖縄広域MAPへ

閉じる

  • 奄美大島
  • 与論島

閉じる