おきなう

2013年7月19日号
旧暦:六月十二日
天気:晴れ
気温:32度

沖縄の今をお届けします。


沖縄各地の天気予報     台風情報
 
     

【7月】

夏! 原色が映える島では、全てが眩しく輝く。海・空・風景、すべてが夏を伝えている。
●7月平均気温
(1981〜2010気象庁データ)
那覇市 28.9度 (最高32.9度、最低25.1度) 湿度平均81%
宮古島 28.8度 (最高33.0度、最低25.1度) 湿度平均81%
石垣島 29.4度 (最高33.6度、最低25.3度) 湿度平均77%
久米島 28.9度 (最高33.6度、最低25.4度) 湿度平均80%
与那国島28.5度 (最高33.1度、最低24.0度) 湿度平均78%
●平均水温 28.9度
●服装 半袖、半ズボン、サングラス、帽子、
※日焼け止め   水分をたくさん取りましょう、熱中症に注意です。


沖縄闘牛カレンダー闘牛 IN 沖縄
◎第36回 浦添てだこまつり 7月20日(土)〜21日(日)
 

沖縄本島 中部/浦添市/浦添運動公園
まずは“てだこ”の意味ですが、「てだこ」とは「太陽の子」の意で、かつて浦添が琉球の中心であった時代に、その王を「てだこ」と敬称していたのだそうです。というわけで那覇市の隣りに位置する浦添市へ行くと、店の看板などにもこの“てだこ”という言葉がじつに多く使われています。ところで本祭りは例年、アーティストの生演奏がたのしめるゲストコンサート≠竍エイサー∞ハーリー大会≠ネど盛りだくさんで、10万人が来場する超人気イベントです。そんな魅力満載なプログラムのなかでも、旅の方にもとくにおすすめしたいのが、壮大な琉球王国の歴史を感じることができる浦添三大王統まつり≠ナす。例年、琉球王国時代の衣装や伝統芸能を堪能できるプログラムになっています。なお両日共に大花火ショーを開催します。今年のプログラム発表が楽しみですね。
【問合せ】浦添てだこまつり実行委員会(浦添市役所市民生活課)(098)876-1234
浦添市(昨年の「浦添てだこまつり」の様子です)
浦添市観光協会公式サイト てだこのまちガイド http://www.urasoeshikankou.jp/index.html

◎2013国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ
 キジムナーフェスタ2013  7月20日(土)〜28日(日)
 

沖縄本島 中部/沖縄市/沖縄市民小劇場あしびなー、沖縄市民会館、他沖縄市内各会場(沖縄市)
「こどものまち推進事業」を推進する沖縄市に、世界各国および日本国内のアーティストが集結し、多彩な芸術作品を繰り広げます。期間中は子供から大人まで楽しめるイベントを多く開催予定とのこと。プログラムなどの詳細は5月頃から発表予定。楽しみですね。
あ。
【問合せ】キジムナーフェスタセンター(事務局 )
(098)921-2101
キジムナーフェスタ2013公式サイト http://www.kijimuna.org/

◎2013鯨海峡とかしきまつり 7月26日(金)〜27日(土)
 

沖縄本島南部の渡嘉敷島 /渡嘉敷村/渡嘉敷小中学校グラウンド
春のホエールウオッチングで知られる慶良間諸島の渡嘉敷島(とかしきじま・人口約740名)へは、那覇市の泊港から、村営のフェリーで70分、高速船なら35分と、気軽にアクセスできます。なお26日(金)は「とかしきまつり前夜祭」として「 鯨海峡太鼓・エイサーフェスティバル」が、渡嘉敷小中学校グラウンドにて夕刻開催。島外からのゲストも出演する迫力あるステージが繰り広げられます。そして翌27日には「2013鯨海峡とかしきまつり」が開催。島の青年会によりエイサーや獅子舞がおこなわれ、慶良間太鼓も堪能できます。出店が並びます。なお花火は両日開催で、2日目はレーザーショーと特殊効果でさらに迫力満点。この機会に渡嘉敷島に泊まって、泳いで、のんびりして、まつりにも参加してみてはいかがでしょうか。
【問合せ】渡嘉敷村商工会(098)987-2430
美ら島物語 美ら島風景 渡嘉敷島 http://www.churashima.net/column/200710/index.html
渡嘉敷村 公式サイト http://www.vill.tokashiki.okinawa.jp/

