おきなう

2013年2月1日号
旧暦:十二月二十一日
天気:晴れ
気温:22度

沖縄の今をお届けします。


沖縄各地の天気予報     台風情報
沖縄島旅散歩





美ら島物語壁紙



Flash版スライドショー


旅への誘い

携帯待ち受け画像

↑クリック↑


 
        12月   1月   2月
【2月の沖縄】
平均気温
(1981〜2010年気象庁データ)
那覇市 17.1度 (最高19.8度、最低14.8度) 湿度平均70%
宮古島 18.3度 (最高20.9度、最低16.2度) 湿度平均75%
石垣島 19.9度 (最高21.6度、最低16.9度) 湿度平均74%
久米島 17.0度 (最高19.6度、最低14.5度) 湿度平均70%
与那国島18.8度 (最高21.0度、最低16.8度) 湿度平均77%

●平均水温 22.4度
●服装 厚手の服、ジャンパー、トレーナー、Gパン
沖縄闘牛カレンダー闘牛 IN 沖縄
◎本部八重岳桜まつり 1月19日(土)〜2月3日(日)
  沖縄本島 / 本部町 / 八重岳桜の森公園周辺
春というよりも、沖縄の冬のおわり、といったほうがふさわしいような気もしますが、とにもかくにもこの時期、沖縄は、寒緋桜という濃い桃色の桜で彩られます。本部半島にある八重岳(標高453km)は、寒緋桜の名所で、山裾から山頂までが約7000本の桜で彩られるのです。ちなみに、沖縄本島の3大桜名所はここ八重岳、それから名護城、そして今帰仁城址。桜の開花状況に応じて、楽しんでいただければと思います。
【問合せ】本部八重岳桜まつり実行委員会(0980)47-2700
もとぶ町観光協会
美ら島物語 めんそーれ花咲く美ら島へ
美ら島物語 今日の美ら島 沖縄本島
第6回今帰仁グスク桜まつり 1月19日(土)〜2月3日(日)
 

沖縄本島 今帰仁村 今帰仁城跡

早春を告げる「第6回今帰仁グスク桜まつり」がいよいよ開催します。 今帰仁城跡は琉球三山時代、北山の拠点として県内の八つの遺産とともに世界遺産に登録されました。
今年も歴史と文化の香る今帰仁城跡において、雄大で幻想的な「今帰仁グスク桜まつり」を開催いたします。
多くの皆様に今帰仁へお越し頂き「今帰仁城跡」の魅力を存分に感じ、楽しんでいただければ幸いです。期間中ライトアップ午後9:00まで(最終入場午後8:30)
http://www.nakijin.jp/

◎おきなわ花と食のフェスティバル2013
 2月2日(土)〜3日(日)

 

沖縄本島 那覇市 奥武山総合運動公園
沖縄の大地と海の恵みを、食べ、体験し、楽しみながら知るイベントです。前回は、おし花&いけ花体験教室、花模擬セリ体験、おきなわ和牛にヤギの試食会、県産キノコの試食と販売や、月桃オイルの抽出実演に、木工とどんぐりクラフト教室、魚汁やクルマエビにモズク餃子の調理販売などがおこなわれました。今年度の内容もきっと魅力満載なこと間違いなし。本年度の詳細発表を乞うご期待。
【問合せ】 おきなわ花と食のフェスティバル推進本部事務局

(098)860-9446

◎第8回 鯨海峡とかしき島一周マラソン大会 2月2日(土)
 

渡嘉敷島 渡嘉敷村 渡嘉敷小中学校運動場
海辺にひろがる和やかな集落から、山々の頂き付近にのびる海抜190mの林道までを走る、日頃から体力づくりに励んでいるランナーが挑戦するにふさわしい大会です。そしてこの高低差があるからこそ、眼下に小さく船や港が見えたりと、変化に富む美しいコースでもあるのです。コースは、ハーフ、10km、5km、3kmトリムの4種。
【問合せ】鯨海峡とかしき島一周マラソン大会事務局
(098)987-2321
第8回鯨海峡とかしき島一周マラソン大会
http://www.kuzira-marathon.jp/index.html

