おきなう

2013年4月12日号
旧暦:三月三日
天気:曇り
気温:17度

沖縄の今をお届けします。


沖縄各地の天気予報     台風情報
沖縄島旅散歩





美ら島物語壁紙



Flash版スライドショー


旅への誘い

携帯待ち受け画像

↑クリック↑


 
       3月 4月 5 

【4月の沖縄】
うりずんの季節 沖縄の初夏
デイゴの花が咲き乱れ、緑が深く眩しくなった野山にはセミの声が響き渡る。
半袖の上着が心地よい。海岸では膝ほどのところでモズクが採れる。
各地で海開きのイベントも行われ、夏への期待感が高まる。夏がやってくる!

●平均気温(気象庁1981〜2010観測データ)
 那覇市 23.4度(最高26.3度、最低13.3度)湿度平均69%
 宮古島 21.2度(最高24.1度、最低18.8度)湿度平均73%
 石垣島 22.3度(最高25.2度、最低19.9度)湿度平均70%
 久米島 20.2度(最高26.4度、最低11.1度)湿度平均71%
 与那国島21.9度(最高24.9度、最低19.4度)湿度平均70%
●平均水温 23.4度
●服装 半袖シャツ Gパン等

沖縄闘牛カレンダー闘牛 IN 沖縄
◎シーミー(清明祭) 4月5日〜
沖縄県各地
お線香に花、それから重箱に詰めたご馳走を持参し一族が眠る墓へでかけ、これらを供え、供養します。しっかりとお線香が燃えたこのあとには、この世の親族皆で、そのままお墓にて、このご馳走をいただくのです。(ただし、シーミーの折にお墓へでかけない地域もあります。)とにもかくにもこの時期、沖縄本島の中部方面へ向かう道路の電光掲示板などには“シーミー渋滞”情報が灯されることしばしば。また市場やスーパーマーケットの惣菜売場には、シーミー用の、三枚肉や形の揃った沖縄てんぷら、かまぼこなどが詰められたセットが並びます。興味がある方はぜひ、召し上がってみてください。やわらかな上品な味で、驚かれるかもしれませんよ。
◎八重干瀬(やびじ)観光 4月11日(木)〜12日(金)
 

宮古島   宮古島市
春から夏にかけての大潮の干潮時、沖縄の海では、普段は水面下にあるサンゴ礁群が広範囲にわたり大気にさらされます。
そして普段は海のなかにあるリーフは、ここで育つ貝やタコ、サンゴ礁に取り残された魚などの海の恵みをいただきにきた地元の方々で賑わいます。宮古島近くにある八重干瀬(やびじ)なら、フェリー会社がきちんと案内して連れて行ってくれるので安心。ぜひこの雄大な自然現象と、そこに育まれた島の文化とを感じてみてください。なお八重干瀬へのフェリーの運航は、宮古フェリーとはやて海運で行ってお り、両社ともに運航日は4月11日(木)〜12日(金)となっています。出航時間や料金などの詳細は各自お問合せください。
【問合せ】はやて海運(0980)78-3337
宮古フェリー(0980)72-3263
宮古フェリー http://miyako-ferry.com/
はやて海運 http://www2.miyako-ma.jp/hayate/

◎浜下り(ハマウリ・サニツ)4月12日(金)旧暦の三月三日
  沖縄県内全域
沖縄大百科事典をひらくと、“海浜に下り災厄を祓い清める習俗、または旧暦3月3日に御馳走を持って海浜へ行き、潮に手足を浸して不浄を清め、健康を祈願して楽しく遊ぶ行事”とあります。
実際のところ、県内各地でその詳細は異なるものの、おおらかに表わさせてもらうならばこの日、女たちは海へおり、足を海水で濡らすべく貝採りなどを行うのです。
ぜひこの日に沖縄にいる方は海辺へ行かれてみてください。いつもとは一味違う、海の恵みを享受する笑顔あふれる初夏の海をまのあたりにしていただけるかと。
ちなみにこの日の那覇は、満潮が朝7時29分と夜20時17分、
干潮が午前1時31分と昼の13時55分です。
◎ 第21回 伊江島一周マラソン大会 4月13日(土)
  伊江島   伊江村   ミースィ公園
伊江島へは、本部(もとぶ)港からカーフェリーで約30分。
本マラソン大会は、島のシンボル、伊江島タッチューを眺めながら一周する、マラソン大会です。種目は3km、5km、10km、ハーフの4つ。大会当日は夕方にフェリーの臨時便がでるので、日帰りでの参加も可能です。この時期に咲き始めるテッポウユリの花も、きっと走者を応援してくれるはず。なお、走ったとは、牛汁、魚汁、沖縄そば、弁当からお好きなものをお選びいただきお食事もご用意。
【問合せ】伊江島一周マラソン大会実行委員会
(伊江村役場商工観光課)(0980)49-2906
◎ 琉球海炎祭2013 4月13日(土)
  沖縄本島   宜野湾市   宜野湾海浜公園
日本で一番早い“夏の大花火大会”です。しかも、いわゆる日本の原風景的花火大会とは異なり、なんと花火イリュージョンと呼ばれる、沖縄音楽や今年の流行楽曲などに乗せ、30分の1秒のタイミングまでコントロールできるコンピューターで制御しつつ、絶妙なタイミングで次々と花火を打ち上げる、時代の先端を走る花火大会なのです。
【公式サイト】
http://www.ryukyu-kaiensai.com/
◎2013年 オクマかりゆし海開き 4月14日(日)
  沖縄本島 国頭村  JALプライベートリゾートオクマ
 沖縄本島のなかでもこちらのリゾートホテルがある辺りは、深い森と海が寄り添う、自然豊かな場所。シーズンともなれば、海で泳ぎ、プールで遊び、芝の広場にあるハンモックで昼寝をしたり、伸び伸びと遊ぶファミリーやカップルで賑わいます。またワンちゃんルームがあるのも、特色のひとつ。朝には、オプショナルツアーに参加して、森の散策にでかけたりも素敵ですね。さあ、やんばるの海へ山へでかけましょう。
【問合せ】JALプライベートリゾートオクマ(0980)41-2222
JALプライベートリゾートオクマ
http://www.jalokuma.co.jp/
◎IshigakiITU Triathlon World Cup 2013
  第26回 石垣島トライアスロン2013  4月14日(日)
  石垣島 石垣市 登野城漁港〈スタート・ゴール〉
世界選手権やオリンピックへの出場資格を賭けて挑戦する国際トライアスロン連合公認のエリート(ワールドカップ)、部門と、エイジ・リレー(一般)部門が、時間帯を分けて開催されます。
【問合せ】石垣島トライアスロン大会事務局(0980)82-1212
石垣島トライアスロン2013
http://ishigakijima-triathlon.jp/
「美ら島物語」JTA CA石垣島トライアスロン大会挑戦記
http://www.churashima.net/shima/ishigaki/x_20020613/index.html
県外沖縄関連イベント情報

