おきなう

2013年3月29日号
旧暦:二月十八日
天気:曇り
気温:24度

沖縄の今をお届けします。


沖縄各地の天気予報     台風情報
沖縄島旅散歩





美ら島物語壁紙



Flash版スライドショー


旅への誘い

携帯待ち受け画像

↑クリック↑


 
       3月 4月 5 

【3月の沖縄】
寒さも緩み、陽射も日に日に強さを感じ、初夏のような
気候になる。上旬は二月風廻(ニンガチカジマーイ)と
呼ばれる季節風が吹くが、八重山では日本一早い海開き
も行われる。デイゴの花も咲きはじめ、原色が鮮やかに
映える眩しい季節が沖縄にやってくる。

【平均気温】(気象庁1981〜2010観測データ)
那覇市 18.9度(最高21.7度、最低16.5度)湿度平均73%
宮古島 20.0度(最高22.7度、最低17.7度)湿度平均77%
石垣島 20.5度(最高23.5度、最低18.5度)湿度平均76%
久米島 18.8度(最高21.6度、最低16.2度)湿度平均74%
与那国島20.4度(最高22.8度、最低18.3度)湿度平均78%

●平均水温 22.8度
●服装 長袖シャツ・トレーナー程度

沖縄闘牛カレンダー闘牛 IN 沖縄
◎座間味ホエールウォッチング 〜4月上旬頃まで
 

座間味島 座間味村
那覇から、西へ40km程の座間味島近海に、越冬・繁殖のため、ザトウクジラたちがやってきます。 ホエールウオッチングは、座間味島から小型船に乗り、クジラたちに会いに行くスタイルが一般的。申し込み方法や注意事項などは、下記の座間味村ホエールウオッチング協会サイトに詳しく記載されていますので、ご覧ください。
【問合せ】ホエールウォッチングフェスタ開催実行委員会
(098)987-3009
座間味ホエールウォッチング協会
http://www.vill.zamami.okinawa.jp/whale/index.html
座間味村公式サイト
http://www.vill.zamami.okinawa.jp/village.aspx
美ら島物語 ホエールウオッチングin座間味島
http://www.churashima.net/shima/kerama/kujira2008/

 

◎第5回 沖縄国際映画祭3月23日(土) 〜30日(土)
 

沖縄本島 宜野湾市 那覇市 北谷町ほか
“Laugh&Peace”【笑顔(笑い)と心のやすらぎ(平和)】がコンセプトの、沖縄を舞台として開催される映画祭&映像祭です。ステージイベントは、美しいビーチが広がる宜野湾海浜公園のトロピカルステージで開催。映画のみならず、映像、音楽、お笑いなど幅広いエンターテイメントが楽しめるのも魅力です。公式HPでは、さまざまな作品募集をおこなっています。興味のある方はぜひチェックを!
【問合せ】沖縄国際映画祭事務局(03)3209-8479
第5回 沖縄国際映画祭 公式サイト http://www.oimf.jp/jp/

 

◎第25回なんぶトリムマラソン大会 3月24日(日)
 

沖縄本島 糸満市 糸満市西崎総合運動公園(糸満市西崎陸上競技場)
トリムマラソンとは、自分のペースで完走することが目的の申告マラソン。申告時間と完走時間の差で順位が決まります。本大会は、子供からお年寄りまで参加する一大ファミリースポーツイベント。競技種目は6つ。障害者手帳を有する車椅子使用者が出場できる車イスコース、高校生以上が出場できる20qコースと10kmコース、中学生から参加できる5kmコース、小学4年〜6年以内が参加できる3kmコース、年齢制限のないファミリーコースがあります(コースごとに、一般と視覚障がい者の部があります)。
【問合せ】なんぶトリムマラソン大会実行委員会(098)963-8213
なんぶトリムマラソン 公式HP
http://w1.nirai.ne.jp/nanbu-so2/index.html

◎シーサーの日 4月3日(水)
 

文字通り、4(シー)3(サー)の日。ヤチムン(陶器)の町、那覇市壺屋から「シーサーの日」を全国に広げようと2002年に制定された日です。なお沖縄本島での、筆者おすすめシーサーたちは、喜友名(きゆな)の集落を守る7獅子と、玉陵のあっかんべー獅子と、八重瀬町をまもる体に弾痕残る富盛の石彫り大獅子。もっとも、ほかにもいっぱい素敵なシーサーたちがあちらこちらで睨みをきかせていますので、沖縄をご旅行の際は、さがしてみてくださいね。ちなみに4月4日は、獅子の日です。
喜友名7獅子めぐり
http://nutigusui.exblog.jp/11621557/
玉陵の獅子
http://nutigusui.exblog.jp/11282839/

