おきなう

2013年1月4日号
旧暦:十一月二十三日
天気:小雨
気温:13度

沖縄の今をお届けします。


沖縄各地の天気予報     台風情報
沖縄島旅散歩





美ら島物語壁紙



Flash版スライドショー


旅への誘い

携帯待ち受け画像

↑クリック↑


 
        5月   6月   7月
沖縄闘牛カレンダー闘牛 IN 沖縄

◎宮古島100qワイドーマラソン大会
 1月12日(土)〜13日(日)

 

宮古島 / 宮古島市 / うえのドイツ文化村、上野体育館ほか
日本最南端のウルトラマラソンで、種目は100km、50km、21q、10q、2q(ファミリーコース)の5種。あの美しい海へと約2qにわたり突きでた東平安名崎(ひがしへんなざき)を走るコースは100q、50q、21qです。100kmでは池間島を走り、来間島大橋を渡ります。なお12日(土)が受付&開会式、13日(日)が競技&表彰式&交流会。それから大会名の“ワイドー”は“がんばれー”の意味。みんな、ワイドー!!!
【問合せ】宮古島100kmワイドーマラソン実行委員会
(0980)73-1046
*宮古島市公式サイト

 

◎ムーチー(鬼餅) 1月19日(土)
 

旧暦12月18日、沖縄の人たちは健康や長寿を願い、月桃の葉に包んで蒸した、ムーチー(カーサームーチー)をいただきます。このムーチーは、漢字で書くと“餅”の字を使うものの、もち米をついて作る餅ではなく、餅粉を練り、蒸してつくります。で、この餅粉を、月桃(げっとう/沖縄の言葉でサンニン)の長い葉で包み、蒸すのです。蒸しあがったムーチーは、月桃の清涼感ある香りに包まれていて。なお、昨今ではあまりおこなわれなりましたが、かつては子供の歳の数だけムーチーを紐で結わえてつるし、健康を願ったのだそう。で、こちらはいまでもおこなわれているのですが、赤ちゃんが生まれた家は、初めてのムーチーの日、親戚や隣近所にこのムーチー(特別にハチムーチーと呼びます)を配り歩くのです。なおムーチーは、公設市場周辺の餅屋などでは年中売られているうえ、紅芋(紫)、ウコン(黄)、黒糖(茶)などの味のバリエーションもありますから、旅のおやつに、ぜひ食べてみてくださいね。
*美ら島物語 藤木勇人の『うちなー島旅見聞録』
*美ら島物語 沖縄を伝える 島袋浩 シマグラファー道場
第34回「ムーチービーサーの頃」

 

◎久米島のんびりウォーク大会1月19日(土) 〜20日(日)
 

久米島/久米島町/ホタルドームほか
久米島固有の椿“久米紅”と、沖縄の早春を彩る“寒緋桜”を楽しみながら、緑豊かな久米島を歩きませんか? 19日(土)は、クジラの見える丘とホタルの里コース(32Km)やファミリーコース(5km)、20日(日)は宇江城歩きたくなる道(21km)や、だるま山花の道(12km)と、コース名を聞いただけで、メルヘンチックな心地にしてくれるのがこの大会!心穏やかに歩けそうな大会ですね。
【問合せ】久米島のんびりウォーク実行委員会(098)896-7010
*久米島観光協会公式HP