■夏川りみ ライブ情報  オフィシャルサイト
■下地勇ライブ情報    オフィシャルサイト
■BEGINライブ情報   オフィシャルサイト
■藤木勇人公演情報   オフィシャルサイト
■池田卓ライブ情報    オフィシャルサイト

沖縄物産展情報

 
◎第2回「沖縄県の物産と観光展」4月11日(木)〜16日(火)
 (株)高松天満屋 7階催場 TEL:087-812-7111(代) 
 
◎第14回「沖縄の観光と物産展」5月9日(木)〜14日(火)
 (株)福屋 広島駅前店 8階催場 TEL:082-568-3111(代)

 

 

やえやまの本

八重山諸島の
遊・食・宿情報は
南山舎のサイト

やいまねっと

日本最南端の出版社「南山舎」


琉神マブヤーオフィシャルサイト


Google


今日の沖縄

ハイサイ、チューウガナビラ。
午前10時現在東の風1.4メートル、気温16.8度、小雨の舞う那覇の空です。最高気温は19度の予報です。
明日は宜野湾市で琉球海炎祭
が行われます。予報は晴れなので、日本で一番早い夏を満喫できるイベントになるでしょう。日曜日はまた雨になるようですが、低めだった気温が上がり始め、来週の前半は初夏の陽気が戻ってきそうです。もうすぐ梅雨入りの沖縄ですが、季節は夏に向かって動いています。

宮古島

8日月曜日、朝の宮古島、与那覇前浜の風景です。
宮古に着いたときは、空は雲に覆われていましたが、移動しているうちに雲が切れ始め、青空が多くなっていきました。それでも空は霞んでいたので、陽射しも淡く、夏のような色の海ではありませんでしたが、きらきら揺れる透明な波が美しく、島の海を実感しました。

春休みも終わっていたので、ビーチは人もまばら。でしたが、カップルと女子旅グループが数組、砂浜で写真を撮っていました。
二人でジャンプしているところをタイマーで撮っているカップルがいたので、バシャバシャバシャと、撮ってみました。

綺麗に撮れたので、写真を見せて送る約束をしました。一昨日、メールが届いたので、さっそく二人の写真を送りました。

こちらは、宮古島と橋でつながる来間島の長間浜。お昼前の陽射しが、海を輝かせていました。砂浜を歩いていると、額に汗がにじんできましたが、まだ少しひんやりとした吹き抜ける風が、心地よくクールダウンしてくれました。

長間浜の西側の岩場には、こんな避暑地があります。真夏でもひんやりとしていて心地よい場所です。満潮の時には波が来ることもありますのでご注意くださいね。
駐車場から長間浜に出たところは、岩礁が多いのですが、西側のこの辺りは砂地の海なので、干潮時でも、美しい海と砂浜の写真が撮れるところです。夕日スポットでもあるので、私もよく行く場所です。

宮古島はテッポウユリが満開。
あちらこちらで純白の白百合が、風に揺れて美しく風景を彩っていました。

ランチタイムは「古謝本店」、繁華街にある老舗のそば屋さんです。

注文したのは三枚肉そば650円。あっさりの出汁がほっこりで、旅の疲れも癒されます。
今回は日帰り宮古島でしたが、夏に向けてのウォーミングアップができました。
天気予報を見つめながら、島旅の日程を組む日が近づいています。
今年も美しい風景をお届けするために島っていこうっと!

先週のおきなう

 

Copyright(C) Japan TransOcean Air All rights reserved.