鯨海峡 とかしき島(渡嘉敷村公式HP) http://www.vill.tokashiki.okinawa.jp/

◎第54回 NAGOハーフマラソン 2月3日(日)
 

沖縄本島 名護市 名護市営陸上競技場(スタート・フィニッシュ)
復帰前から開催されている、県内最古の歴史あるハーフマラソン大会です!「名護さくら祭り」開催中のお花見シーズンにおこなわれるので、桜を楽しみながら走れるのも魅力です。なお2日(土)が選手受付日で、大会当日は3日(日)です。コースはハーフ、10km、3qの3種。ハーフでは、なんと沖縄本島を縦走し、太平洋側(羽地内海)と東シナ海側(名護湾)の両沿岸を走ります。
【問合せ】実行委員会事務局(0980)53-6890
第54回NAGOハーフマラソン公式HP
http://www.nago-marathon.com/index.htm
名護市観光協会公式HP
http://kanko.city.nago.okinawa.jp/

◎おきなわ花と食のフェスティバル20122月 
 2日(土)〜3日(日)
 

沖縄本島 那覇市 奥武山総合運動公園
沖縄の大地と海の恵みを、食べ、体験し、楽しみながら知るイベントです。前回は、おし花&いけ花体験教室、花模擬セリ体験、おきなわ和牛にヤギの試食会、県産キノコの試食と販売や、月桃オイルの抽出実演に、木工とどんぐりクラフト教室、魚汁やクルマエビにモズク餃子の調理販売などがおこなわれました。今年度の内容もきっと魅力満載なこと間違いなし。本年度の詳細発表を乞うご期待。
【問合せ】 おきなわ花と食のフェスティバル推進本部事務局
(098)860-9446

◎沖縄国際洋蘭博覧会 2月2日(土)〜11日(日)
  沖縄本島 本部町 海洋博公園内の熱帯ドリームセンター
本博覧会は、日本における国際規模の蘭展としては最も歴史あるものでもあります。なお例年、蘭の花に囲まれながらの無料コンサートや、コサージュ教室、押し花教室などがおこなわれ、来場者を楽しませてくれます。
【問合せ】海洋博公園管理センター(0980)48-2741
熱帯ドリームセンター公式HP
http://oki-park.jp/tropical/index.htm
沖縄国際洋蘭博覧会
http://oki-park.jp/oios/
◎やえせ桜まつり 2月3日(日) 〜10日(日)
  沖縄本島 八重瀬町 八重瀬公園
沖縄の桜の名所というと北部に集中している印象がありますが、沖縄本島南部に位置する八重瀬町の八重瀬公園には、約900本のヒカンザクラが植えられていて、近頃では、南部の桜の名所として定着しています。まつり期間中は、地元の農産物や加工品の販売がおこなわれたり、町内の伝統芸能が披露されたりも。さらに夜にはライトアップされ、味わい深い桜見を楽しめます。
【問合せ】やえせ桜まつり実行委員会(八重瀬町経済課)(098)998-2668
*八重瀬町観光ホームページ → http://yaese2010kankou.p1.bindsite.jp/index.html
県外沖縄関連イベント情報

■夏川りみ ライブ情報  オフィシャルサイト
■下地勇ライブ情報    オフィシャルサイト
■BEGINライブ情報   オフィシャルサイト
■藤木勇人公演情報   オフィシャルサイト
■池田卓ライブ情報    オフィシャルサイト

沖縄物産展情報

 
◎第28回「沖縄の物産観光展」 平成25年1月17日(木)〜22日(火)
  トキハ本店 8階北催し場  TEL:097-538-1111(代)

◎第17回「めんそ〜れ〜大沖縄展」 平成25年1月23日(水)〜28日(月)
  新潟伊勢丹 6階催事場・7階特設会場  TEL:025-242-1111(代)