◎シーミー(清明祭) 4月5日〜
沖縄県各地
お線香に花、それから重箱に詰めたご馳走を持参し一族が眠る墓へでかけ、これらを供え、供養します。しっかりとお線香が燃えたこのあとには、この世の親族皆で、そのままお墓にて、このご馳走をいただくのです。(ただし、シーミーの折にお墓へでかけない地域もあります。)とにもかくにもこの時期、沖縄本島の中部方面へ向かう道路の電光掲示板などには“シーミー渋滞”情報が灯されることしばしば。また市場やスーパーマーケットの惣菜売場には、シーミー用の、三枚肉や形の揃った沖縄てんぷら、かまぼこなどが詰められたセットが並びます。興味がある方はぜひ、召し上がってみてください。やわらかな上品な味で、驚かれるかもしれませんよ。
◎〜サンゴの楽園未来まで集まれ遊ぼう〜
 宮古島の海びらき  4月7日(日)
  宮古島  宮古島市 与那覇前浜ビーチ
宮古島といえば、海!!! 宮古島は、とにかく海がきれいなのです! スコンと透きとおった海は、きっとあなたの心を震わすはず! その宮古の海水浴シーズンが、この日に幕開けとなります。まずは安全祈願として初泳ぎ宣言をおこない、例年、そののち海へはいり“初泳ぎの証”をゲット! そうしてこのあとには、子供たちのための砂浜での宝探し大会が開催されたりともりだくさん。与那覇前浜ビーチは、7kmも続く白砂のロングビーチです。眼前には、橋でつながる来間島が横たわります。とにかく海がきれい、そして人が熱いと評判の宮古島での初泳ぎ&海びらきイベント参加は、きっと楽しい思い出となるはず。
【問合せ】宮古島観光協会(0980)73-1881
宮古島観光協会
http://www.miyako-guide.net/
美ら島物語
宮古諸島のビーチ
◎第13回 あやはし海中ロードレース大会美ら海 in うるま2013
  4月7日(日)
 

沖縄本島 うるま市 与那城総合公園陸上競技場
なんと、海中道路(全長4.7q)が舞台のロードレース大会です! つまり、南の海にのびる、島を結ぶ道を走る大会なのです。種目はハーフマラソンとトリムマラソン(10kmと3.8km)の3つ。いずれにコースも海中道路を走ります。なかでもハーフは海中道路を渡り、さらに平安座島から浜比嘉島まで走り、折り返すという潮風を満喫できるコース設定。大会名にある“あやはし”とは、琉球最古の歌謡集「おもろさうし」にでてくる“美しい橋”を表す“あやごはし”に由来。大会ゲストスターターは、ひーぷーさんと、琉神マブヤーさん。詳細は、下記公式サイトにてご確認ください。
【問合せ】あやはし海中ロードレース大会事務局(098)978-9404
*うるま市 あやはし海中ロードレース大会開催のお知らせ!
http://www.city.uruma.lg.jp/3/2584.html
美ら島物語 ビーチ特集 浜比嘉島のムルク浜

◎残波ビーチスペシャルサンクスデー2013 4月7日(日)
  沖縄本島 読谷村 残波ビーチ
残波ビーチの海開きは4月1日。そして海開きのイベントは、4月7日(日)に開催される予定です。残波ビーチといえば夏には、白いパラソルが並び、さらに外人も多く訪れるのでちょっとアメリカーな雰囲気にもなるビーチ。なおこちらのビーチは、サンセットを堪能できることでも有名。泳がずとも、のんびりビーチで夕日も眺める、なんてのも素敵ですね。
【問合せ】残波ビーチ(098)958-3833
美ら島物語 ビーチ特集
「美ら島物語」 豪快、残波のシイラ・カツオ釣り
県外沖縄関連イベント情報

■夏川りみ ライブ情報  オフィシャルサイト
■下地勇ライブ情報    オフィシャルサイト
■BEGINライブ情報   オフィシャルサイト
■藤木勇人公演情報   オフィシャルサイト
■池田卓ライブ情報    オフィシャルサイト

沖縄物産展情報

◎第5回「沖縄の味と技展」3月27日(水)〜4月1日(月) 
 熊本県民百貨店  8階催事場 TEL:096-322-1111(代)
 
◎「沖縄の物産と観光展」4月3日(水)〜9日(火)
 (株)八木橋 7階催事場  TEL:TEL 048-523-1111(代)
 
