おきなう

2013年2月8日号
旧暦:十二月二十八日
天気:曇り
気温:16度

沖縄の今をお届けします。


沖縄各地の天気予報     台風情報
沖縄島旅散歩





美ら島物語壁紙



Flash版スライドショー


旅への誘い

携帯待ち受け画像

↑クリック↑


 
        12月   1月   2月
【2月の沖縄】
平均気温
(1981〜2010年気象庁データ)
那覇市 17.1度 (最高19.8度、最低14.8度) 湿度平均70%
宮古島 18.3度 (最高20.9度、最低16.2度) 湿度平均75%
石垣島 19.9度 (最高21.6度、最低16.9度) 湿度平均74%
久米島 17.0度 (最高19.6度、最低14.5度) 湿度平均70%
与那国島18.8度 (最高21.0度、最低16.8度) 湿度平均77%

●平均水温 22.4度
●服装 厚手の服、ジャンパー、トレーナー、Gパン
沖縄闘牛カレンダー闘牛 IN 沖縄
◎沖縄国際洋蘭博覧会 2月2日(土)〜11日(日)
  沖縄本島 本部町 海洋博公園内の熱帯ドリームセンター
本博覧会は、日本における国際規模の蘭展としては最も歴史あるものでもあります。なお例年、蘭の花に囲まれながらの無料コンサートや、コサージュ教室、押し花教室などがおこなわれ、来場者を楽しませてくれます。
【問合せ】海洋博公園管理センター(0980)48-2741
熱帯ドリームセンター公式HP
http://oki-park.jp/tropical/index.htm
沖縄国際洋蘭博覧会
http://oki-park.jp/oios/
◎やえせ桜まつり 2月3日(日) 〜10日(日)
  沖縄本島 八重瀬町 八重瀬公園
沖縄の桜の名所というと北部に集中している印象がありますが、沖縄本島南部に位置する八重瀬町の八重瀬公園には、約900本のヒカンザクラが植えられていて、近頃では、南部の桜の名所として定着しています。まつり期間中は、地元の農産物や加工品の販売がおこなわれたり、町内の伝統芸能が披露されたりも。さらに夜にはライトアップされ、味わい深い桜見を楽しめます。
【問合せ】やえせ桜まつり実行委員会(八重瀬町経済課)(098)998-2668
*八重瀬町観光ホームページ → http://yaese2010kankou.p1.bindsite.jp/index.html
◎粟国マースヤー 2月9日(土)
 


粟国島 粟国村 粟国村内
マースヤー(塩売りの意)は、粟国島に100年続くといわれている伝統ある行事です。旧暦の大晦日の夕方からはじまり、各家々をめぐり塩売り役は口上を述べ、そののち庭で歌や踊りを披露しながら、翌元旦の未明まで各家々を練り歩き、無病息災と豊穣を祈り、旧暦の新年を祝います。
【問合せ】粟国村役場経済課(098)988-2016
粟国村公式HP
 http://www.vill.aguni.okinawa.jp/
「美ら島物語」粟国島情報 http://www.churashima.net/shima/aguni/index.html

◎第20回 竹富町やまねこマラソン大会
 さわやかに西表島の大自然を走ろう 2月9日(土)
 
八重山諸島 西表島 / 竹富町 / 竹富町立上原小学校グランド(スタート・フィニッシュ)
コースは23q、10km、3q。23kmと10Kmのコースでは、沖縄県下最大の浦内川に架かる橋も走ります。ちなみに本大会参加者のなかには、ヤマネコやウルトラマン、琉神マブヤーの登場キャクラクターなどに仮装して疾走する方もちらほら。なお大会当日には毎年恒例の“ふれあいパーティー”が開催されます。参加受付期間は2012年12月14日まで。参加料はひとり4000円(保険料含む。うち200円はイリオモテヤマネコ保護基金への寄付扱い)、中学生は1500円。コースなどの詳細は、前大会の様子がわかるフォトギャラリーなども掲載されている下記公式HPよりご確認ください。
【問合せ】 竹富町体育協会(0980)82-6191
第19回 竹富町やまねこマラソン公式サイト
http://www.yamanekomarathon.jp/
◎旧正月 2月10日(日)
 
この日が、旧暦の元旦です。沖縄は、各種伝統行事が旧暦でおこなわれています。よって旧正月には沖縄県各地で、ソーキ汁(豚のスペアリブ)などのおごちそうを用意して新年を祝います。ただし、沖縄本島そばの久高島では、正月に豚肉を食べることはタブーなのだとか。また八重山諸島の黒島では、沖縄県では珍しい“正月の綱引”がおこわれたりも。ひとことで沖縄の旧正月といっても、県内各地でその行われ方も様々なのです。旧正月前の活気ある市場や、旧正月当日の漁港などへも足をのばし、沖縄の正月を感じてみてください。(参考資料:「おきなわ民俗学散歩 シマの見る夢」(著:赤嶺政信/出版:ボーダーインク))
◆美ら島的・旧正の歩き方(糸満と浜比嘉島)