◎第30回 うんなまつり 7月27日(土)〜28日(日)
  沖縄本島 北部/恩納村/恩納村コミュニティー広場及び周辺
青年エイサー、魚のつかみ捕り大会、村民芸能がおこなわれる、夏祭りです。なお両日ともに花火はあがりますが、28日がより盛大にあがります!楽しみですね。
【問合せ】うんなまつり実行委員会
(恩納村役場商工観光課)(098)966-1280
◎第24回 いへやまつり 7月27日(土)〜28日(日)
 

沖縄本島北部の伊平屋島/伊平屋村/未定
例年、ハーリー大会やエイサー、沖釣り大会にシーカヤック体験、そして夜にはライブに花火と、楽しいプログラム満載のまつりです。
【問合せ】伊平屋村商工観光課(0980)46-2177
てるしのNET 伊平屋村 http://www.vill.iheya.okinawa.jp/index.jsp
美ら島物語 伊平屋島 http://www.churashima.net/shima/iheya/

県外沖縄関連イベント情報

■夏川りみ ライブ情報  オフィシャルサイト
■下地勇ライブ情報    オフィシャルサイト
■BEGINライブ情報   オフィシャルサイト
■藤木勇人公演情報   オフィシャルサイト
■池田卓ライブ情報    オフィシャルサイト

沖縄物産展情報

  
■「めんそ〜れ〜沖縄展」  7月17日(水)〜22日(月)
   千葉 伊勢丹松戸店 047-364-1111(代)
■第19回「めんそ〜れ〜大沖縄展」  7月24日(水)〜29日(月)
  東京 伊勢丹新宿店  03-3352-1111(代)
■「2013リゾートアイランドおきなわフェア」
  離島からめんそーれ!!   7月24日(水)〜7月30日(火)
  熊本 鶴屋百貨店  096-327-3521(代)

やえやまの本

八重山諸島の
遊・食・宿情報は
南山舎のサイト

やいまねっと

日本最南端の出版社「南山舎」


琉神マブヤーオフィシャルサイト


Google


今日の沖縄

ハイサイ、チューウガナビラ。
午前11時現在、南東の風4.0メートル、気温31.0
度、大きな入道雲があちらこちらから湧き起こっている、那覇です。週末のお天気は全県的に晴れですが、湿った空気の影響で、にわか雨が降るところもありそうです。
夏の陽射しにも慣れてきて、肌もすっかり小麦色を通り越してこげ茶色になりました。
夏休みも始まり、ご家族で沖縄旅行を予定なされている方もいらっしゃると思いますが、強烈な陽射しの下、水分補給をしっかりと行い、ハブクラゲがいる海には入らないように注していただき、楽しい夏の沖縄を満喫してくださいね。

竹富島の夏色

石垣島から高速船で約10分。
赤がわら屋根の集落と、美しいビーチがある島、竹富島に到着。
港から、レンタサイクルの送迎バスに乗り、自転車を借りて島旅スタート。コンドイビーチに向かいました。

青空、入道雲、まぶしい夏の風景のなか、思い思いに島の一日を過ごす人でにぎわっていました。
温泉のような、浅瀬の海に浮かびながら過ごす人も気持ちよさそうでした。

西桟橋では、西表島の上にできた大きな雲が南風に乗って流れていました。

道は白砂、陽射しを浴びて煌々と輝きます。
午後4時前の集落は、静かなひと時。
人とも出会わず。

子供の頃によく見た赤がわら屋根の集落を歩きながら、木陰で涼んでいると、時が止まったような錯覚に陥ります。

友利レンタサイクル横の道はいつも花がいっぱい。ハイビスカスにブーゲンビリアが咲き乱れ、蝶々が飛び交っていました。

北回帰線に近い島に真上から注ぐ夏の陽射しは、風景を色鮮やかに照らし輝かせています。夏の竹富島は、笑顔で輝く人もいっぱいです。

竹富島への旅は、美ら島ツアー那覇から出発1泊2日フリープランで堪能できます。

 

先週のおきなう

 

Copyright(C) Japan TransOcean Air All rights reserved.