◎第1回「めんそ〜れ〜大沖縄展(仮称)」4月5日(金)〜10日(水)
 (株)岡島百貨店 7階大催場+ほか TEL: 025-242-1111(代)
 
◎第2回「沖縄県の物産と観光展」4月11日(木)〜16日(火)
 (株)高松天満屋 7階催場 TEL:087-812-7111(代) 

やえやまの本

八重山諸島の
遊・食・宿情報は
南山舎のサイト

やいまねっと

日本最南端の出版社「南山舎」


琉神マブヤーオフィシャルサイト


Google


今日の沖縄

ハイサイ、チューウガナビラ。
午前11時現在東北東の風4.9メートル、気温19.2度、小雨の那覇です。午後には少し風が強くなるようですが、お天気は一端回復、明日の午前中は晴れ
るようですが、午後からは再び北風が強まり雨が降るところもあるようです。今は旧暦の二月。この時期は北風と南風がぶつかり合うので、突然お天気が変わったりします。海人も突然のしけを恐れて漁を控えると言われている、ニングヮチ カジマーイ(二月風廻)の季節です。海のレジャーを予定している方は、安全に十分ご注意くださいね。

初夏の予感

先週末、糸満市の美美ビーチへ行きました。陽射しがとても強く、気温も27度。
夏のようなお天気に心も晴れ晴れです。シーズンに入るとたくさんの人が訪れるビーチですが、海びらきは4月、駐車場も無料期間でゆとりがありました。美美ビーチは那覇九講滑走路の延長線上にあるので、夏の南風の日はお昼頃、ビーチの上を通過する飛行機の影が砂浜や水面に映り、迫力があります。
夕日のスポットでもあるので、橋で渡れる防潮堤には一日の終わりを楽しむ人々でにぎわいます。

夏の準備を整えたビーチは、砂浜も輝いて、これから訪れる季節にめんそーれーと言っているような雰囲気。今年の夏もバーベキューをしに訪れたいな。

日曜日、大宜味村にある日本そば屋「江州の花」へ行きました。大宜味村産のソバを使っているお店で、おいしいと評判があります。
私が行くのは今回で2度目。那覇から沖縄自動車道に入って1時間、名護市の許田インターから約30分かかります。前回は2週間前でしたが、こんな遠いところまでなぜ再び行ったかというと、確かめたいことがあったからなのです。

前回と同じ、おまかせそばセット1500円を注文。はじめにでてきたのはもずくやたくあん、カボチャ、ニンジンなどの漬物や煮つけ。

続いて魚の甘露煮、豆、カニ足、葉野菜、イカの塩辛。
そしてそばが運ばれてきました。
これだけでもそこそこお腹一杯になりますが、そのあとに天ぷらがでてきます。セットメニューの基本は野菜のてんぷら7個。

今回でてきたのは、パパイヤ、もやし、インゲン豆、ニンジン、ナス、ゴーヤー、しいたけ、フーチバー。あれれ、8個になってます。
3名で行ったのに、おにいさん、あんたは1個おまけねと、ナスと豆とゴーヤーは4個ずつ置いていきました。
ふぅ、確かめたかったのはいついっても天ぷらがたくさん出てくるかということだったのですが、やはり天ぷらカメーカメー攻撃はいつものことのようです。フーチバーが出てくると終了と言っていましたが、はじめに出したもやしが小さくて申し訳ないからと、再びもやしのてんぷらが登場!そのあとも豆やニンジン、しいたけをおばちゃんがザルからテーブルの皿に盛りながら席を回っていきます。後ろのお客さんは初体験だったようで、食べきれないと困っていましたが、残したら料金高くなるよ、持ち帰りしてくださいねえと余裕たっぷりに語るおばちゃんに脱帽。

今日はカツオ湯まで飲ませますからねと言っていた通り、締めはあっさりカツオ湯レモン入り。
ふぅ〜、これで終わり〜と帰ろうとしたら、もっと食べますかと言われて、ドキッ、即、席を立ちました。
楽しいそば屋さん、旅の途中に立ち寄ってみてはいかがですか水曜日が定休日です。
国道58号線大宜味のファミリーマートを過ぎ、大宜味中学校側の坂道(江州の花の看板あり)を右折して15分ほどひたすら進むと左手にあります。この道を入り損ねると、たどり着けない人も大勢いらっしゃるようなので、看板をお見逃しなく。
【江州の花】
大宜味村大保326-224
0980-43-3040

先週のおきなう

 

Copyright(C) Japan TransOcean Air All rights reserved.