◎本部八重岳桜まつり 1月19日(土)〜2月3日(日)
  沖縄本島 / 本部町 / 八重岳桜の森公園周辺
春というよりも、沖縄の冬のおわり、といったほうがふさわしいような気もしますが、とにもかくにもこの時期、沖縄は、寒緋桜という濃い桃色の桜で彩られます。本部半島にある八重岳(標高453km)は、寒緋桜の名所で、山裾から山頂までが約7000本の桜で彩られるのです。ちなみに、沖縄本島の3大桜名所はここ八重岳、それから名護城、そして今帰仁城址。桜の開花状況に応じて、楽しんでいただければと思います。
【問合せ】本部八重岳桜まつり実行委員会(0980)47-2700
*もとぶ町観光協会
*美ら島物語 めんそーれ花咲く美ら島へ
*美ら島物語 今日の美ら島 沖縄本島
◎海洋博公園 全国トリムマラソン大会 1月20日(日)
  沖縄本島 本部町 海洋博公園ほか
海洋博公園内の花畑や豊かな緑を楽しみながら走る、新春恒例の人気あるマラソン大会(定員5000人)です。2013年度のコースは、備瀬福木並木コース(10.0km)、フラワーガーデンコース(6.0km)、ファミリーエンジョイ公園コース(3.5km)の3コースが設定されました。ベビーカーでの参加もできます。
【問合せ】大会実行委員会事務局(0980)48-2741
*海洋博公園オフィシャルサイト(イベント情報)
◎石垣島マラソン 1月27日(日)
  石垣島 石垣市 石垣市中央運動公園陸上競技場ほか
日本最南端のマラソン大会です。コースは、フルマラソン、23km、10kmの3種。
【問合せ】石垣島マラソン大会事務局(0980)88-6666
*石垣島マラソン2013
県外沖縄関連イベント情報

■夏川りみ ライブ情報  オフィシャルサイト
■下地勇ライブ情報    オフィシャルサイト
■BEGINライブ情報   オフィシャルサイト
■藤木勇人公演情報   オフィシャルサイト
■池田卓ライブ情報    オフィシャルサイト

沖縄物産展情報

 
◎第28回「沖縄の物産観光展」 平成25年1月17日(木)〜22日(火)
  トキハ本店 8階北催し場  TEL:097-538-1111(代)

◎第17回「めんそ〜れ〜大沖縄展」 平成25年1月23日(水)〜28日(月)
  新潟伊勢丹 6階催事場・7階特設会場  TEL:025-242-1111(代)

やえやまの本

八重山諸島の
遊・食・宿情報は
南山舎のサイト

やいまねっと

日本最南端の出版社「南山舎」


琉神マブヤーオフィシャルサイト

 


Google


今日の沖縄

イイソーグヮチデービル
(あけましておめでとうございます)
今年も南の風をお届けしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
ハイサイ、チューウガナビラ。
午前10時
現在北東の風6.1メートル、気温13.5度、風が冷たい那覇です。今年は冬らしい冬なので、桜の開花も早まるかもしれません。明日土曜日のお天気も曇り一時雨ですが、日曜日には曇り時々晴れ、お日様ものぞくようです。

冬から春の沖縄

1月の沖縄は、桜の季節。すでに少しずつ開花していて、中旬には本島北部の八重岳で桜まつりが始まります。本土と違って、沖縄の桜前線は南に下っていきます。沖縄の桜はヒカンザクラ。気温が10度ほどになった後、温かくなったときに開花していきます。本島北部の方が先に冷え込むため、南部や離島も寒くなるにつれて徐々に前線が南下していきます。
1月はホエールウォッチングのスタートの季節でもあります。本島から西へ約60qほどのところにある座間味島の近海には、毎年越冬のためにクジラが訪れ、4月上旬まで過ごします。求愛活動が活発になる2月下旬には、クジラの行動も活発になり、ジャンプをする姿もよく見られます。

2月はプロ野球の春季キャンプ。セ・パ両リーグ合わせて10球団のキャンプが県内各地で行われます。そして、海洋博公園の熱帯ドリームセンターでは国際洋蘭博覧会が、そして観光農園でもバラまつりも開催され、花いっぱいの沖縄になります。

また、2月はアーサ(ヒトエグサ)の収穫の季節。磯が緑に染まります。いつの間にか陽射しも強くなっていて、晴れの日は普通に日焼けもするようになる季節です。

3月はつつじの季節。東村にあるエコパークつつじの森は、ピンクや赤や白いつつじに山が覆われ、つつじ祭りが開催されます。野山では新緑が吹き出し、息吹の季節。春の色いっぱいの沖縄になります。

3月の下旬には八重山で海開きが行われます。南の島は夏に向かって動き出していきます。

 

先週のおきなう

 

1年前の今週のおきなう

Copyright(C) Japan TransOcean Air All rights reserved.