◎第23回 全国椿サミット沖縄大会 2月15日(金)〜17日(日)
 


見つめ直そう琉球の椿 〜 琉球の椿の魅力とその普及・活用 〜
沖縄本島 本部町海洋博公園ほか、本部町、大宜味村、国頭村内各所
料金無料。
【問合せ】沖縄椿サミット事務局(0980)48-2266

◎第21回 おきなわマラソン 2月17日(日)
 


沖縄本島/泡瀬/沖縄県総合運動公園(スタート・フィニッシュ)
種目はズバリ、フルマラソン(競技、一般)。定員は13000人の大規模な大会です。沖縄市やうるま市、嘉手納町を走るフルマラソンでは、なんと米軍基地の嘉手納基地内も走るのです。申し込みは2012年12月10日(月)。なお同日開催で10qロードレース(一般、高校)も開催されます。コースや申込方法などの詳細は、下記にリンクした公式HPにて各自ご確認ください。
【問合せ】
*美ら島物語 楽しいマラソンのすすめ

県外沖縄関連イベント情報

■夏川りみ ライブ情報  オフィシャルサイト
■下地勇ライブ情報    オフィシャルサイト
■BEGINライブ情報   オフィシャルサイト
■藤木勇人公演情報   オフィシャルサイト
■池田卓ライブ情報    オフィシャルサイト

沖縄物産展情報

 
◎第12回「ちゅらしま大沖縄展」2月20日(水)〜2月27日(水)
川徳 7階催事場ダイヤモンドホール TEL:019-651-1111(代)
 

◎第5回「沖縄の味と技展」3月27日(水)〜4月1日(月)
県民百貨店  8階催事場 TEL:096-322-1111(代)

やえやまの本

八重山諸島の
遊・食・宿情報は
南山舎のサイト

やいまねっと

日本最南端の出版社「南山舎」


琉神マブヤーオフィシャルサイト

 


Google


今日の沖縄

ハイサイ、チューウガナビラ。
午前11時現在北東の風7.7メートル、気温15.0度、曇り空で風が強い那覇。最高気温は17度の予報です。
沖縄は、修学旅行の生徒さんたちや、プロ野球の春季キャンプ見学の方でにぎわっています。今週は前半に夏日がありましたが、水曜日から気温が下がり、今朝も14度台と冷え込みました。むどぅいびーさ(寒の戻り)です。あと何度かむどぅいびーさがあると思いますが、一雨ごとに寒さが緩み、もう一月ほどで南の島は春を迎えます。

サバニのシナウルシー(進水式)

2月4日(火)大安吉日午前10時、潮が満ちはじめる時刻に合わせ、糸満漁船保
全修理施設ドックの前でサバニのシナウルシー(進水式)が執り行われました。
シナウルシーの意味は船を浜に並べ、御願(お神酒、満潮に向かう潮をかける) ことによって船の進水を祝い、安全を願いながら関係者で舟を漕ぐ儀式。

みなさん普段着でシンプルですが、祈りとともに厳かに御願の儀式は始まりました。
祈りの時は、あたりの空気も張りつめます。

船べりに塩を盛り、御願が済むと酒をかけていきます。

御願の儀式の後は、みんなで舟をかついで浜におろしたあと、関係者で漕ぎます。

 

今回完成したサバニは2隻ですが、造り方が違っています。
一隻は古来からの糸満ハギという形式で。そしてもう1隻は、物資が乏しかった戦中・戦後に限られた木材で建造することが出来る南洋ハギという形式。
職人の大城 清さんが製作の糸満ハギ(本ハギ)と大城 昇さんが南洋ハギを手がけました。この2隻のサバニは海洋博公園の海洋文化館内に納入・展示されるため、実際に海を走るのは、この日が最初で最後かもしれません。
なお、サバニについて詳しく知りたい方は、以下にお問い合わせくださいね。
NPO法人ハマスキー糸満 海人工房・資料館
所在地:〒901-0305 糸満市西崎町1丁目4番11号 TEL : 098-987-1550 FAX : 098-987-1551

おきなわ花と食のフェスティバル

2月3日(土)〜4日(日)、那覇市の奥武山公園で行われた、「花と食のフェスティバル」へ行ってきました。おいしいものがたくさんあって、ついついいろいろ買ってしまいます。すれ違ったおばちゃまは、はっさ、あっという間に5000円も使ったさ〜と財布を見ながらびっくり顔で歩いていました。写真は紅イモ豚まん。ジューシーな豚まんでおいしかったですよ〜。花食フェスティバルは毎年2月上旬に開催していますので、来年プロ野球の春季キャンプに合わせて沖縄旅行をなさる方は、ぜひ、足をお運びくださいね。

 

先週のおきなう

 
 

Copyright(C) Japan TransOcean Air All rights reserved.