おきなう

2013年6月7日号
旧暦:四月二十九
天気:晴れ
気温:29度

沖縄の今をお届けします。


沖縄各地の天気予報     台風情報
沖縄島旅散歩





美ら島物語壁紙



Flash版スライドショー


旅への誘い

携帯待ち受け画像

↑クリック↑


 
       3月 4月 5 

【5月】

いよいよ梅雨明け、本格的な夏の到来です。 紫外線の強い季節、お肌のお手入れお忘れなく!
●服装 半袖、半ズボン、(日焼け対策の薄手の長袖)
●必需品 日焼け止め、帽子、サングラス
●服装 半袖シャツ Gパン等
● 平均気温
那覇市 23.9度 (最高30.3度、最低16.3度) 湿度平均86%
宮古島 24.5度 (最高30.0度、最低18.8度) 湿度平均88%
石垣島 25.4度 (最高30.1度、最低20.5度) 湿度平均83%
久米島 23.5度 (最高28.8度、最低18.2度) 湿度平均85%
与那国島24.9度 (最高30.3度、最低18.8度) 湿度平均81%
●平均水温 26.4度

 

沖縄闘牛カレンダー闘牛 IN 沖縄
◎ダイビングフェスタ石垣島2013 6月6日(木)〜8日(土)
  八重山諸島 石垣島 石垣市
変化に富んだ南の海を堪能できる石垣島で、海洋生物セミナーや水中フォトコンテストなどが開催されます。
【問合せ】八重山ダイビング協会
http://www.isigakizima.com/index.html
◎日本ビーチバレー連盟公認 
  第14回 ビーチバレー宮古島大会2013 6月8日(土)〜9日(日)
  宮古島 宮古島市下地 / 与那覇前浜ビーチ
全国からビーチバレーチームが集結し、熱いバトルが繰り広げられる、宮古島の定番スポーツイベント。白砂のロングビーチで知られる与那覇前浜に、ずらりとコートが並ぶ様は圧巻。さらに毎年楽しみなのが、大物ゲストが登場する初日夕刻からのビーチフェスティバル。昼も夜も、スポーツ&宮古島のとびっきりビーチを満喫しちゃいましょう!
【問合せ】大会実行委員会(0980)75-3824
第14回 ビーチバレー宮古島大会2013
http://www.bvmm.jp/
美ら島物語 宮古島情報
http://www.churashima.net/shima/miyako/index.php3
◎ユッカヌヒー(ハーリー) 旧暦五月四日 6月12日(水)
 

沖縄各地の漁港
旧暦5月4日は、特別な日。沖縄の人々は、この日のことをヨッカヌヒーと呼び、大事にしています。だからたとえこの日が、旧暦だと平日でも、多くの地域で暦にしたがい、この日にヨッカヌヒーの祭祀をおこなうのです。この日、沖縄各地の漁港では、沖縄伝統の漁船“サバニ”を美しく彩ったハーリー舟で、ウミンチュ(海人/漁師)たちによる、豊漁や海の安全を願い祈る、真剣勝負の競漕がおこなわれます。筋骨たくましい海人たちが、この日のために練習を積み重ね、思いと祈りを込め、真剣に、必死に、仲間と息をあわせ一糸乱れず漕ぐさまは、そしてそれを、叫び飛び跳ね応援する女たちの姿は、観る者の心をゆさぶります。この日おこなわれる舟漕ぎ競漕は、南の海で生きる人々の覚悟のなんたるかを、そこに根を張らない人々も垣間見ることができる祭祀ともいえるでしょう。起源や伝来ルートなど、もっと詳しく知りたい方は、下記をご覧ください。
美ら島物語 爬竜舟競漕ハーリー

県内各地のハーリーについては美ら島物語イベントカレンダーをご覧ください。
http://www.churashima.net/calendar/201306/index.html

◎第6回ツール・ド・宮古島2013 6月15日(土)〜16日(日)
  宮古諸島 宮古島 宮古島市 宮古島全域
宮古島の外周を隅々まで走る、爽快な自転車大会です。種目は2つ。まず15日には、交通ルールを守り(一般車両の交通規制は行わない)、タイムを競うことなく楽しむ「サイクリングの部(60q、100q)(但し制限時間あり)」がおこなわれます。そして翌16日は、タイムを競う「ロードレースの部(100mile(160q)、100q)」がおこなわれます。参加資格は、サイクリングは中学生以上、ロードレースは高校生以上の健康な男女、などです。詳細は下記にリンクした公式サイトにてご確認ください。なお、募集期間は5月7日(火)まで。定員に達し次第締め切ります。
【問合せ】
ツール・ド・宮古島実行委員会
(宮古島市商工物産交流課内)(0980)73-1046
(有限会社パワースポーツ内)(0467)84-8639
◎夏至  6月21日(金)
  日本が位置する北半球の、昼がもっとも長く、夜がもっとも短くなる日、それが夏至。昨今では夏至や冬至に、キャンドルナイトを楽しむ人も多いとか。そしてここ沖縄では、例年この夏至あたり、つまり6月後半に入ると、いよいよ梅雨明けとなり、本格的な夏が到来するのです! なお、2011年の梅雨明けは観測史上最も早い6月9日、2012年は23日でした。今年はどうなることやら。
「美ら島物語」一番早い夏がやってきた


MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2013 6月22日(土)
  宮古島 宮古島市上野地区 南西楽園宮古島リゾート敷地内特設会場
海に優しく、空に優しい、南の島のロックフェスです。詳細は決まり次第、随時」公式HPにて発表されますが、とにかく人気の、熱い熱いロックフェスティバルです。ちなみに、ORANGE RANGE 、10-FEET、BUZZ THE BEARSの出演は早くも決定!それから宮古島の、自然と、人々の熱さと、ロックと、夏、が融合する超人気フェスなので、宿などの予約はとにかくお早めに!なおチケットや開催時間などの詳細は、下記公式サイトにてご確認ください。
【問合せ】MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL事務局(0980)73-6069
MIYAKO ISLAND ROCK FESTIVAL 2013 http://www.mirf.jp/top.html
南西楽園 宮古島
美ら島物語 宮古島情報
◎慰霊の日 6月23日(日)
  沖縄県
梅雨明け直後の沖縄は、ギラギラと太陽が照りつける容赦ない暑さに包まれます。そしてこの厳しい暑さのなか、沖縄では、糸満市平和記念公園はじめ県内各地で、戦没者追悼式典がおこなわれます。諸説があるのですが、この日が、日本軍司令官の自決により、沖縄戦の組織的戦闘が終わった日とされているからです。そして実際は、この日の後も、多くの尊い命が失われつづけました。なお沖縄県の学校は、慰霊の日はお休みとなります。県庁や各市町村の役場もお休みです。
県外沖縄関連イベント情報

■夏川りみ ライブ情報  オフィシャルサイト
■下地勇ライブ情報    オフィシャルサイト
■BEGINライブ情報   オフィシャルサイト
■藤木勇人公演情報   オフィシャルサイト
■池田卓ライブ情報    オフィシャルサイト

沖縄物産展情報

 
◎第1回「沖縄の物産と観光展」 5月23日(木)〜28日(火)
 (株)中合三春屋店 4階催事場 0178-24-7111(代)

 
◎第8回「めんそ〜れ沖縄展」  6月19日(水)〜24日(月)
 三越日本橋本店 本館7階催事場 03-3241-3311(代)

 
◎「めんそ〜れ〜沖縄展」 7月03日(水)〜08日(月)
 伊勢丹相模原店 本館5階・本館2階ギャラリースクエアー
 042-740-1111(代)

やえやまの本

八重山諸島の
遊・食・宿情報は
南山舎のサイト

やいまねっと

日本最南端の出版社「南山舎」


琉神マブヤーオフィシャルサイト


Google


今日の沖縄

ハイサイ、チューウガナビラ。
午前11時現在、東の風4.0メートル、気温
27.3

度、朝は快晴でしたが、少しずつ雲が増えてきた那覇です。昨日はからり晴天でしたが、これからお天気は下り坂。週末はまた梅雨空に戻るようです。12日は旧暦の五月四日、ユッカヌヒ。県内各地の漁港では豊漁と安全を祈願してハーリーが行われます。沖縄では、ハーリー鐘が鳴ると夏が来ると言われていますが、梅雨の合間に広がる青空は、すでに夏色。青が深く、宇宙に抜けていくような色に変わっています。
例年夏至の頃に梅雨明けの沖縄、あと2週間ほどで、南の島は夏になります。

夏色座間味島

去った日曜日、お天気が良かったので、高速船に乗って座間味島へ日帰りで行ってきました。
泊港を午前9時に出港、約1時間で座間味港に到着です。いつもの「レンタルかにく」さんで、バイクを借りて島めぐりスタート。

まず向かったのは古座間味ビーチ。トイレもシャワーも売店もあるので、一日中ここで過ごせます。広い砂浜には家族連れやカップル、若者のグループが夏を先取りしながら楽しんでいました。古座間味ビーチへは港から送迎バス(300円)もあって、船の時間に合わせて運行しているので、ここだけで過ごす場合はとても便利です。
古座間味ビーチは、午前中は逆光気味ですが、キラキラ感のある写真が撮れます。

こちらは午後の古座間味ビーチです。
順光になって、深い青のグラデーションの写真が撮れます。

こちらは、阿真ビーチ。
心地よい風が吹く、美しいビーチです。
こちらは売店などがないからでしょうか、人が少ないビーチです。シュノーケリングを楽しむ人が数名と、カップル一組だけ。やわらかな波がたぷたぷと寄せていて、珊瑚のかけらを転がしていきます。その波音を聴きながら波打ち際で寝そべってみたくなります。


阿真ビーチには、こんな木陰がいくつもあって、海を見ながら涼んで過ごすのもおすすめです。

座間味島への船は、高速船、フェリーともに夏場の週末には満席の日が続きますので、事前に予約しておかないと乗れないことがあります。2か月前から予約を受け付けていますので、旅の予定が決まったらお早めにご予約くださいね。
運航予定や空席確認はこちら
【座間味村公式WEBサイト】
http://www2.vill.zamami.okinawa.jp/

那覇から西へ高速船で約1時間、フェリーで約1時間半、楽園風景がたくさんある座間味島。沖縄本島への旅行の際には、プランに加えてみませんか。本島とはまた違った魅力がありますよ。

先週のおきなう

 

Copyright(C) Japan TransOcean Air All rights reserved.