やえやまの本

八重山諸島の
遊・食・宿情報は
南山舎のサイト

やいまねっと

日本最南端の出版社「南山舎」


琉神マブヤーオフィシャルサイト

 


Google


今日の沖縄

ハイサイ、チューウガナビラ。
午前11時現在南南東の風7.0メートル、気温23.0度、さわやかに晴れた那覇です。
最高気温は23度の予報で、すでに達しています。週末のお天晴れマーク。日曜日は最高気温が25度になる模様で、春が近づいています。週末は名護でハーフマラソン、海洋博公園では国際洋蘭博、那覇では花と食のフェスティバル、八重瀬町では桜まつり、そして渡嘉敷村ではクジラマラソン大会が開催されます。また、今日からはプロ野球の春季キャンプが県内各地で行われ、南の島は賑やかに2月を迎えています。

春の予感

今帰仁村の親泊海岸は、潮の香りが漂って、さわやかな風が吹いています。
広い砂浜が続く海岸を歩いていると、春の足音が聞こえてくるようです。南の島沖縄も冬の峠を迎えつつありますが、晴れると気温も20度超。湿った南風が吹く日が増えると季節が動き出します。

先週26日の本部の桜です。八重岳はピークを過ぎていましたが、やちむん喫茶シーサー園へ行く道に咲く桜は満開でした。ブーゲンビリアと桜のコラボはいかにも南国的な風景。少し冷たい風が吹いていましたが、心はホンワカ春色です。

古宇利大橋から見る海は、透き通るサファイア。小さな波が陽射しにキラキラで、美しい海が広がっていました。

瀬底島にある「ペンション美ら島」は、広いバルコニーから美しい海や夕日が見える素敵な宿。
2007年にオープンした美ら島は、ご夫婦でやっている4室の宿。シンプルですが、リーズナブルなカジュアルリゾートといった感じ。2007年に初めて泊まって以来、ベランダで一日中過ごしても飽きないロケーションがお気に入りなのですが、なかなか空きがなくて泊まれず、先日、久しぶりに泊まれました。何にもしないで海を見ながら過ごせる瀬底島の特等席です。

名護の山奥に、ちょっと変わった妖しい喫茶店がありました。自家焙煎コーヒー豆ジュリエットというお店です。
くねくね道を進んでいくと、コーヒー豆の看板があったので入って行ったらこの小屋が現れたので、のぞいてみると、オーナーの比嘉さんがうにゅ〜っと出現。

コーヒー豆売ってますか?と聞いたら、ありますよ、こんな山奥までコーヒー豆を買いに来るなんて、変わった人だね。と笑いながら店内へ。サービスにと、川まで絞ったフレッシュタンカンジュースも飲ませていただきました。
比嘉さんは、依然名護で走らない人がいないくらい有名な店「ジュリエット」を経営していた方。今は山奥で農業をしながら自家焙煎のコーヒーを飲ませる喫茶店をしながら暮らしています。買った豆は200g500円、フルーティーな酸味が強く、あっさりしていて冷めてもおいしいコーヒー。ブレンドするといろんな味が楽しめます。場所は、三育中学校を過ぎたところにあります。営業時間は9時〜18時。
興味ある方、ぜひ探し当ててみてくださいね。それなりに得した気分になりますよ、きっと。

本部町でランチ。割烹十兵衛へ行きました。注文したのは沖縄そばセットにぎり寿司付700円。沖縄そばに乗っているかまぼことソーキ。そして三枚肉もおいしいのですがカツオが聞いた出汁もGood。割烹の握り寿司は文句なし。
ほかに魚汁や焼き魚定食などもあります。こちらもきっと満足することでしょう。

割烹十兵衛
電話:0980-47-2141 ランチタイム11時から、夜は5時から。

 

先週のおきなう

 
 

Copyright(C) Japan TransOcean Air All rights reserved.